02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04


| Home |
京都弾丸ツアー
今月は京都に行きたいな~と漠然と思っていたら、
大学時代の友人から突然メールが来て、在来線で弾丸日帰りで行くことになりました。

友人は青春18切符を使いたかったようで。

特に行先も決めずにとりあえず約束の電車に飛び乗り、車内で友人と合流。
桜が咲いてるらしい、ってことで友人が提案した法金剛寺、私は行ったことがないところだったので決定~


桜咲いてる♪



小さそうなお寺だしあんまり期待してなかったんだけど、重文の仏像もなかなか見事だったし、何よりこれだけ桜が咲いててもお客はまばら~
知名度があまりないのか、ここだけポツンと離れているからか、小さい寺で団体バスツアーが入れないから?
何でもいいけど、静かにお花を味わえる穴場を見つけた気がしました。

八重の椿かな?
お庭に落ちていたお花をお掃除の人が廊下にこうやって飾ってました。



ランチは精進料理

歩いて行けるところで近いので妙心寺にも行って見た。

この日から特別公開、と書いてあるのを見て楽しみにしていたのに、残念ながら桜はまだまだつぼみも固く来週末くらいじゃない?ってくらい。
でもお庭は素敵で。

お庭を見ながらお茶をいただきました。

この日は法事をやっていて、檀家の方もちらほら。

家に帰って父に聞いた話では、OPAL家の本家の菩提寺なんだそうです。
知ってたらお墓探してお参りしてきたのに~

まだ時間が少しあったので、そのまま沿線ってことで嵐山へ。
嵐山なんて学生の時以来だ!

抹茶わらびもちソフト買って、

渡月橋を見ながらいただきました。


お土産に鯖寿司と、八つ橋の皮、しかもキレっぱしを購入。
八つ橋は皮だけ食べるのが好きなので、きれっぱしっていいかも~と。
開けてみたらなんだかきしめんみたいでした。

つぶあんのせて、形は違えど生八つ橋~

在来線だとやっぱり老体には響くわね(^_^;)

今度は新幹線で行ってもうちょっと堪能したいと思います。
スポンサーサイト

旅行(国内)】 | CM(0) | top↑
今週のお弁当
食欲が抑えられなくて大変~な今日この頃…
仕事は忙しくなって、残業中はついおやつに手が伸びちゃう。
いか~ん!

月曜日

ちょっと凝ったことがしたくて。
ヴィジュアル的には大したことありませんが、久々に手をかけてます。

スリランカから買ってきたカシューナッツ、我が家では不評であまり減らないので、刻んで料理で一気に消費。
豚肉チーズ巻きしてカシューナッツで衣つけて焼きました。
ウマウマ~♡

火曜日


水曜日


木曜日


金曜日

久々のテヌキカレー。
賞味期限が来たから入れ替えのため。

お弁当】 | CM(0) | top↑
台湾旧正月の旅 お土産編
今回の台湾旅行のお買い物はほとんど食べ物でした。
前回食べ損ねて悔しかったものとか、今回は2日お休みをもらっての旅行なので、職場の同僚たちにもお土産多めに。

以前は小型のボストンキャリーをパツパツにして帰ってきたけど、今回使ったJALはありがたいことに2個まで荷物を預け入れできるので、大きなスーツケースとレスポのラージウィークエンダーで帰ってきました。
スーツケースにはまだゆとりがあったんだけど、いつも買って帰るはちみつと小豆が今回買えなかったのでやや少なめ。

前回食べ損ねた愛玉。大好きな檸檬愛玉。
コンビニのカップもなかなか美味しいので、ほぼ毎回買って帰ります。


今回はスーツケースにゆとりがあったので仙草も。

どちらも賞味期限10日くらいはあるので日本に帰ってきてからしばらく楽しめます。

いつもの定番、微熱山丘のパイナップルケーキ。
今回は旧正月で入手が難しそうなので、事前に日本にいるうちに台北のホテルに届けてもらうように購入手続きしました。
3000ドル以上(だったかな?)で送料無料なので、ついでにパイナップルジュースも。


大きなダンボールが2箱、指定した日にちゃんと届きました。


安くて可愛いステーショナリー類山盛り(の一部)。

初日に買ってみてはまった海苔ポテチはセブンイレブンのプライベート商品。
日本でお馴染みの海苔ポテチみたいに青のりではなく、これは普通の海苔なのです。
海苔LOVEな甥っ子へのお土産にも買って帰りましたが、じいちゃんがハマって2袋の海苔ポテチがあっという間になくなりました。
今まで私が台湾で買ってきたお土産の中で一番家族に好評だったかも(´;ω;`)

