12≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02


| Home |
1月の旅ログ
今年はイギリスで年明け、その後仕事に遊びに忙しい1か月でした。
病院通いも加わって、も~体力も気力もなかなかついて行かないのが現状

ブログはついつい放置しがちなのですが、旅の記録は下書きのまま放置してあるのがたまってます。
(写真の整理が面倒で
もたもたしてたら1月も終わっちゃって焦る~

イギリスの旅はちょっとずつひそかに過去日付でUPするとして(おいおい)、とりあえず国内編をまとめておきますかね。


イギリスから帰った翌週には東京へ。
がん友ちいさんをお誘いし、タイ料理を貪り食いながらおしゃべり。

前回お会いした時は確か…新しいお仕事が始まるってところ。
またまた新たな局面を迎えているそうで、年月の経つのはホントに早いなぁと実感。

翌日は、イギリスでもご一緒したJさんと横浜合流。
中華街はサクッと歩いて美術館へ。(もちろん買い食いはするし買い物も^^;)
国芳を見てきました。
夜はアメリカから一時帰国中のJJさんと合流して3人で半年ぶりの飲み会。

JJさんの留学生活もいよいよ大詰め。
いつか遊びに行きたいと思いつつ実現せぬままだなぁ。

ちいさんといいJJさんといい、変化を恐れず人生を切り開いていってる感じ。
私は2度目のガンがなかったとしてもきっと今の仕事にしがみついて変化の乏しい現状維持の日々を送っていたんじゃないかなぁ。
いまいちこれがやりたいって情熱が乏しいのが敗因の一つだな(^_^;)

さて翌日はJさんに当日参加可能な試写会を教えてもらったのでお台場まで。

ガンダム!前に乳がん学会行ったときもガンダムあったな~

試写会はガンダムではありませんよ。
海外テレビドラマのGame of Thronesの放送記念で第一回を試写会で上演するというもの。

ドラマにちなんで氷の館が特設されて、中での試写会。


お金かけてるな~スタチャンてば。
このドラマ、香港旅行のとき機内で見たのを思い出しました。
壮大な歴史スペクタクルって感じで続きが見たい~

1月最後の週末は城崎へ。
前日から大阪にいってるJさんと合流して大阪で前泊することに。

大阪といえば…あのかたに声をかけてみましょ♪
ってなわけで、スマイリーさんにランチとお茶にお付き合いいただきましたよ。

行き当たりばったりで入ったワインバーのランチが大ヒット♪
カウンターのみの小さなお店なんだけど、貸切状態。
素材にこだわってる感じで意外な穴場のお店でした。

行ってみたかったお店でアフタヌーンティ。
イギリスで紅茶をしたこま買ってきたばかりだというのにまた在庫を増やしてしまったわ

前回お会いした時はウサットちゃんがまだお腹にいるころで、臨月近くだったかな。
すっかりスリムになって以前の顔に戻ったようでいて、ママの顔も垣間見られました。

もう社会復帰の予定だそうで、まったく時の経つのって早い!

久々に会うガン友さんたちが充実した日々を過ごしているのを見るのはうれしいね。
私は最近2度目のガンに結構振り回されちゃってるけど、病気に自分の人生を譲っちゃいけないって思い出させてもらいました。

翌日は城崎温泉へ。
このシーズンの城崎っていえば、もちろんカニよ~
昼からカニ三昧だ~と意気込んで朝から出かけたのに、タイミングを逃してカニランチはならず。
まちあるきしてつまみ食いして小腹を満たして、胃袋は夕食に取っておくことに。

いざ湯めぐりへ!

城崎には7か所の湯処があり、どれも源泉はおなじだからお湯は一緒なんだけど、それぞれ趣が違っててます。
営業時間も違うので作戦を立てて回りましたよ。

遠いところから3つ攻めたところで夕食時間が近かったので一旦宿へ。
お待ちかねのカニカニ
カニすきコースにしました。

美味しいカニを堪能した後、再び湯めぐりの旅へ。
後半戦は我慢大会のようでしたが、途中冷たいものでリフレッシュしながらとうとう7つの湯を制覇したぞ!
終わった時にはもうヘロヘロ

いつもはせいぜい4~5回だけど、やっぱりそのくらいが気持ちよく入れる限界だとわかりました。
翌朝は宿の内湯に2回入ったので1泊2日で9回(^_^;)

帰りに焼きカニでカニの食べおさめをしました。

う~ん焼いてもおいしいね!

