10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12


| Home |
副作用?
ホルモン療法開始しました。

化学療法をやる場合はホントはホルモン療法は化学療法の後でないとよろしくないらしいということは知っていました。
でも主治医からは特にそういう注意事項はなかったし、決まっている治療は早く開始して1日も早く終わりたいという気持ちと、許容範囲であれば化学療法は避けたいという気持ちなので。
もしかしたら早まったかもしれませんが。

リュープリンを打ったあと、1時間半ほどしたらなぜか滝汗。
ビタミンC点滴を受けているクリニックでダウンコートを脱いだらほんとに半端なくびっしょり濡れてました。
乳腺の通院で服が脱ぎやすいように伸縮性のあるスパンデックスっぽいワンピースを着ていたんだけど、洗濯機から出したて?ってくらいのびしょぬれ感

点滴終わって帰ろうと、またダウンコートに袖を通したら中が濡れてるのでよぽど汗かいたんだと思います。

こんなにすぐに副作用って出るもんなの??
でもよく言われるホットフラッシュって感じはありません。
暑くもなくのぼせる感じがあるわけでもなくただ滝汗。

そして昨日からノルバデックス開始。
コチラは経口薬です。
1日1錠。

なんとな~く頭がボンヤリ重いかな。
あと立ちくらみがたまにあります。

今のところどれもはっきりした苦痛とか不快感ではないので全然へっちゃら~
今後はどうでるかわからないので新しくカテゴリー分けして記録していこうと思います。

ちなみに・・・ホルモン療法で不眠に苦しむ方が多いようなのですが、そっちは今のところ何の兆しもありません。
むしろ頭がボンヤリ重いせいで眠気が促進しているのか、昨晩など湯船で爆睡し、寒くて目が覚めたら3時間たってました
スポンサーサイト

ホルモン療法】 | CM(0) | top↑
生活見直し
先々週からクレジットカードの明細が次々届いていて、封を切るたびにため息

一番大きいのはモチロン先月のオペの分。
給料分じゃ当然足りないので、あちこちの口座からかき集めて引き落とし口座に入金処理しました。

今は貯めるときじゃなくて使うときだからしょうがないな・・・

今使っている携帯電話が2年となり、バッテリも9月ごろからもう虫の息でここ1ヶ月ほどは外部バッテリを常につけて持ち歩いているみっともない状況なので、ショップに出かけてお目当ての2つの機種で試算をしてもらいました。

ipodTouchを持っているのでiphoneには興味ないし、おさいふケータイとワンセグをよく使っているのでスマホならAndroidが欲しかったんだけど・・・

試算してみてビックリ。
Androidだと今より+1500円/月くらい。
一応試算してみてもらったiphoneにすると、なんとガラケーの今より-1500円/月
iphoneは独自の料金形態なのか・・・

タダでさえ貧ボーな身の上、贅沢は敵
ポイント使って端末を一括購入することでさらに月額ベースで-500円、つまり-2000円/月になるみたいなので、iphone4Sの予約をしました。
グッバイおさいふケータイ、ワンセグ
おさいふケータイはedyはカードで、ワンセグはチューナー買っちゃうかもだけど。

それから・・・
先週末、職場の近くにオープンした家電量販店のオープンセールでとうとうパソコンを買っちゃったわ。
超大混雑のオープン初日の夕方にようやく売り場にたどり着くと、狙っていた機種は思ったより値段が下がってない。
見ていたら、店員が声をかけてきて、
「もしメーカーにこだわらないなら今出したばかりですが、これよりむしろ少しハイスペックのがお安くなりますよ」
と。
色も選べないが同じ大きさでメモリ大きいし、お値段も予算以内。
ついでに無線ルーターも買いたいが売り場は同じフロアか訪ねたら、売り場までエスコートしてくれてお勧め機種を2つほど出してくれました。
コチラも私が狙っていた物がそのうちの1つで、予定価格より1500円ほど安かったので、パソコンと延長保証5年と併せても予算内にだいぶ余裕アリ♪

ボーナス支給日が決まった気の緩みとストレスが重なって勢いづいて買ってしまったワイ。

今のポンコツパソコンと違ってニューパソはきびきび動くはずなので、これで夜更かし生活を少しでも改善したいと思います

ココだけが生活面の見直しか??