空港のセブンイレブンで買ってみた、牡蠣お好み焼き風味のポテチは台湾風味~

OPENちゃんがプリントされています。

私がこれはヒットだと思ったのがコレ

アーモンド、干し海老、柿の種のミックス。
量り売りでもこのテの桜えびのお菓子を何回か見ました。
カルシウムたっぷりでヘルシーってウリで美味しかったんだけど(試食はしっかりした)量り売りだと持ち帰りに面倒だな~と、スーパーで購入。

会社のバラマキ系は一番評判が良かったヌガーのチョコがけ。
ペコちゃんもどきなパッケージ。
1つ食べてみたけどなかなか美味しかった。
また買ってきて~と頼まれたけどチョココーティングされてるので夏場は買って帰るのが難しいかな・・・

セブンイレブンでもらったキティちゃんのマステ。
旧正月限定プレゼントで毎日違う図柄のがもらえたらしい。
どうせならOPENちゃんのマステのがよかったなぁ。


お茶屋さんでもらった落花生。
中の薄皮(?)が黒いんです。
台湾の落花生は小粒なんだけど食べてみるととっても美味しくて、落花生のお菓子をよく買うんだけど、これは初めて見てちょっと感動。
たまたまデパ地下で見て、落花生好きなうちの父に買ってきました。


大好きなタロイモケーキ。
好きなんだけど重いので普段は諦めて現地で1個売りのを買って食べるくらいなんだけど、これはうちの家族にはパイナップルケーキより好評なので久しぶりに買ってきました。

森永キャラメルだけどタロイモ味は台湾限定~


2014年台湾旧正月】 | CM(0) | top↑
台湾旧正月最終日
3泊4日の旅も最終日。
帰国便は夕方なので普段ならチェックアウトタイムまでのんびりしたいところなんですが、旧正月運営で駅までの送迎車の時間が2時間に1回なので10時にチェックアウト。

ということで、早めに起きて朝食。
(もちろん朝風呂の後ね)

朝食のレストランまで歩いていく途中でアートパフォーマンスの大道具を発見。


このホテルでは1日数回、職員によるアートパフォーマンスの催しがあるのですが、アフタヌーンティー中だったりエステの最中だったりでタイミングが合わず見られませんでした。
食事中にレストランの窓から覗いたらバッチリ見られました。

朝食は西洋式と中華式と選択できます。
ここは台湾、もちろん中華をチョイス。


五行蒸し野菜というもったいぶった名前がついていましたが、タロイモ、山芋、トマト、さつまいも、かぼちゃのシンプルな蒸し焼き。
この他にサラダバーは共通。

蒸し餃子とお粥。

フルーツはグレープフルーツの他キウイとオレンジの3種くらいで、ちょっと寂しかった。


さて、時間はかなり余裕があるから台北についたらちょこっとお買い物でもして・・・と、帰りの送迎車で財布に後いくら残ってるかな~なんてチェックしてたら、クレジットカードがないことに気づきました!
どこで落としたか?忘れたか??とずっと記憶をたどり、最後に使ったお茶屋さんにとりあえず電話してみました。
ここで台湾SIMスマホ大活躍
ドンピシャ~
荷物が多いでしょうから、とお茶屋さん親切に持ってきてくれるというので、空港行きのバスターミナルで待ち合わせし無事にクレジットカードGET。
お茶屋さんが見送ってくれるし、また何か落としたり忘れたりしそうなのでおとなしく空港に行くことに。

荷物預入まで時間がまだ相当あったので、空港内でこれまで工事中とかで行ったことがないエリアへ
やっぱり最後は買い物と食事で締めるのであった


台湾のセブンイレブンのキャラクター、OPENちゃん。
昔は全然興味なかったんだけど、何度も台湾に行ってるうちになんだかんだでOPENちゃんグッズを買って愛用してたりします。

今回の台湾の旅最後の食事は、春水堂にしました。

フードコートなのでこんなベルを渡されます。

今回は飲めなかったタピオカミルクティ付きのセットメニュー。

未分類】 | CM(0) | top↑
馥蘭朵烏來酒店その2
戻って来たらちょうどチェックインタイムを少し過ぎたところ。

お部屋に案内してもらいました。
お部屋のカギ。

民芸調の革製キーホルダーの中は結構ハイテク。
通路のドアを開けるためのICチップが内蔵されています。

ベッドは天蓋付き。

バルコニーからはエメラルドグリーンの川が見えます。


部屋風呂も温泉

このホテルは1泊2食付きがデフォルトで、その他にウェルカムアフタヌーンティーと夜食がついてます。
夕食のことも考えて早速アフタヌーンティーへ。



川が見える2階のレストランにて。

注:2人分ですから!