満腹のはずなのに、電車の中で黒豆パンも食べちゃった。


旅ログなんだか食べログなんだか(^_^;)
痩せる暇がありません。
スポンサーサイト

旅行(国内)】 | CM(0) | top↑
トモセラピー初日
トモセラピーの照射が始まりました。
2週間なんて早いもんだ~

病院へはウチからちょっと不便なんだけど、いつもの出勤時間に電車に乗ると予約時間より少し早く着くくらい。
早めに来たら準備できてたら早めに回してくれると聞いていたので、いつもの通勤時間に出かけてみました。
ここの大学病院はシステムが合理的にできていて、検査以外で予約がきまってる患者はいきなりその科の受付に行き、診察券を出すと診療予定表がプリントアウトされて受付完了。
総合受付の受付機に診察券入れようとしたら上に「検査予約専用」と書かれていたので、あれ~?とキョロキョロしてたらすぐにボランティアさんが近づいてきて教えてくれました。
いや、大病院ではこれが普通かもしれないけど、5年前に別の大学病院に行ったときよりずっと合理的。

前回立体顔拓を作りに行った放射線科の受付にいくと既に待合室はいっぱい。
とりあえずコートを脱ぎかけたところですぐに呼ばれましたよ、ラッキー

照射の段取りの説明があり、先日作ったマスクで固定されます。

まずは固定された状態でCT撮影に5分
一旦ベッドが機械からでてきて位置決めの間5分待ち、
そして再び機械に入り照射10分
という感じ。
終わった後、医師の診察があります。
普段はその日の当番の医師が日替わり、週一で主治医の診察があります。

固定されちゃったら後はベッドが動くだけでまさにまな板の鯉状態、20分程度ベッドに縛り付けられてるだけ。
しかし‥ぬかったわ
起きてみると、マスクのメッシュが顔に跡がのこり、顔面ポコポコ

まるで爬虫類!



これが薄くなるまでてきとーに時間潰してから出勤しました
年取るとこういうの取れるの時間かかる~

もひとつ衝撃的なことが!
それはお会計。
じ、じ、じゅうはちまん円

持っててよかった、クレジットカード

トモセラピー】 | CM(0) | top↑
イギリスの旅(カーディフ3)
カーディフ3日目
現地から何か良さげなツアーがあればと思って何も決めずに行ったんだけど、これといったのがなく、しかも日曜日なので休みだったり。
もう一つの有名なお城に行くことにして、バスターミナルがあるカーディフステーションへ。

ハトならぬカモメにえさやりするおじいさん。

カーディフ駅にはグレートブリテンの国旗とウェールズの国旗が並んでます。

しかし…ここでも日曜日に阻まれ、バスがない!というか、本数少な過ぎ!
雨だし、いったんホテルに戻りバスの時間まで雨宿り。
約1時間後出直してイザ出発!コッホ城へ!

ウェールズのレッドライオンが付いたバスが走ってる~


バスを降りるときに運転手さんが城への歩き方とともに帰りのバスの時刻を教えてくれました(毎時2本しかない

てくてく坂道を登って城についてみると…
またしても日曜日!まだ開館前であった。
といってもあと15分程だったので外から写真を撮ったりしてるうちに入城~

コッホ城。眠れる森の美女のお城のモデルともいわれる、小さくて独特のムードがあるお城です。


ドクターフーでもロケに使われたとか。
(帰りの電車のテレビで要チェック)
このシーンだな。


実際の城。壁紙が一緒。
CIMG3917.jpg
CIMG3919.jpg

このお城、外観も内装も周囲の森もとっても素敵でした。
日曜日だからかなり不便だったけど普段はもっとバスの本数も多くて便利みたいです。
次回があったら平日にしよう…
CIMG3918.jpgCIMG3912.jpg
CIMG3920.jpg

小さいお城なんだけど、中のカフェも手作りの暖かい食事やケーキがありました。
私はこの時いまいち調子が良くなくて紅茶だけいただきました。
CIMG3926.jpg

午後は再びセントラルに戻り、もう1つカーディフの観光メイン、カーディフ博物館へ。
CIMG3927.jpg
博物館といっても、美術館と科学館と博物館がごちゃ混ぜになった感じ。
一度に見られて楽ではありますが(^_^;)
ターナーの絵を中心に鑑賞した後は、博物館はさらりと見て博物館はおしまい。

カーディフ最後のお買い物に繰り出したのでした。

2012~13イギリス年越し】 | CM(0) | top↑
ロンドン観劇
カーディフからロンドンへ異動後はひたすら美術館と観劇に費やしました。

○War House


日本では「戦火の馬」のタイトルで映画が来てたあれです。
オリンピックシーズンには日本のテレビでもこのステージの特集がありました。
今回Jさんが候補に挙げてくれた演目の中で一番チケットが取りにくいのがこれってことで、このチケットを先にとって後からスケジュールを組んだくらい。
馬は人が数人で動かす人形なんだけど、ちゃんと人が乗れるしとにかく動きがリアルなのが素晴らしかった。