日々の出来事】 | CM(0) | top↑
今週のお弁当
あれ~写真が3枚しかない??
よく考えてみたら祝日が1日ありましたね。

金曜日は通院デーだったのでお弁当なしで、診察の後はついでに高濃度ビタミンC点滴に行き、昼ごはん食べる時間もなくパンを買ってバタバタ出勤しました。

○月曜日○
CIMG3066_20111127135127.jpg
 ・ちくわとごぼうの柚子胡椒マヨ和え
 ・レタス
 ・ししとうの土佐煮
 ・焼き野菜(エリンギ、カボチャ)
 ・ブロッコリー
 ・プチトマト
 ・黒米&玄米ご飯
 ・みかん

○火曜日○
CIMG3067.jpg
 ・ミネストローネ(タマネギ、にんじん、えだまめ、しめじ、まいたけ、かぼちゃ)
 ・鮭のソテー
 ・しいたけ
 ・ブロッコリー
 ・黒米&玄米ご飯おにぎり
 ・みかん

○木曜日○
CIMG3068.jpg
 ・おでん(大根、じゃがいも、たまご、がんも、餅はんぺん、ねじりこんにゃく)
 ・プチトマト
 ・ほうれん草胡麻和え
 ・しめじとごぼうのXO醤和え
 ・白米ごはん
 ・みかん

お弁当】 | CM(0) | top↑
病理結果
本日診察デー。
主治医の診察で、今回はリンパ液も貯まってないし、外科的治療はこれで終了と。

先日の講演会で聞いた新しい再建のことが話題になり、
「あれさ、あの先生もまだ成功はしてないんだと思うよ、だって症例写真なかったでしょ」

確かに。
まあ将来どうなるのか長い目で見てみたいと思います。

そして本日のメイン、病理結果がようやく出ました。

今回は浸潤ガンで充実腺管ガン
 術前の針生検では硬ガンとのことでした。
 でもこの違いは今後の治療に影響はしないそうです。

腫瘍サイズ : 22×20×15mm 
  →2cmまでが初期ガン。
   若干初期ガンのボーダーを超えてしまいましたので T2 ということになりました。

Nuclear feartures grade : 1
  → 悪性度 1で、おとなしいタイプ

リンパ管、静脈内侵襲 :なし

断端 : Negative

リンパ節転移 : なし 
 センチネルは今回は1個でした。

HER2スコア : 1
 →HER2陰性

ホルモンレセプタ : ER、PgRとも強陽性(90%)

Ki-67 : 30%
 →ガンの増殖能 やや高い


自分で見つけて以来、オペまでのほぼ2ヶ月ではっきりわかるくらいに成長したシコリンはやはり増幅力があった模様

Ki-67っていうのは細胞増殖マーカーといわれるもので、4年前のオペの時には見ていなかったけど、数年前から結構注目されている。
20%未満であればホルモン療法単独でOK、30%以上の場合は化学療法+ホルモン療法の適応。
いろいろ見ていると14%を境にしているのが多くて、30%は結構高値だったりする。

化学療法は別のDr.が担当のため、来月診察を受けて話を聞くことに。

ちょっと待て・・・オペ前に受けたPETではもう一個小さな集積があったけど、そいつの病理は??
主治医に詰め寄ったら、急ぎで病理の外注先ラボに問い合わせ、新たにまた切り出しとなりました。

ちびシコリンのほうがHER2陽性だったりしたら、これで潔く化学療法の決心も固まるかな。
でも今の状況ではかなりビミョー。
全摘でリンパ管、静脈内侵襲なしってことは取りきれてると考えてよしだと思うと、化学療法のやりがいがないというか。
いるかもしれないしいないかもしれない敵を退治しておきましょう、ってのは私の性格的に受け入れがたい

子宮筋腫の事もあって今回はホルモンレセプタポジティブならホルモン療法は積極的に受けるつもりりだと主治医に伝えたところ、今日から早速リュープリンスタートすることになりました。
診察室のデスクでいきなり腕にブズリ
主治医のところで定期的に婦人科のDr.が診察に来ているので今後の診察はここで一本化できるらしいです。
いちいち婦人科で乳がんについて説明しなくても済むのは楽です。
こちらも一度受診してみようかと思います。

まずはリュープリン1ヶ月製剤。
意外と痛くなかったです。

来月の診察のときまでに重篤な副作用がなければ3ヶ月製剤にスイッチする予定。
3ヶ月でお値段倍って1か月分オトクだし、健保の付加給付のおかげで2万円で頭打ちなのでやっぱ3ヶ月製剤でしょ~
2年だから24ヶ月/3=8回 だもんね。