赤いのはミニトマトです。
中華圏ではミニトマトはフルーツ扱いなのでデザートとしてしばしば登場しますが、しっかり湯むきされてシロップ煮にされていました。

アフタヌーンティーの後、腹ごなしに少しホテル内を散策して温泉へ。
烏来温泉は美人の湯と言われる温泉だから日本の温泉並みに朝までに5回入りましたよ!


あちこちに蘭の生花が飾られているのはさすが南国。


お風呂は室内はクアハウスみたいな感じ、露天風呂もちゃんとあります。
台湾の温泉は水着着用のところが多いんだけど、ここは日本と一緒でまっぱ。
残念ながらお風呂は写真撮れませんが、露天は川がみえて最高。

夕食は案外普通。
すごーく美味しいわけでもなく。
この宿で唯一残念な点。


デザートは白木耳のあったかいシロップ煮。

お部屋に帰ると照明が落とされて天蓋付きベッドがムーディーに。
オンナ2人にムダな^^;

ベッドにクマさんがいて、

「連れて帰って」っていうので連れて帰りましたよ。

部屋風呂も一度入っておきました



ウェルカムフルーツはグァバ、りんご、オレンジ。
またオレンジ。
季節柄しょうがないんだな~夏はもっといろいろフルーツの種類があるんだけど。
美味しいんだけど、同行のお友達がオレンジ食べられないので今回の旅では連日オレンジ祭り。

ホテルのアートブックとCDもお持ち帰りできます。

スリランカのブルーウォーターに泊まった記憶が新しいうちにここでもスイートに泊まったわけですが、見知らぬ土地で初めての場所でこんなふうにくつろげるってことがスイートの価値で最高の贅沢なのかも、と思いました。

だったらわざわざ遠くに出かけて高いお金を払わなくても、自分の部屋を片付けろって?

せっかく夜食がついてるのでお腹は空いてなかったけど頼んじゃった

美味しいお粥でした。
デブ一直線

2014年台湾旧正月】 | CM(0) | top↑
アーモンドミルク
最近はまってるもの。

アーモンドミルク。
最近流行りのナッツミルク。

美味しい!
ってわけじゃないんだけど、何度か飲んでるとくせになる味。
豆乳より好きかも。
豆乳も好きだけどね^_^

チョコレート味、コーヒーと紅茶味もあります

チョコレートは一気にカロリーアップ。

モバ中】 | CM(0) | top↑
今週のお弁当
今週はお弁当3回。
サボったわけじゃないよん。
月曜日は会社のお偉いさんとのランチミーティング。
どっか連れてってくれるのかと思いきや、会議室で弁当であった・・・


火曜日

ミネストローネ

水曜日

前日と同じに見えるけどこっちは味噌汁。

木曜日


実は今週、OPAL父が急遽入院しまして。
外食で済まそうと思ったけど、食材が冷蔵庫に満タンで放置されているのでこれも消費しなきゃということで。
夜は母と一緒に外食なのでせめて昼くらいは。

お弁当】 | CM(0) | top↑
台湾旧正月3日目 烏来温泉
ずっと泊まってみたいと思っていたホテルが台湾に2つあります。
その一つが烏来にある烏来春秋。
高いホテルなのでいままでなかなか行けなかったんだけど、もちろん今回もお高かったんですけどね。
しかもお正月料金。
今回は飛行機代がマイレージで浮いたので、その分ホテルにつぎ込めるってことでエイっと思い切って予約。
割引クーポンがたまたま使えたのでオフシーズン価格よりちょいお高めレベルで収まりました。

現在はリニューアルして馥蘭朵烏來酒店という名前になっています。

宿泊の2週間ほど前、仕事中に急に携帯に国際電話がかかってきて、
なんだろ???と出てみたら、ホテルからでした(英語
詳細はメールしていただいて(英文メール)、家に帰ってじっくり解読。
アレルギーについての問い合わせと、送迎のシャトルの予約についてでした。
お正月のためシャトルが2時間に1本、しかも定員が少ないので早めに予約してね、って内容でした。