○Sleeping Beauty

マシュー・ボーン演出振付の眠れる森の美女。
前回のロンドンの旅でもお正月はマシュー・ボーンを見ました。
(あの時は…たしかシザーハンズ)
数年前は日本公演があると1度は見に行ってたんだけど、しばらくご無沙汰でした。

○Singin’the Rain

今回見た中で一番満足度が高かったのがこれ。
現地についてからチケットを取りました。
水を使うステージのため前方の席は濡れるという前情報。
チケットオフィスでチケットを取るときも濡れる席だと聞いたのですが、せっかくだし臨場感あふれる席で見ることに。
映画で有名な「雨に唄えば」、今回の主演はアダム・クーパー
アダム・クーパーはマシュー・ボーンのSwan Lakeで有名なダンサーさんなのでダンスははずれはないはず、でも歌は聞いたことないぞ??と期待はあまりしてなかったんだけど…
びっくり! ダンスはもちろんだけど歌もうまいじゃないの!
周りの主演陣もみんな素晴らしかった。

雨の中を楽しそうに歌って踊ってる姿は映画のジーン・ケリーに負けてません。
このシーンではステージも土砂降り。
「さあ、いくぞ!」と視線を送りつつ、床にたまった水を楽しげに客席に蹴り上げてました。
私の席は前から10列以内、濡れるには濡れましたが役者の利き足側ではなかったみたいで対側の同じ列に比べると割と小降りでした(^_^;)

○BBC Tour
BBCのスタジオ見学。
CIMG3936.jpg
CIMG3941.jpgCIMG3940.jpg



なかなか面白かったです。
しっかり料金とってるところががめついけど(^_^;)

2012~13イギリス年越し】 | CM(0) | top↑
イギリスの旅(カーディフ2)
午後から向かった先はBBCの Doctor WHO Experience。
BBCの人気テレビドラマのテーマパーク的施設です。

ウィキペディアにも
「カーディフはBBCのテレビ・ドラマ「秘密情報部トーチウッド」の舞台になっており、市内の各所がドラマの中に登場し、それぞれが観光名所となっている。訪れるファンが多い。」
って書いてある(笑)

カーディフにやってきたのもこのドラマにはまっている旅の友Jさんのたってのご希望。
この日カーディフは雨で、ここで雨+強風に見舞われ、私のかさはポッキリ…




たとえて言うなら…そうねぇ、USJでスパイダーマンだけ切り出して1つのアミューズメント施設を作っちゃったような感じかな。
しかもBBC単独(だと思う)
人気っぷりがよくわかります。



アトラクションとしては最初の少しだけでちょっと物足りないけど、ドラマで使用した衣装や特殊メイク(?きぐるみ?)などの展示が充実してました。
こういうところは大人も楽しめる施設です。

グッズショップで私もちょこっとお買いもの。
iphoneケースがかわいくてお気に入り♪
しばらく機種変できない~
Jさんはたんまり大人買いした後、路線バスで中心街に戻り、再びお買い物しまくり~。

今回の旅程ではロンドンにいるのは大晦日~元旦でお店は休みのところもあるし、観光客でハロッズやリバティは激混みでゆっくり買い物できないとふんで、そこそこ都会で便利でしかも観光客が少ないカーディフでメインのお買い物は済ませてしまおうという作戦。
ホテル代が高いロンドンの日数を減らしてその分カーディフ泊を増やしたのですよ。

イギリスにしては遅くまでやってるモールはあるし、セールしてるしウホウホ
カーディフで一通り着てきた服を処分する予定だったので、
ローラアシュレイでカーディガンとワンピ、お気に入りのFitflopのサンダルをそれぞれセールでGET。

毎朝飲む紅茶もカーディフで大量購入。

私たちは2人ともお買い物即決タイプのため、みるみる荷物は増え…増え続け…
毎晩ホテルでお荷物テトリスを繰りひろげ、旅程半分ですでに荷物はパツパツ

2012~13イギリス年越し】 | CM(0) | top↑
イギリス食べログ(ロンドン編)
ロンドンのホテルは朝食付きでしたが、特に面白くもないメニューで毎日同じだったので撮るのを忘れてしまった。
パン、シリアル、ゆで卵、チーズ、ジャム、ジュース、ヨーグルトなどを自由にとるアメリカンブレックファーストっていうんでしょうか?
十分といえば十分。
でも面白味はナシ。