抗エストロゲン剤のノルバデックスは院外処方ゆえ、処方箋を持って調剤薬局にいくんですが、薬が薬だけに街中のドラッグストアにフツーにおいてあるとは思えない。
クリニックの受付で相談してもわからないというので、手っ取り早くポイント目当てにいつも処方薬はココと決めてる職場の隣のちょっと大きめドラッグストアで相談するつもりでいたら、お会計の間に事務の方がそのドラッグストアに問い合わせをしてくれて、そこでよければ取り寄せで夕方には用意できるそうじゃありませんか。

地元院は多少頼りないところもあるけど、こういうところはホントに心配りが行き届いていてうれしい。

帰りにノルバデックスを調剤薬局で購入。
今回はちょっと厄介な薬なので、受け取る前にもしっかり説明がありました。
「今日から5年間の服用です。お薬で副作用が出たことがあるので、今回も注意しておいてくださいね」と。
いつもココで統一してるので、薬のアレルギーとかカルテが残っていて、ホームドクターならぬホームドラッグストアなのです。

主治医からの指示では毎朝1錠ということなので、明日の朝からスタートすることにしました。

病理について】 | CM(2) | top↑
再建も進化
先日乳房再建の講演会に行ってきました。

今回のオペの前後に集中して通院したおかげで情報もいろいろ入ってきて、私がボンヤリしているうちにこの業界もかなり進歩しているのを知ってちょっと感動してる今日この頃。
主治医のところでもヒアルロン酸や脂肪幹細胞で部分的な補正などを始めてるって。

講演会は人工物、自家組織の有名なDr.の講演だけでなく、アンチエイジングについての講演もあったのが目新しかったです。

化学療法はがん細胞だけじゃなく、正常な細胞、特に細胞分裂が盛んな爪や毛根、皮膚の細胞にもダメージを与えてしまうので、お肌の正常なターンオーバーが阻害され、
ホルモン療法は女性の肌の弾力や潤いに役立っている女性ホルモンを薬剤で分泌を止める治療なのでやはり加齢化が一気に進むわけで・・・
はぁ・・・わかっちゃいたけど気分が下がるわ

副作用としてわかっちゃいても、実際の治療の現場では
「治療が終われば戻るから」
と気休めをいわれたり、
「そんなことより命の方が大事でしょ」
と、がん患者のクセに美容面を気にすることすら罪悪だといわんばかりにたしなめられるのが現状だと思います。

治療に差しさわりがない範囲でなら美容面を追及したっていいじゃないのさ、と思うけど、金銭的に治療と美容と両方となると一般人にはキビシイだろうな

アンチエイジング医療はもちろん自由診療なので保険は適用されず結構お金が掛かるけど、がん患者のQOL向上のために治療とセットで考えてくれる医師や病院も出てきたと思うとうれしいね~

とはいえ・・・まだまだそう簡単に日本全国が変わるわけでもない。
患者は開き直りと強い意志で自らのQOLを上げていかねばならないのですよ。

がん治療による老化的な副作用はいずれも「肌の乾燥」が原因らしいので、保湿対策が自分でできる手っ取り早い対策なのね。

再建についても新しい治療がすでにアメリカでは始まっているらしい。
『BRAVA』というカップ状の器具を毎日10時間くらい(?だったかな?)つけ、陰圧をかけると数ヶ月で胸が膨らむんだとか。
昔胸にはめて空気圧でスパスパ吸い上げると胸が大きくなるって器具が通販で売ってた様な気がするが・・・
んじゃあアレって効果あったんかしら??

ともかく、それでふくらませたとこに脂肪を注入。(多分ここは脂肪幹細胞移植だったかと)
そうすると他に傷を作らずやわらかい胸ができるとのこと。
器具を装着する部分の皮膚がかぶれたりしやすいのでその管理が問題らしい。

私は人工物で再建してるんだけど、人工物ならその後イヤになったら抜去できるというのが大きな決め手でした。
人工物で失敗しても自家組織でやり直しができるけど、その逆はできないし。

医学が進歩したらもっといい方法が出てくるかもしれないし、そのうち脂肪吸引した脂肪をチュ~っと注入するだけで胸ができちゃう日が来るかもしれないなんて思ったもんでした。

脂肪だけでは広がっちゃって高さが出ないので、全摘後の再建を全部脂肪幹細胞でというのはムリって言われていたけど、どうやらそれも現実のものになりつつあるようです。
それも遠い将来でなく。

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
最近のお気に入り
CIMG3057.jpg

豆乳で作ったジンジャーチャイにメープルシロップが最近のお気に入り。
小腹が空いたときや寒い夜に満たされる暖かさ。

昔は普通に牛乳で作ってたけど、乳がん患者になってからは一応は乳製品は控えるようになって、ここ数年はもっぱら豆乳ベース。
ヨーグルトとチーズは食べたいのでバターと牛乳を控えている程度ですけど。