SPAもしたかったのでSPAの予約も含めて3回の英文メールのやり取りをしました。
がんばったよ、おばちゃん。

最近は海外のホテルもWEBやメールで簡単に取れるようになったけど、こんなに何度も英文メールしたのは初めてですよ、やれやれ。

最寄駅のMRT新店までMRTに乗り、約束の時間に駅前の指定された場所で待ってたら、ほぼ時間通りにミニバンがお迎え。
車で30分ほど行くと烏来温泉に。
ホテルのロビー


チェックインタイムまで時間が1時間弱あるので、歩いて15分ほどの烏来老街を散策。


B級グルメ街になっています。
夕食のことを考えて控えめにしようと思いつつもついつい買い食い。


少数民族の像が現れ、その先に名物のトロッコがありますが、お正月休みのせいか激混みでトロッコは断念。



写真だけ撮って今回は見送り、
また来ようと心に決めました。
もちろん次回はオフシーズンにね!

再び元きた老街を戻ります。

今回は愛玉に恵まれて、行く先々で見つけました、
今回はタピオカ入りで。

でもタピオカはない方が愛玉は美味しかったです。。。





ホテル
もっと山奥というか静かなところに入ったところにあると思い込んでたけど、幹線道路沿いスレスレにたっていました。



2014年台湾旧正月】 | CM(2) | top↑
台湾旧正月2日目
台北は27度。
暑くて死にそうなので冬瓜檸檬茶でクールダウン。


お友達と合流までの間一人でお散歩&お買い物。
あっという間にお友達から連絡が入ったのでホテルに戻って合流、さらにお買い物。
前日に行ったお茶屋さんに行ったりスーパーに行ったり、休みの店はもちろん多いんだけど、デパートとかは日本と一緒で短縮ながら営業してました。

お茶屋さんの話ではお正月2日目は家族で外食する人が多いということで、レストランは半分休みだったりやってるところはすでに予約で満席で、お目当てのお店はことごとく振られてしまいました。

晩御飯はしゃぶしゃぶ。
ここは前夜ひとりで行くつもりでやっていることは確認済み。
一人鍋スタイルなので一人でも入れるの。


芸術的な盛り~

デザート。冷やし汁粉みたいなの。


カップルが注文したセット。
綺麗に盛られてました。


夜市はやってると聞いたので、前回食べ損ねて悔しかった愛玉子を求めて夜市へ。
なんと!屋根がついてた!


無事ゲット♪


それから焼仙草もテイクアウト。

小豆、タピオカ、芋、白きくらげをトッピング。

2日目も満腹で終了~

2014年台湾旧正月】 | CM(0) | top↑
2月の旅ログ 2014年旧正月 台湾の旅
2014年は新年早々出かけまくり。

1月末、旧正月に台湾に行ってきました。
月またがりだから2月の旅ログってことにしておきます。

旧正月はお店も閉まってるし旅行には避けるべき時期と聞いていたのですが、期限が近づいているマイレージがあって、ここだけポコッと特典航空券の予約枠が空いていたので、一度は旧正月も味わってみるのにちょうどいいんでない?ってことで。
仕事たまたま予定されていたイベントが順延になってラッキ~

ここのところずっと飛行機運がなくて天候不良やら機材の不具合などで出発が危ぶまれたり遅れたりだったけど、今回は通常運行、機内はガラ空き、順調に台湾IN♪

空港



今回は台湾SIMカードを購入。
3日間フリー+通話100ドル付きのプリペイドSIMを買いました。

今回は移動もあるし、海外用のwi-fiを借りようか迷って、結局SIMフリーのスマホを買っちゃいました。

LTE未対応機種だけど軽くてお値打ち。
台湾はまだ3Gだからこれで十分。
ぼちぼちLTE対応し始めるみたいだけど、3回使えばペイできるかなと。

空港でプリペイドSIMを買うのにかなり並びました。
大陸からの旅行者が多くて。
彼らは言葉の壁がないし、あっちも旧正月だから休暇を利用して大挙。


パスポート見せてコースを指定すればあとはスタッフがぱぱっと設定してくれて、10分ほどで台湾SIMのスマホ開通です。


ホテルは昨年泊まり気に入ったホテルに今回も。
場所がよくて、ショッピングモールの隣なので、旧正月でも最低限の買い物と食事はできるはず。

ホテルのお馬さん、新年バージョン。




春節デコレーション



お部屋は前回よりちょっといいお部屋かな?
台北駅が見えるお風呂。


ウェルカムフルーツ新年バージョン


とりあえず、お店がどの程度空いてるのか偵察へ。
早速かる~く海老ワンタン

いつも行くお茶屋さんが開店してました。
この日が旧正月元旦で、お正月のお菓子をいただきました。

バナナ味の求肥のようなおもち。

お正月三が日は短縮営業とのことで、翌日またお友達と一緒に来ることにして予定のお買い物の半分を済ませて、あとはフラフラ気ままに街歩き。
結構やってるお店もあって、あれこれ買って結構な荷物になりました。