パディントン駅のペストリーで買ったパイ。列車の中で遅めのお昼。
トマト、チーズ、バジル入り。


イギリスの旅はビタミン不足になりがち。
毎日果物でビタミン補給。
ストロベリーかブルーベリー&ラズベリーのパック。
スーパーで買ったり、市場で買ったり。


ストロベリーは日本のより固い食感で新鮮でおいしかった♪

劇場では幕間に毎回アイスクリーム♪
バーゲンダッツが多いけど、劇場によってオリジナルのアイスクリームのところもあります。
日本円にすると500円くらい?きゃー


大晦日のディナーはギリシア料理。
たまにはワインで。

豆と野菜中心のヘルシーなメニュー。
デザートにバクラバをオススメされたけど、せっかくヘルシーな食事だったので…あれは激甘(^_^;)
私はギリシアヨーグルトとプルーンのはちみつがけ
クリームチーズのような味わい。
この日のディナーが旅行中最高額。

滞在中一度は行きたかったアフタヌーンティーは以前も来たことがあるリバティの。
ここはカジュアルでお値段もリーズナブル、私が好きなテイラーズオブハロゲイトの紅茶を使っていて、紅茶が美味しいです。


イギリスはカレーもおいしいので1度は行きたい。
お目当ての店はあいにくお休みで、チェーン系のインド料理へ。
遅めのランチをいただきました。

美味しかったけど、、、ちょっとパンチが足りないかなぁ

ロンドン最後の夜はアフターシアターディナー。
軽くスープでも、と入った香港料理のお店ですでに閉店時間間際だったためスープ類は品切れ(;_:)
で、しょうがないから頼んだのがあんかけ焼きそば。
夜10時過ぎには少々ヘビーでした。

2012~13イギリス年越し】 | CM(0) | top↑
イギリス食べログ(カーディフ編)
カーディフのホテルは朝食付ではなかったので(つけると+1000円)、1回くらいはフルイングリッシュブレックファーストを食べておこうかなと。


スコットランドでもほぼ同じメニューなのに「スコティッシュブレックファースト」っていうんだよね(笑)

ホテルの下に入っているブラジル料理。

イギリス旅行では繊維質とビタミンが不足しがちなのだけど、豊富なサラダバーで野菜不足なんて問題なし!
この日は昼をまともに食べなかったのでガッツリとってしまいました。

私が頼んだシーフードプレート。
シーフードのグリルにレモンをたっぷり絞っていただきました。
めちゃうま★
ビールによくあう。


ウェールズ名物コーニッシュパイ。


スモールサイズっていってもビッグ。
Jさんに少し分けてもらいました。


中身はジャガイモと牛肉で、塩味の肉じゃがって感じ。

パブランチ。
ガモン&チップス。

ガモンって何?って聞いたらベーコンのような分厚い豚肉だっていうので頼んでみたら、まさに厚切りベーコン!
しかも目玉焼きが両目で。(1個はお友達に差し上げ~)

ベーコンといってもイギリスのは普段日本で食べなれてるアメリカンタイプのではなく、ハムに近くて、イギリスに行ったら一度は食べたいものの1つ。
こんなところでいただけるとは。
もちろんビールとともに。ハーフパイントだけ。

このパブ、マニアJさんによると、ドクターフーのロケにも使われたとか。
いい雰囲気のお店でした。


夜にぎわってる感じなので入ってみたお店。
まったくイギリスにもウェールズにも関係のない普通のバーで、カップルのデートでにぎわっていたみたい(^_^;)
料理はどっちかっていうと南米風のメニューばっか。

頼もうとした料理がないっていうので代わりに頼んだのが野菜のグリル、ピラフ添え。
と、モヒート。


カーディフの晩御飯。
ちょっとカジュアルな感じのパブ。
これまたイギリスには関係ないけど好きなのでチョイスしたファラフェルバーガー。
と、黒ビール。


ウェールズ名物ウェルシュケーキ。

レーズン入り。
甘食をぺったんこにしてお砂糖まぶした感じ。
オールスパイスが隠し味に使われてると思われます。
素朴な味わいが気に入って、ロンドンのマークス&スペンサーでも売ってたので買って帰りました。

ロンドンへの朝移動の時に車内で食べようと買ったバゲットサンド
マッシュルーム、エッグ、チーズ入り。

巨大なマッシュルームで、お味はシイタケに近い。

暖める?って聞いてくれたので、もちろんお願いし、せっかくなので電車に乗る前に食べちゃった。

未分類】 | CM(0) | top↑
今週のお弁当
あっという間に1週間!