チャイは自分でスパイスをミックス。
以前買ったスパイスミックスがとても美味しくて、どうやらカルダモンとシナモンの配分が私の好みだった模様・・・

カルダモン、ローリエ、シナモンを鍋に入れてお湯を沸かして茶葉を入れて、濃い目に煮出した後、豆乳を入れて沸き立つ前に火を止めるだけ。
スパイスはどれも料理に使えるものなので、それぞれのスパイスを別に買ってきて自分でミックスした方が在庫を抱えなくて済みます。

豆乳は私は子供の頃から飲みなれているのであまり違和感はないんだけど、カルダモン多めにしてメイプルシロップを加えるとあまり香りが気にならなくなります。

モバ中】 | CM(0) | top↑
診察デー
昨日は昼一で診察予約を入れていたので、午後休をとりました。

本日は地元院の院長。
今回もちょこっと内側にたまってるな~と思ったら、エコーで見るとやはり少しだけたまってるみたい。

なかなかしぶといね~といわれながら
またブスリ

注射器の先に長い管と針がついたもので吸引するんだけど、今回は吸引するほどの量は出なくてホボ10cc程度。

痛い処置じゃないから別にイヤじゃないけど、普段の生活で下を向いたりするとなんとなく液体の中をグニュ~っとインプラントが動く感触があって気持ち悪いのでそろそろ落ち着いて欲しいなぁ。
今回は劇的に減ったのでこれで最後かな。

ワキの傷はまだグズグズしてるけど、それでも肉が盛り上がりつつあるそうで、この調子で早くふさがってくれ~
温泉の予約入れちゃったのよ、ジツは

まだ病理も出てないのか出てても主治医の診察でということになっているのか、サクッと処置すると「じゃあ」とスタスタ診察室を出てってしまわれたのであっという間に終了。
病理結果は来週には聞けるはず。

そのまま最寄り駅から電車に乗って、高濃度ビタミンC点滴へ。
今回は初回の時のバツグンに点滴が上手いベテランナースだったのであっという間に点滴開始、慣れてきたのか痛みも結構平気になって、1時間ほどで終了。
高い点滴だから、って1滴も残さずしっかり入れようとしてくれる人でとってもうれしい
がん患者にしては元気だし普通に仕事してるんで驚かれてしまった。

「温存できたんですよね?」って聞きにくそうに聞かれたので、

「いえ、全摘ですよ、乳がんのオペと一緒に再建してるけど~別々だけど両側」って言ったらさらに驚かれました。

前回の点滴のとき、別のナースが点滴上手く入れられなくて残業して私の点滴をやってくれたので、お礼に右側ニセ乳を触らせて上げました。(左はまだ強く触るとキズに響くの)

お友達が乳がんで全摘されてすっかり落ち込んでるんだそうで、最近の医学の進歩ってすごいのよって教えてあげなくちゃ!と感動してくれました。

点滴が早く終わったからなんとなくウィンドーショッピングしてたら友達から
一応まだリンパ液を注射で抜いてる状況なのでアルコールはパスしてご飯とデザートのみでおしゃべりしてきた。
オペ後初の外食じゃん♪

アルコール抜きだから早めに帰宅。
帰ったらカードの請求が来てた。
あまりの金額にしばらくボーゼンとしちゃった
来週引き落とし予定だから口座間移動をしておかなくては!
給料だけじゃ全然足りない

来月のボーナスが待ち遠しいったら。

今回生保の書類を持ってったのに、出してくるのをすっかり忘れて持ち帰ってしまった。
来週は忘れずに提出しなくては!

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
今週のお弁当
今週も1週間がんばりました。
体重もオペ前の旅行でデブ化する前まで復活

これからやってくるであろう医療費貧ボー生活の試算をしてみたら、購買意欲はがく~ん
この冬はなるべく服は買わずに過去の遺産で乗り切ろうと思います。
幸い今年はまたトラディショナル系が流行のようだし。
タータンチェックのストールとかスカートはクローゼットの奥に眠ってるぞ
あまり流行に関係なさそうなMaxMalaのウールの定番コートもリバイバルのようでうれしい。
3枚も持ってるからね♪

月1旅の目標は来年以降はどこまでいけるかわかんないけど、ここはケチりたくないなぁ・・・
ガン騒ぎで9月は行けなかったし11月も無理っぽいけど、来月は再び小旅行復活予定です。