いつものお決まり、ステーショナリー類も山ほど購入。

この日は1人でお泊まり。
お茶屋さんでもオレンジをもらったし、翌日合流するお友達はオレンジが食べられないのでオレンジ祭りです。
前回食べ損ねて悔やまれた愛玉子を買って、朝ごはんに買ったパンが大きいのでちょこっとつまみ食いして、オレンジで晩ご飯。

肉髭入りのパン。
すご~く美味しいわけじゃないけど、台湾に来ると一度は食べたくなるパン。

コンビニで見つけた海苔フレーバーのポテチにはまった!

一人でぺろりと食べてしまいそうで慌ててストップ。

2014年台湾旧正月】 | CM(0) | top↑
1月の旅ログ 姫路 官兵衛ツアー
スリランカから戻ってすぐにまたかるーく旅行。
岡田准一にハマってるお友達と姫路へ。
いつものGWの遠足でお世話になってる地元ティのお友達がアテンドしてくれました。

前日から行く気マンマンだったのに、あいにくこういう時に限って通院デーが…
旅行予定に通院デーがかぶるのはこれで2度目。
しょーがないから診察後、ダッシュで駅まで行って新幹線に飛び乗りましたよ。
お友達とは昼から合流。
みんなは書写山に行ってたって、いいなぁ~

のんびりランチしたあと、黒田家ゆかりの広峯神社へ。



御着城跡とか国分寺とか


どこも車でしか行けないところで、ありがたい~
持つべきものは土地感がある地元ティ友達!
ガイドによると最寄駅から徒歩15分とか20分とか書かれてるところでも、地元ティに言わせると「ここまで歩くって?フン」と鼻で笑われる次第。

1泊して翌日はドラマ館へ。

NHKさんここぞとばかり頑張ってますな~

姫路おでんでお昼ご飯。

のんびり在来線で大阪に出て、以前大阪通院してた時お気に入りだったティールームでアフタヌーンティしました。

旅行(国内)】 | CM(0) | top↑
通院デー(ランマーク)
この週末は月1回の通院デー。
今回は毎月のランマークの注射。

最終の診察時間に予約を入れていたので、ま~待たされた待たされた。

この日に病理結果が出た患者さんが多かったみたいで、しょうがないねぇ。
OPAL通院先のクリニックでは患者に病理結果報告書の原紙が渡されます。
そこへDr.が補足で記入しながら説明してくれます。
今回は病理結果報告書を持った患者さんが多かったです。

見せてもらったんだけど、私のオペの時と病理の外注先が変わったのか、報告書のレイアウトが変わったみたいで、患者向けにわかりやすい説明書が1枚添付されていました。

私の時は英語やら記号やらの専門用語で書かれた報告書を後から自分で調べたもんなぁ。

1時間待たされて、主治医と特に変わりもない会話をし、来月と再来月の診察デーの予定を教えてもらって再び待合へ。

注射の順番がちっとも回ってこないから、忘れられたか?!(以前一度あった!)と覗いてみたら、ナースが足りなくて1人で30人の注射をさばいてるって。
オペが急増でナースが間に合わない模様。

注射待ちでさらに1時間。

注射のあと、お会計で30分待たされたところで督促したら、会計はいろいろミスがあったみたいでそれを必死に隠している感じ。
結局会計も1時間待たされちゃったよ。

ランチタイムのがしてしまい空腹だし食べるところないしでイライラしちゃって、ついデパートの物産展で無駄な買い物をしてしまいました。

ホルモン療法】 | CM(0) | top↑
今週のお弁当
毎週末宴会だったのがようやく一段落。

月曜日

 日曜日にお味噌屋さん(醸造)に行って豆味噌を買ってきたので早速。
 豚汁にしました。

火曜日


水曜日


木曜日

最近のマイブーム、焼き野菜。
特に大根にハマってます。

この日は時間がなかったので薄切りのいちょう切りで、塩昆布で味付け。
フライパンで軽く焼くだけでおいしい♪(油なし)