月曜日


火曜日


水曜日


木曜日


金曜日

お弁当】 | CM(0) | top↑
試写会はじめ
年明けから治療の件で動きが多いため病気記事ばっかりですが、お楽しみの予定も盛り沢山な日々が続いてます。
ブログが追い付かな~い!
旅行のこともおいおい取り混ぜていきます。


金曜日の夜は試写会。
なぜか新年の試写会は良く当たる。

今回はこれ見てきました。

トム・クルーズの新作。

トム・クルーズ主演ってことでストーリー性だとかってのは全く期待してなかったんだけど、実にご都合のよいアクションムービーでした(^_^;)

エンターテイメント】 | CM(0) | top↑
ランマーク開始
ホルモン療法の主治医の診察。
3か月毎のリュープリンの注射は次回は2月なんだけど、ここの所毎月受診してます。
11月にMRIの精密検査のオーダーとリュープリン
12月はその精密検査の結果を聞くため。
頸椎の集積を骨転移とみなして、骨転移のための治療としてランマークを追加することにし、通院しているクリニックではランマークは私が初になるため在庫がなく、取り寄せて年明けの診察の時からスタートしましょう、ってことになってました。
今回の診察はランマークと、放射線科受診の結果を相談するため。

診察室に呼ばれると、デスクの上にはランマークの小箱が置いてありました。
すでに放射線の教授から手紙が来ていて、トモセラピーを始めることは主治医も知っていました。

なんか最初から放射線をやるって方向で話が進んじゃってて、放射線でたたくのが最適なのか、それも今が最適なのか、この方法が最適なのか聞きそびれてしまって…

と主治医に話したところ、

放射線の教授からの手紙を見せてくれて、
「先生はこれなら効果が見込めると考えたられたんだと思いますよ」と。

手紙には脊椎から距離があり、放射線が有効であるうんぬん…と書かれていました。

放射線についてはこのまま乗りかかった船にのっかってやってみようと思います。

で、お次はランマークについて。
月1回ペースの皮下注射で、低カルシウム血症の副作用の恐れがあるのでその予防にカルシウム剤を飲むよう言われました。
カルシウム剤はランマークを出している会社のもので、「新・カルシチゥD3」

臨床試験もこのカルシウム剤で行われていて、これは一般的な市販薬だそうです。
他のカルシウム剤より1日に飲まなきゃいけない量が少なくて済むという点でもこれがいいらしい。

Me:経過観察としては半年ごとにMRIってことですが、
  いつまでランマークを続けると考えればいいですか?

Dr.:こういう薬はやめ時の見極めが難しいけど、少なくとも1年単位では続けた方がいいです。

Me:もともとホルモン療法やってると骨粗しょう症になりやすいと聞くし、
  ホルモン陽性の場合はゾメタを追加すると予後がいいと、予防的に
  ゾメタを  やってるって人の話も聞いたので、ホルモン療法やってる
  間はランマークも並行していきたいなと思ってるんですが、 
  問題はホルモン療法の方ですね…
  補助療法としてのホルモン療法は5年だと思いますが、これを再発転移の
  ための治療と考えると。

Dr.:それも難しい問題だけど、まだホルモン療法も1年なので今考えなくても
   経過観察しながら状況を見て考えればいいですよ。

Me:確かに。
  ホルモン療法はもっと長い方がいいって臨床試験の結果が出たりするかも
  しれないし、4年後にはもっと別の薬が出てくるかもしれないですよね。
  
  ランマークですが、もともと骨粗しょう症の薬だっていうのに、カルシウム剤で
  補って上げないといけないってのは不思議な感じがするんですけど?

Dr.:それはね、骨粗しょう症を防ぐために血液中のカルシウムを集めようとする
  から低カルシウム血症になりやすいんだよね。

Me:なるほど!そういうメカニズムなんですね。
  で、不足する分を追加しなきゃいけないと。

Dr.:そう。今日からランマーク打つなら早速今日からこの薬を飲んでね。
   大学病院だと今月からランマーク打ってるって証明書があると無料提供されるんだけど…
   ここのクリニックでもやってもらえるように交渉しましょう。
   とりあえず今回は自分で買ってね。

お!タダ?それはいい話だ。

一旦待合室に戻って、ナースに呼ばれてランマーク
今回のナースは注射がうまいからラッキー。

このナースは私が2度目の乳がんって知って、以前「実は私もがん患者なの」って話してくれたことがあります。
乳がんではないんだけどナースも2回がんの経験があるそうで、親近感を持ってくれてたみたい。
たまに処置の担当になるとお話します。

オンコタイプDXに、今回のランマーク、このクリニックで初のオーダーが私ばっかりなので心配してくれたみたい。
先月の診察で私のためにランマークの取り寄せを指示されて、どんな薬か調べたって。
うれしいなぁ~
長い付き合いになりそうなので味方が増えるのはありがたいことです。

せっかくなので、ナースにカルシウム剤の無償提供の話もしておきました。

ランマークは皮下注射なので痛いからリュープリンのようにお腹か、腕の内側がいいとか。
意外と量があって痛いかも~といいつつ今回は左腕の内側に打ってもらいました。


本日のお会計は14000円ちょいと。
あ~これが毎月か…痛い出費だな。

帰りに早速ドラッグストアで指定のカルシウム剤を購入。

ヨーグルト味のチュアブル錠でなんかお菓子みたいなんだけどいいのか??