○月曜日○
CIMG3050.jpg
 ・きのこと根菜の具沢山味噌汁(しめじ、えのき、舞茸、しいたけ、ごぼう、にんじん、大根、豆腐、ネギ)
 ・ほうれん草のおひたし
 ・レンコンのナムル
 ・サラダローズ
 ・プチトマト
 ・サツマイモとリンゴのメイプル煮
 ・黒米&玄米おにぎり
 ・みかん

○火曜日○
CIMG3045.jpg
 ・にんじん葉と小女子の炒り煮(にんじん、にんじん葉、小女子、しいたけ)
 ・ごぼうの胡麻天
 ・エリンギ
 ・ちくわの蒲焼
 ・サラダローズ
 ・小松菜おひたし
 ・プチトマト
 ・黒米&玄米ご飯
 +みかん

○水曜日○
CIMG3049.jpg
 ・白身魚のムニエル(メルルーサ?)
 ・サラダローズ
 ・ブロッコリー
 ・いんげんの土佐焼き
 ・レンコンとカボチャとしいたけのXO醤炒め
 ・ほうれん草胡麻和え
 ・プチトマト
 ・白米ご飯
 +みかん

○木曜日○
CIMG3048.jpg
 ・ごぼうの卵とじ(ごぼう、にんじん、ネギ、卵)
 ・プチトマト
 ・ほうれん草胡麻和え
 ・サラダローズ
 ・なすとしめじの蒸し焼き
 ・黒米&玄米ご飯おにぎり
 ・みかん

○金曜日○
CIMG3043.jpg
 ・イカのカレームニエル
 ・サラダローズ
 ・ほうれん草胡麻和え
 ・プチトマト
 ・根菜の煮物(レンコン、ごぼう、にんじん、しめじ)
 ・黒米&玄米ご飯おにぎり
 ・みかん

お弁当】 | CM(0) | top↑
回復
昨晩から急に回復を実感しました。

昨晩初めて横向きで寝られるようになった!
まだ右側のみだけど。

これまで痛くて横向きになれなかったの。
いつもは左向きで寝てることが多かったのが、オペ後は仰向け以外は痛くてムリ
私は寝ることに関してはほとんど障害がないのでそれでも寝られちゃうんだけどさ。

起きるときには大いに問題アリ。
これは元々か

いや・・・でも仰向けで寝ると、起きたときに背中がベッドにべったり張り付いた感じで動けないわけよ・・・
布団の中でもぞっと体を少しずつ動かしてほぐさないと動けない。
最初は30分くらい掛かっていたのがだんだん15分くらいになって、今朝はこわばり感も格段に軽くなってる
横向きになれるってことは夜中に寝返りも少しできるようになってるのかも。

左側を下にして寝られるようになる日はいつになるか?!

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
高濃度ビタミンC2回目
高濃度ビタミンC点滴2回目行ってきました。

初回の検査の結果、今回からいきなり50ccでOKと。
仕事を普通に終わってからの予約のため、遅くなりますが~と少々嫌がられつつも、50でお願いしました。
だって前回予約取るとき何にも言ってくれないじゃん

次回はちょうど乳腺の診察日に半休とったのでついでに同じ日にして早めに予約。

今回のナースは点滴がヘタッピで、びびりまくり~
久々に失敗された
前回のナースは普段は血液検査もママならない左腕からあっさり採血も点滴もなんてことなくあっさり一発で成功させてくれたんだけど、どうやらこのクリニックでもかなりの腕前のナースだそうで、結局途中でベテランナースにタッチ。
タダでさえ時間がオシ気味のところを点滴開始までに40分も掛かってしまったので、結局2時間掛りになってしまった。

ビタミンCの量が倍になると、入れる液体の量も当然倍量で、希釈は同じなのだとか。
点滴の時間も長くなるから通うことを考えると毎回早引けしなくちゃいけないわね。
ウチの会社は15分単位で休暇を使えるのでその点は助かる。

単なる抗がん作用だけだったらやらなかったかもしれないけど、アンチエイジング効果や疲れが取れたりといろいろと美容健康効果があるので、抗がん作用は気休め程度でもまあアリかなと。
ただ時間とお金が半端なく掛かるのがね~
いつまでどのくらいのペースで続けるかってのが問題ですな、庶民としては。

ビューティ・ヘルス・アロマ】 | CM(0) | top↑
期間限定のワナ

なかなか美味しい
でも明太子にしてくれたほうが美味しいんじゃないか?