金曜日

お弁当】 | CM(0) | top↑
スリランカ最終日午後(ベントータ→ゴール→コロンボ)
オプショナルはサービス満点盛りだくさんコース。

午後の最初はウミガメの保護施設へ。

ガイド氏はすごく珍しいもののように自慢げに話していたけど、日本でもウミガメの卵を孵化させて海に返す活動はあちこちでやってるし、実はOPAL母の実家のそばにもそういう砂浜があって、叔父が活動をしています。


スリランカ近海にいる5種類だったか6種類のうちの3種類がこの施設にいるとか。
ウミガメの赤ちゃんに触らせてもらいました、

手首についてる糸がお坊さんに結んでもらったやつ。
ピリット・ヌーラというそうです。
まだ私の手首にしぶとく残っています。
2ヶ月以上でかなり熟成されております。

再び海岸沿いを南下、マングローブクルーズへ
マングローブの森の中をボートで入れるのと、中洲のようなところにあるドクターフィッシュがウリらしいです。
DSCN0530_convert_20140308224126.jpg
こんな小型ボートに乗って出発~
DSCN0520_convert_20140308224533.jpg

DSCN0521_convert_20140308225122.jpgDSCN0528_convert_20140308230008.jpgDSCN0529_convert_20140308232643.jpgDSCN0524_convert_20140308225432.jpg

ドクターフィッシュの島に上陸。
生簀を見てびっくり!
ドクターフィッシュは日本でもやったことがありますが、金魚程度の大きさだったのに、ここのは鯉ナミのデカさ!
中では小さいお魚のプールを選んで、いざ!

ギャーくすぐったい~
しばらくすると慣れてきて、もっとこの辺も食べてくれ、と角質分厚いかかとを差し出すのでした。

足もふやけてきてお魚ちゃんの食いつきも悪くなってきたころ再びボートで帰路に。

川とインド洋の境目。

さらに南下して日も傾き始めた頃、ライトハウスに到着。
幹線道路沿いにいきなり登場でちょっと驚きました。

ブレーメンの音楽隊みたい、と思いましたが戦の歴史をかたどってるらしい螺旋階段を上って行きます。


階段を抜けると、

バワ建築独特の見事な開放感!
うーん、ここも泊まってみたかった。
ブルーウォーターより落ち着いた感じ。
世界遺産巡りをしないならここにずっと滞在してリフレッシュしたり、飽きたらゴールの街まで近いのでショッピングに明け暮れるというのもいいかも。

今回は写真だけ撮ってさようなら~
ゴールの街まで進みます。

ゴールの要塞。







お寺があったりモスクがあったり植民地時代の建物があったり、不思議な異国情緒のある街。

日が沈む前にコロンボに向かって高速道路を走ります。
この高速道路は日本のODA。
最近テレビのCMでもたまに見るので結構有名。
日本の高速道路そのままの雰囲気で、ずっと走ってると日本にいるかのような錯覚に陥ります。
コロンボまで約2時間。
コロンボ市内に着いて、最後の晩御飯は2日目の朝にお弁当を忘れられてガイド氏が連れて行ってくれたカレーのお店でまたシメ、のつもりがあいにくお正月でお休み。
もう1軒別のカレーのお店に連れて行ってくれたんだけど、こんどはご飯が売り切れてしまったとのことで、店頭で売っていたカレー入りのパンを買って空港に向かうことにしました。

フライトは深夜、日が変わる頃。
たっぷり時間があったので、スリランカ最後の紅茶を味わいました。


あっという間だったけど、長々続いたスリランカの旅レポはこれでおしまい。


今回の旅でのOPAL的スリランカ感

 ・観光が主要な産業
   世界遺産がこの狭い国土に7つもあったらそりゃそうだ。

 ・ダブルプライス
   外国人価格と現地価格が存在する。

 ・島国かつ仏教国なので日本人にはなじみやすい価値観
親日国なので日本人には居心地よい。

・大切なことはホロスコープを参考に決める
日本でも占いや鑑定を参考にする人多いけどスリランカではもっと重要度が高い感じ。


 ・自由に慣れた日本女性にはやや暮らしにくいかも。
   女性が一人で出歩くことはないし、車の運転をする人もあまりいないです。
   ガイドも女性はあまりいないそうです。
   結婚して子供ができると家庭に入る人がほとんど。
   離婚はほとんどなく、夫が働けなくなったり未亡人になったりすると
   女性はかなり生きていくのが大変そう。

 ・チップ社会
   なにかとチップチップ。
   ヨーロッパよりチップ社会だと思う。
   チップ目当てに親切ぶって近づいて来る人があまりに多い。

 ・貧富の差が大きい
   旅行前はスリランカは宝石や産業でリッチなイメージがあったんだけど、
   ゴールやコロンボ、キャンディなど大都市だけで、内陸の方には土で作った家に住む人も。