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
今週のお弁当
今週はお弁当3回。
連休だったのと、通院のため。

○水曜日○


○木曜日○


○金曜日○


病院といえば…トモセラピーが始まったら弁当どうしようかな。
費用面を考えるとますますお弁当にしたいんだけど、通院って時間が読めなくて困る(ーー;)

お弁当】 | CM(0) | top↑
トモセラピー準備
トモセラピーの固定具を作りにに行ってきました。

指定されたのは午後だったので仕事は早引け。

外来は終わっているのでがら~んと空いてる受付で、自動機に診察券を入れると受診票がプリントアウトされ、その指示に従って検査室へ…

検査待ちの患者さんがいっぱいいたんだけど、みなさんMRI待ちだったようですぐに案内された。
(私は今回固定具を作る他、CTの撮影。)

MRIもPETもCTも外見はよく似た感じの機械だな。

腫瘍の位置を確認しながら当て方を緻密にプログラミングするトモセラピー。
体がずれないようにしっかり固定するためフェイスマスクのような固定具を作ります。

石膏型のように顔面をつけるのかとなんとな~く想像してたんだけど、化粧を落とすようにとか特に注意事項はありませんでした。
ま、もともとノーファンデだから問題ないけど。

外来の時の助手の方が来るのかと思ったら、初対面の技師と思しき人が3人。
ベッドの上にちょうど頭部が当たるところに人型に切った型とクッションが敷いてあって、そこに横になるように言われ、横になるんだけどあとちょっと右とか上とかなかなか難しい(^_^;)

髪が長くてボリュームあるので3人+私であっちでもない、こっちでもないと髪をいろいろまとめてみてはほどいたり苦労して位置決め。

さー今からマスクを作ります、ちょっと熱いかもしれないけどすぐに冷やすから動かないように!
と厳命され、イザ!

温めて柔らかくなったプラスチックのネットみたいなものを3人がかりで顔面にぐいぐい、横たわっているベッドにすごい圧力で押さえつけられる
熱いって程じゃないけど、何かの罰ゲームでサランラップをまかれたような、
ぐえ~顔がつぶれる~って感じ??
ネットになってるんだけど押さえつけられてるから息苦しい~

そのうち鼻だけ誰かにつままれる感覚があって鼻呼吸できるようになった、と思ったらドライヤーのようなもので冷たい風があてられることしばし…
呼吸はできるけど目があけられない。

固まったのが確認されると、シンナーっぽい匂いがして、どうやらフェイスマスクの上にマジックでマーキングしている模様。

このままCTの撮影に入ります~と言われ、もうなすがまま。

例によって横になったまま放置されると即睡魔に襲われ…また寝てたみたい。
フェイスガードを外されるまで記憶なし。



私の立体顔拓(笑)
う~ん、やっぱ化粧してると内側にびっちり化粧が移るんじゃないかなぁ。
メイクオフするようには言われなかったのは、ノーファンデでポイントメークもハゲハゲだったからかもしんないな。

この日、カットソー素材のワンピースを着ていたんだけど、次回からも薄手で襟元が空いた服を着てきてくれると着替えの必要がないので助かるといわれました。
ペラペラで襟元空いた服なら毎日着てるよ
1月30日からの照射のスケジュール決め。
仕事があるので朝か午後に寄せて欲しいとリクエストしたら、午前中照射になりました。
このくらいの範囲と回数なら特に副作用も出ないのではないかとのことなので、午後から出社できるスケジュール。

火曜日のみ担当医の診察があり、そのほかは毎日誰か放射線科のDr.の問診があるそうです。
照射時間は15~20分らしいので、火曜日以外は準備と会計も含めて1時間も見ておけばいいかな。

今放射線治療するのが最適なのか?とか、この方法が最適なのか?とかいろいろ聞きたいこともあったけど、最初に受診した教授じゃないとわかんないみたいなので、とりあえず土曜日に主治医の診察の時に様子を聞いてからかんがえるか~

検査代と顔拓(?)でお会計は4400円。

すっかり忘れてたけど、医療費どのくらいかかるのかしら??
ランマークの注射も1万超らしいし、生活していけるか?わたし??

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
放射線科受診
昨年秋、術後1年のフォローアップとして受けたPET-CTで分かった頸椎の集積。
さらに造影MRIを撮って再検査し、主治医と話した結果、主治医の勤務先の大学病院の放射線科の教授に相談してみることにしました。

カレンダーとその教授の外来日と比べていけるのは今日しかない!