まださつまりこも売ってたから買っちゃったわ(^_^;)

あー久しぶりにジャンクフード食べた~

モバ中】 | CM(0) | top↑
術後2週間
本日で術後2週間。
んで、今日は久々に主治医の診察でした。

左側にまたたまってるな~
昨日あたりは違和感MAXで、ちょっと動いた拍子になんかインプラントの周りがちゃぷんてな感じで。

今日はオペでかなり押してるそうで、私の前に4人も

1時間半待ちで呼ばれました。

今回もプスッと刺して抜いてもらいました。
今日は50ccだったかな。
ワキが痛いといったら、エコーでチェックの後、コチラもプスリ・・・

病理結果はまだ出てないとのことなので、インプラントのサイズについて聞いてみました。
4年前のオペで右側に入ってたのは695cc、今回のは左右とも同じで595ccでした。
インプラントだけでも-100ccか~ 
自胸よりもインプラントの方がひとまわり小さくなってたので、やっぱワンサイズ以上はダウンだな。

まだ作ったばっかの左側は高さがないけど、同じサイズが入っているので時間とともにだんだん右側に近づいてくるのだそうです。

次回は来週、その次には病理も出ているハズ。
一次報告くらいは出てると思ったんだけど、意外と時間掛かるわね・・・

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
高濃度ビタミンC点滴
以前から興味があったビタミンC点滴。
美容効果もバツグンで、ガンにも効果があるという・・・

でも点滴だしな~
とシリ込み半分。

調べてみると最近はOPAL地方でもやってるところがかなり増えているし、最近点滴の失敗がなくて点滴に対する恐怖感がなくなってきたので行ってみることに。

実はオペ前に行った婦人科でもやってるのでDr.に聞いてみたんだけど、イマイチ先生の対応が気に入らなくてね。
だったらガンにも効果があるなんてHPに載せんなよ

点滴は自由診療なのでとーぜん保険外、クリニックにより同じ分量でもお値段の開きがかなりあります。
婦人科のは私が調べた中ではお高い部類でどっちにしても話だけ聞きたかっただけなので、もっと専門的に扱っててお値段もお値打ちなクリニックにちょっと足を伸ばしてみました。
血中濃度がどうやら大事みたいなので、まだ病理結果が出てなくてヒマなので今のうちにベストな体内環境を作っておくってのもありかと。

しばらく待たされて診察室に呼ばれると、いかにも美容系って感じのテンションの高い女医さんがお出迎え。
とても普通のDr.にはありえん長爪にきらびやか~なジェルネイル、まつげエクステでバッサバサ
ガンの再発予防目的でする患者も多い治療で他にもそのテの自由診療をいろいろやっているクリニックだからか、見かけのチャラさと反してとっても説明も明確かつ丁寧。
ガンのオペから2週間って言ったらさすがに驚いてたけど。

「ウチのクリニックで使ってるビタミンCはガンのお薬も作ってる製薬会社のものなので安心よ
他院ではコストを抑えるために韓国製のを使ってるところもありますけどね~
美容で使うときは量も少ないし、リーズナブルにしたいからわからなくもないですけど。」

そうそう、ちゃんと薬のメーカーの説明までサイトに載せてたのはここともう1箇所しかなかったな・・・と思い出しました。

「最初は25gからスタートで次かから50ね。
美容だとこの程度で十分で、これくらいでも終わるとガッツリ疲れてるときなんか
かなりすっきりするわよ~
 ガンの予防目的の場合は血中濃度が重要で、400最低でも350は欲しいのよ。
人によって何回で安定するかは違うからなんともいえないんだけど
検査して一定濃度になるまでは週に3回通って欲しいのね。
でもどうしてもってワケじゃないから週に2回でもいいわよ。」

「抗がん剤と並行してやってる人も多いし、同じ日に投与しても大丈夫」

「わからないことがあったらあたくしでもナースでも聞いてくださいね」

とサクサクっと診察終了、
検査のためレントゲン1枚と血液検査をしてそのままリクライニングチェアで点滴開始
本日は初回のため25gから。

25gといっても希釈されていて、300cc弱くらいの点滴を40分くらいかけて落とします。
高濃度なので血管痛がでる人が多いとナースから説明があり、入れ初めて3分くらいで腕をゴムバンドで強く縛られるような痛みが出てきました。
ナースに痛みを訴えると、ホットパックを当ててくれて、少し痛みは落ち着きました。
といっても痛みはあるんだけどね~
我慢できないほどじゃありません。
・・・なにせ居眠りできるぐらいですから~