 ・賄賂や汚職が横行しているらしい
   ガイド氏に聞いた話。

 ・コネ社会
   道中2回もパトカーに追いかけられて免許証提示を求められたガイド氏。
   ゴール近くではスピード違反だといちゃもんつけられ罰金払えと言われたそう。
   ガイド氏は叔父さんが警察の偉い人だそうで、その場で携帯で電話して叔父さんから
   その警官を叱りつけてもらってました。
   後から聞いた話ではツアー中にスピード違反として罰金と言われ、乗っている客が
   払う羽目になったというのもあります。
   外国人を乗せたガイドだと見て警官が職権乱用で小遣い稼ぎをしてるみたい。

 ・たいていのスリランカ人は真面目で勤勉、紳士的。

 ・社会的には未熟なところがいっぱい見られたのに、洗練されたホテルが多数。
  

ビーチリゾートならハワイよりスリランカの方が私はしっくりきました。
女ひとり旅はちょっと難しそうな国ではあるけど、スリランカは小さい国なのに奥深くて、また行きたい国の1つになりました。

2013・2014年年越しスリランカ】 | CM(0) | top↑
スリランカ新年&最終日
旅の最中はあっという間の1週間でしたが、帰国してからの旅レポはようやく最終日。


初日の出

方角を間違えてちょっと出遅れました。




最後のフィッシュカレー
ここのホテルはスリランカ料理と西洋風とバランスよく品数も多くて美味しかった。
お腹の調子が悪かったのが残念。


新年だからか朝からシャンパンカクテルのサービスがありました。

この日は朝はのんびりと過ごしましたが、せっかくのホテル、もう少しここでのんびりダラダラしたかったな。

約束の時間になってもガイド氏現れず。
いろいろ日本のようにきっちり行かないスリランカで、彼は毎朝時間通りに私たちを迎えに来たし、毎日車をきれいに洗車してきました。
なかなか感心する若者です。
昨日のあの電話の後だからきっと家でお母さんに捕まってるに違いない

20分程ロビーの椅子に座ってくつろいでいると、ガイド氏登場。



やはり予想通り、お母さんに捕まって説教されていたそうで、車も洗車できなかったって。
車に積んでた旅程表を見られて、「仏歯寺に二回も行ったんですか?、そんなわけないでしょ!
って。さすが母ちゃん!


まずはこの近くのお寺へ。
元旦だし、これが私の今年の初詣です。
巨大な仏像が見えてきて、お寺に近づくと車も人もごった返し。

お寺の名前は聞かなかったので日本に帰ってから調べたら、ガラパタ ヴィハーラというようです。

ブッダとシヴァ神が一緒に祀られていました。
ここのお寺でガイド氏の叔母さんにバッタリ。
日本語が上手なお坊さんから腕にお守りの糸を結んでもらいました。

お次はブリーフガーデンへ。

え?ここ??舗装されていない農道のようなところを進んでいきます。

幹(?)が赤い竹のようなそうでないような南国の木に気を取られていたらいつの間にか開けたところに出て到着。

こんな不便なところ、連れてきてもらえなかったら来られなかったなぁと思ってたら、トゥクトゥクでみなさんいらっしゃってましたよ。

ここ、ブリーフガーデンは建築家ジェフリー・バワのお兄さんの庭園。
ガイドブックにちょこっとしか出てなかったのは日本人が訪れるにはちょっと不便だからかな。
さすが兄弟、影響し合っていたんじゃないかな?とそこかしこに感じられる、どこをとっても絵になるとっても素敵な庭園に邸宅でした。
(以下写真ばっかなのでテキトーにとばしてください。)


この日はガイド氏お気に入りのお店でランチ。
休みの日にお母さんを連れてきたりしてお母さんもお気に入りなんだとか。
スペシャルなデザートを用意してくれたとのことで楽しみに。

池のほとりにあるレストラン。

いつもの定番、ミックスジュース

シーフードピラフみたいなの。
スパイシーで美味しかった。


デザート
パイナップルの器にフルーツとアイスクリームてんこ盛り。
そこにリキュール投入&ファイヤー

なかなかステキな演出でした。

午後は別記事にします。

2013・2014年年越しスリランカ】 | CM(2) | top↑
今週のお弁当
月曜日

ひな祭りだからちらし寿司だったらしい。
少し足りなかったので困った時の救世主、卵焼き。

火曜日


水曜日


木曜日


金曜日

お弁当】 | CM(0) | top↑
ブルーウォーターのイヤーエンド
今回のスリランカ旅行のメインの1つ、バワホテル2つめ。

ヌワラエリアは別としてここまでずっと日が暮れてからホテルについていましたが、ここのホテルはビーチのサンセットがウリの1つってことでガイドしが頑張ってベストタイムに間に合うように送り届けてくれました。