ってことで、受付開始時間に間に合うように早起きしていってまいりました。

いや~大病院って久しぶりだからこの混み様に怯んだわ。
受付開始5分前に着いたのにすでに9番目(^_^;)

問診票を書いて、紹介状と画像CD-ROMを渡して待つこと1時間。
ようやく呼ばれて、診察券と放射線科の受診票をもらって、放射線科の受付へ。

放射線科の受付にたどり着くと、再び待たされること1時間半。

やっとDr.にお会いできた時にはすでにぐったり。

今までの病歴については紹介状に主治医が書いていてくれたので、それに沿って問診と補足の後、いざ本題へ。

脊椎からは離れてるしここ1箇所だけだから放射線でたたけますよ。
副作用を抑えるためには分割して照射するので1か月毎日通えますか?
照射自体は1回10分程度だから、勤めを途中で抜け出して通う人も多いですよ。

と、もう放射線かけるって方向で一気に話が進んでいくではありませんか?!

サイバーナイフとか、ピンポイントで当てる方法について多少予習してきたので、

「え?ふつうの放射線でいいんですか??ここだけ頸椎にあてるとノドの粘膜がただれるとか副作用があるからあまりあてないって主治医からは聞いたんですけど??
 ピンポイントでここだけ当てるにはサイバーナイフとかなのかと思ってましたが…」

と切り出してみたら、

サイバーナイフでなく、トモセラピーを提案されました。
同様にピンポイントに攻撃できるのだそうです。
リニアックだと30回のところ、トモセラピーだと照射時間は少し長くなるけど10回照射で済むのだとか。

それは助かる♪

トモセラピーの空き状況を確認したところ、最短で2月中旬との返事が…
まあ今更急いでもしょうがないか~
と、2月のつもりでいたら、
他にも放射線の機械があるのでそちらでいけるかちょっと調整してみるので時間を下さい、
と再び待合室にて1時間ほど待たされました。

再び呼ばれると。当初最短で2月中旬と言われたトモセラピーをなんとかやりくりして1月30日から入れるようにしました、固定する装具を作るのとCT撮るのに今週また来てください、
と話がトントン進んでしまいました。

あれれ~??

とりあえず今週の予約を入れて、昼過ぎから出社して仕事を片付けてきたんだけど、、、
くたびれててもしかして大事なこと聞き忘れてないかい?あたしってば。

そもそもこの腫瘍にトモセラピーが最適なのかどうか確認するのをすっかり忘れてたじゃん。
それに、私は今更急いでもしょうがないか~と2月でいいか、と楽観視してたけど、やりくりしてまで前倒しするほどもしかして深刻だったりするのかしら??

当然のように放射線治療の方向で進んでしまったことから考えて、その道の専門家からみるとやはりこれは骨転移で間違いないようです。

今週末、主治医の診察があるのでその前に行っておかなきゃと今日受診しておいたんだけど、今週中にまた行くときにいろいろ聞いてこなくては!

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
イギリスの旅(カーディフ城)
朝起きて窓から覗いてみると、ホテルはホントに駅近でした。
まったく、迷う余地なしの立地なのに

初めての土地ではやはり明るいうちに動くもんですな。

前夜さまよったおかげで駅周辺の地理はだいたいわかってたので楽勝♪
午前中はカーディフ城へ。

カーディフの見所のひとつ。
古代ローマ人がここに砦を築いたのがこの城の起源。


あいにく雨のため外をじっくり見て回る気になれず、比較的時代が新しい貴族の館の方を見てさらっと城見物終了。

午後からは予約済みのイベントがあるため手早くパブでランチを済ませました。
fc2blog_20130114235502a9c.jpg

2012~13イギリス年越し】 | CM(0) | top↑
イギリスの旅
年末年始はイギリスに行っていました。
ひっさしぶり~のヨーロッパ
前回のヨーロッパは2005年~2006年の年越しだから、7年ぶり。
そういえば前回もイギリスで年越ししたんだったわねぇ…懐かしい。

この7年で2回のガン、そのほかにもちょいちょい病気にみまわれ、時間とお金を理由にぐずぐずしてたら妄想旅行で終わってしまう!
と、焦り気味に詰め込んだ1年でしたが、集大成はイギリスで旅おさめ。

今回も毎度おなじみ食い倒れ買い倒れの友Jさんと現地集合。

ヒーススローについて、oysterカードを買おうとしたら、私が持ってた7年前の紙幣は
”very very old”って使えないって言われちゃった。
ど~しよ~120ポンドくらいあったから今回は現金はこれだけであとはカードで過ごすつもりだったのに
他にないのか?と聞かれて財布の中の紙幣を全部見せたら、10ポンド札は変わってないからOKで、無事入手。