終わってみると確かに頭スッキリ。

問題は費用だな・・・
量が増えるとその分お値段も上がる。
調べた中では比較的リーズナブルな部類だけど。

ちなみに美容的効果は・・・
まだ1回目が終わって1日だけど、翌朝はお肌のハリが
補助療法が始まったらたぶん肌もダメージだから、来年はフォトフェイシャルはやめてビタミンC点滴で一石二鳥を狙おかな。

ビューティ・ヘルス・アロマ】 | CM(0) | top↑
今週のお弁当
オペ後、自宅安静の日々ですっかり肥え太ってしまいました・・・約2kg。
体は動かなくても食欲だけは衰えないんでね
どーなることかと思ったけど、社会復帰1週間で-1.5kg
もう少しきびきび動けるといいんだげど、まだ走ったりすると痛いのだ。。

○月曜日○
CIMG3017.jpg
 ・鶏肉生姜焼き
 ・サニーレタス
 ・プチトマト
 ・ブロッコリー
 ・ほうれん草胡麻和え
 ・じゃがいもカレーチーズ焼き
 ・黒米&玄米ご飯おにぎり
 +みかん

○火曜日○
CIMG3018.jpg
 ・煮物(大根、にんじん、厚揚げ、しいたけ)
 ・プチトマト
 ・小松菜からし和え
 ・エリンギといんげんと豚肉のオイスターソース炒め
 ・サニーレタス
 ・白米ご飯おにぎり
 +みかん

○水曜日○
CIMG3019.jpg
 ・鮭のホイル焼き
 ・しめじ、エリンギ、しいたけ、タマネギ
 ・プチトマト
 ・レンコンのナムル
 ・大根葉とにんじんの煮びたし
 ・黒米&玄米ご飯おにぎり
 +みかん

○木曜日○
CIMG3020.jpg
 ・冬瓜の葛煮(冬瓜、にんじん、しいたけ、ちくわ、いんげん、がんも)
 ・ブロッコリー
 ・ねぎとしらすの卵焼き
 ・水菜
 ・レンコンとしめじのXO醤炒め
 ・プチトマト
 ・黒米&玄米ご飯
 +みかん

○金曜日○
CIMG3021.jpg
 ・鶏肉香草焼き
 ・サラダローズ
 ・豆苗ときのこの醤油炒め
 ・プチトマト
 ・カボチャサラダ(カボチャ、きゅうり、タマネギ)
 ・黒米&玄米ご飯おにぎり
 +みかん

お弁当】 | CM(0) | top↑
医療費(9月、10月)
ここまでに掛かった費用をまとめておきます。

<9月>
 ○マンモ、エコー、CNB(針生検)   11,880円
  ※この金額は針生検の病理検査代が含まれていて、結果によっては一部返金アリとのこと
   多分良性だった場合はホルモンレセプタやHer2は調べないから返金されるってことかと。
 
 ○乳腺外科受診           7,500円
  エコー              
  PET-CTのための紹介状代      750円
  血液検査(貧血、腫瘍マーカー) 
   〃  (エイズ検査<自費>)   
  ※PET-CTは私の希望で受診したもので、必ずしも受けるべきものではないと思います。

 ○PET-CT(専門施設にて受診)
  PET-CT                29,130円  

<10月>
異時とはいえ両側性乳がんは卵巣がんにも気をつけなくてはなりません。
子宮筋腫の事もあるので婦人科でチェックをしてもらいました。

 ○婦人科受診
  受診・血液検査         5,590円
  受診               780円
  内膜症は血液検査でわかるというので検査を受けましたが・・・
  何のことはない、腫瘍マーカーと一緒でした。
  わざわざ調べる必要なかったじゃん。
  しかし、コレステロール値が若干高めなことが判明。
  今後ますます食生活気をつけねば。
  
 ○乳がんオペ<保険適用部分>  
  左皮下乳腺全摘+センチネルリンパ節生検  107,590円
  オペ翌日診察                      1,480円 
 ○乳がんオペ<保険適用外部分>
  左再建、右入れ替え            519,750円


私の勤め先の健保組合では1ヶ月に1つの医療機関(診療科)につき20,000円を超えた分は付加給付として健保組合が負担してくれます。
つまり、赤字部分については私の負担は20,000円で頭打ちなのです。
検査は別の医療機関に行っているからこれが同じ病院だったらさらにオトクなんだけど。

付加給付は健保組合によっても異なり、全くなかったり自己負担金額のラインが高かったり低かったりしますが、保険治療部分については高額療養費の適用があるのでたいていは多くても自己負担80,000円強です。
(高額所得者や低額所得者は別として)