ここでイヤーエンドを過ごし、翌日の深夜に帰国便に乗ります。
ガイド氏から翌日のオプショナルとして、この辺りの大きいお寺の参拝、ウミガメの産卵地、マングローブの森へ行くリバークルーズ、ゴールまで行き、空港まで送って2人で25000円、途中バワの兄の庭園ともう一つ有名なホテルライトハウスのロビーくらいなら寄れるとのことなので、お願いすることにしました。
元旦早々ガイド氏実家には居たくないんだな、さては

ブルーウォーターはバワの晩年の作品。
森と一体化したカンダラマとは経営が違うけど、どちらも視界を遮る人工物が少ないのはバワ建築の特徴のようです。
ブルーウォーターの方がリゾートっぽくて洗練されているかな。


ブルーウォーターはこの日満室だったため、お部屋アップグレードしてスイートにしていました。
旅のメインだから流石にほかのホテルへという代案は提案されなかったなぁ。
ドアを開けると、アジアンモダンとでもいうのでしょうか?
木と白を基調にしたすっきりしたお部屋。

ウォークインクローゼットがついているのと、ウェルカムフルーツがついているのが普段のスタンダードルームとスイートルームの違いかな?
特別ゴージャスだったり広かったりするわけじゃなく、まるで自分の家のようにくつろげる空間でした。
(私の汚部屋がこんなにくつろげるわけないだろうというツッコミはなしね

さてさて、せっかく間に合うようにチェックインしたんだからサンセットを見なくては!
DSCN0504_convert_20140302224758.jpg
ビーチ側から見たホテル。
有名なインフィニティプールは寒くて泳ぐ気にはなれなかったけど、欧米系の皆さんは元気に泳いでらっしゃいましたよ。

意気込んで外に出たけど、あらら・・・
曇ってるじゃないの。
DSCN0506_convert_20140302224935.jpg

初めて間近で見るインド洋。

しばらく眺めていたら、雲が晴れました!
2013年最後のサンセットです。


日が落ちるとまたムードがガラリと変わるんだけど、私のショボいデジカメ&スマホでは上手く映らず残念。


これはクリスマスのデコレーションだと思うけど、ヤシの繊維のツリーとオーナメントがビーチリゾートらしい。


さて、ディナーへ!
この日はイヤーエンド、特別なディナーだとチェックイン時にガイド氏から聞いていました。
ディナータイムにレストランに向かうと、私たちが一番乗りでした。

可愛いパンのデコレーション。

シェフ達も記念撮影中
テーブルも綺麗にデコレーションされていました。

そして・・・
レストランにやってくるほかのお客さんたちはみんなドレスアップしてきていました。
何も考えずカジュアル服しか持ってきていなかった私は、普通にジャージのワンピにカーディガンを羽織っただけでちょっと場違いな感じでした
ヒールのサンダルとちょっとおしゃれなドレスくらい持っていけばよかったなぁ。



残念ながらこの日私はお腹の調子が悪くて(多分ヌワラエリアのシーフードにあたった)、せっかくのスペシャルディナーなのに大事をとって控えめに軽いものにしました。
品数も豊富でどれも美味しかったのに残念・・・
でもデザートはしっかり制覇。

年明けには花火の音が聞こえ、外はパーティーの音楽が聞こえましたが、何も見えず。
おとなしくお部屋でくつろいで2014年を迎えました。

2013・2014年年越しスリランカ】 | CM(2) | top↑
| Home |
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

OPAL

Author:OPAL
ズボラ~楽天的独身OL。
SE6年を経て秘書として転職(今は秘書業務からは外れてマス)

ダイエット、掃除、節約が永遠のテーマ
アラフォー、ここが女の桶狭間、目下女子力復活目指して模索中

趣味:旅行、読書、映画、美術館&博物館めぐり、お買い物、食べること

10月28日生まれ さそり座 A型

月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
OPALのオススメ
Amazon




手作り化粧品材料 マンデイムーン


お手ごろ価格アロマショップ
ease-aroma-shop


1日1回運試し


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
etc.
リボン運動
アルバム