私のフライトは現地着が夜で、機内食2回でおなかは満たされてたので、ホテルで合流後近くのスーパーで果物と水を買って、翌日からの予定を相談し初日は終了。


<2日目>
クリスマスがメインでお正月はわりと通常営業のイギリスだけど、元日はさすがに休みのところも多いので、元日休みのところを先に回ってしまおうということに。

まずはナショナルギャラリー。
入場無料だし、何度も来ているので見たいところをピンポイントでささっと回る。
Jさんはミュージアムショップでしっかり貢献したので、ミュージアム内のカフェにてティーブレイク。
fc2blog_201301100302395a8.jpg
ミンスパイとイングリッシュブレックファースト。

お次はコートルードギャラリー。
ここは初めて。
テレビで見て次にロンドン行くときはここは行きたいと思っていたの。

日本の美術館並みの有料でした。
無料が多いイギリスでこの値段は高い気がしますが、日本じゃ普通に払ってる。

こじんまりとしたギャラリーで、ナショナルギャラリーとはまた違った雰囲気。アールヌーボー風?

お次はトワイニングの本店へ。

日本でもおなじみのトワイニング。
小さなお店でちょっと驚いた!
日本でも売ってるのになんでまた…と思われるかもですが、限定缶の紅茶が欲しかったの。

そのほか、日本で売ってないハーブティーなどをどっさりお買い物。

運よくトワイニングの隣に銀行があったので、例の very very old と受け取り拒否された20ポンド紙幣の交換に。
うちの銀行の口座を持ってないとダメと言われたけど、
「ツーリストなの、7年前のお札が使えないって言われて、これしか持ってなくて…お願い
ってお願いしたら交換してもらえました♪
これで一安心

日本では紙幣が変わっても自販機とかはダメかもしれないけどお店で断られたりしないもんな~日本って優秀!

時間もあるし、テムズ川に沿ってお散歩しつつホテルに向かう。

ホテルに戻り、預かってもらってた荷物をピックアップしてPaddingtonへ。


ここからウェールズに向かいます。
初のウェールズ。
しばらく見ないうちにイギリスの電車は便利になって、チケットはweb予約できるし(というか当日買うとめっちゃ高い!)、車内にはまるで飛行機のような液晶テレビがついてるではありませんか!
これは別にファーストクラスじゃなく、普通の指定座席。


ウェールズの首都cardiffが今回のもう1つの旅の拠点。
2時間程でcardiff centralに到着。

すでに外は真っ暗。
街中をぐるぐる探して彷徨ったけど、ホテルは駅のすぐ近くでした
すっかり見過ごしてた。
ロンドンよりあまりに安いんで不安だったけどどうよ!
きれいだしフリーWi-Fiだし駅すぐだし(迷ったけど(^^;) 上出来でない?

2012~13イギリス年越し】 | CM(0) | top↑
今週のお弁当
旅行ですっかり貧乏なので当面は緊縮財政。
しかも今月はお泊り旅行があと2回あるのだ~

とりあえず今週はビタ一文も使わなかったぞ!
三連休は東京に行ってきます。
年末年始の旅の記録は帰ってきてからだな(^_^;)

○月曜日○


○火曜日○


○水曜日○


○木曜日○


○金曜日○


明日は午後からお出かけだけど、お弁当持って新幹線で食べるわ!

お弁当】 | CM(0) | top↑
明けましておめでとうございます
年末年始はこちらに来ています。

わかるかな??
こちらはただいま元旦の朝。

去年は術後すぐだったので家で大人しくしてたんだな‥
この一年は公私ともに激動だったせいか、すごく昔の事のような気がします。
いろいろな方に助けられてやってこられました。

元気なうちに悔いがないよう、会いたい人にはどんどん会いに、行きたいとこにはどんどん行こうと思います。
問題は財力と体力ですが‥メリハリ持たせてなんとか回して行ければ^^;

昨年もお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。
みなさまにとってよい年になりますように。

モバ中】 | CM(4) | top↑
| Home |
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

OPAL

Author:OPAL
ズボラ~楽天的独身OL。
SE6年を経て秘書として転職(今は秘書業務からは外れてマス)

ダイエット、掃除、節約が永遠のテーマ
アラフォー、ここが女の桶狭間、目下女子力復活目指して模索中

趣味:旅行、読書、映画、美術館&博物館めぐり、お買い物、食べること

10月28日生まれ さそり座 A型

月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
OPALのオススメ
Amazon




手作り化粧品材料 マンデイムーン


お手ごろ価格アロマショップ
ease-aroma-shop


1日1回運試し


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
etc.
リボン運動
アルバム