入院保険とかガン保険につぎ込むより、勤め続けることが何より合理的な保険なのよ。
補助療法が決まったらこのありがたみがもっと身にしみることになりそう。

こんなサイトがあります。
がん治療費.com

5年間の治療費をざっくりシュミレーション。
かなりドンブリな計算で、しかも薬物療法=化学療法でホルモン療法単独という試算がないのだけど、1年でみるとショッキングな金額

医療費】 | CM(0) | top↑
術後10日目
相変わらず朝起きがけはつらいです
起きてしまうと日々の回復を実感なんだけどね・・・

今日は診察デー。
昼過ぎの予約だったので午後半休のつもりだったのに、午前中わらわらと仕事が持ち込まれて、午後も引き続き仕事が来そうな気配だったのでやむを得ずお昼を挟んで1時間中抜けして仕事に戻りました

ワキの傷にはテープが貼られているんだけど、テープの端の部分でこすれてかぶれてひどいことになっていて、昨日から痛いの痒いの
昨日帰宅して着替えるときに、来ていたTシャツにべったり黒く血膿がついていて、主治医にメールで問い合わせたところ、
 「テープの下に血がたまっていたんでしょう、明日受診したら消毒してもらってください」
と、ちょっと見当違いな回答だったため、自己判断で自宅にあったゲンタシンを塗って、こすれないように生理用ナプキンをTシャツのワキに貼って出勤しました。

ちょうど月の来客もやってきて上半身下半身1枚ずつ使用するのがなんともおかしな事態に
ガンの騒ぎでもちっとも乱れず今月もまたやってまいりました。

今回か来月がもしかしたら最後の来客になるかもしれない。
ホルモンポジティブだったらホルモン療法で最低2年はストップ、年齢的にこのまま閉経の可能性も大なのでね。
4年前に罹患して以来、月の来客グッズは買い貯めをしないように心がけていたけど、少なくとも3カ月分くらいは在庫があるのが少々頭が痛い。
いざとなったら友達に配りまくるか~

さてさて、マッハで弁当かき込んで予約時間ギリギリに到着すると、今日はガラガラですぐに呼ばれました。
今日もドクターは地元院の院長。
左胸はまたリンパ液がたまっていたので注射器で抜いてもらい、ようやくテープを剥がしてもらってすっきり。

自己判断の処置は適切だったそうで、新たにまたゲンタシンと抗生剤を処方してもらいました。
次は今週土曜日に主治医の診察です。
ナースと「もう2週間なんだね!あっという間だ~」と少し談話して診察終了。

職場に戻ってみたらば、案の定仕事が舞い込む舞い込む・・・
午後半休どころか復帰後初残業になっちまったわ。

病院がこれだけ近いのは助かるわ~
かつての新幹線通院も楽しみだったけど。

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
今週のお弁当
昨日から社会復帰。
休んでもよかったんだけど、いきなり月曜日からだと1週間長いし、1日リハビリってことで。

ということでお弁当は1回。
すべてありあわせのもの詰めただけ~

○金曜日○
111103_182656.jpg
 ・牛肉巻き(インゲン、ごぼう、にんじん、牛肉)
 ・サニーレタス
 ・レンコンのきんぴら(レンコン、しめじ)
 ・プチトマト
 ・ブロッコリー
 ・万願寺唐辛子とちりめんじゃこの炒り煮
 ・黒米&玄米ご飯
 +みかん


3日間休んでいた間の仕事は、優秀な同僚ちゃん達のおかげですべて片付いていました
とはいえ、3日もいないとメールは100通近くたまっており、午前中はメールの処理と秋の叙勲対応に追われ、午後は毎年恒例憂鬱な人事考課シートの作成で終わりました。

家にいる間は割りと平気だったけど、外の世界に出るといろいろ不便なことがわかりました。

まず服に困る。
休みの日はTシャツの上に伸びる素材のチュニック+レギンスでOK。
こういう服は3年間やってたアロマエクセサイズのおかげでいっぱい取り揃えております(笑)
でも出勤となるとねぇ・・・
一応お堅い会社のOLだもんで。
左右の胸の形が現状では違いすぎるのであまりぴったりした服は着られない。
前のオペの後は自前側が無防備だと大変なことになったのでそれは苦労したけど、今回はそういう心配はありません。
ノーブラヤッホー♪

そして駅で走れない!
ますます朝早起きしなくちゃいけないじゃないのさ~

セキやくしゃみをすると上半身がきしむように痛みます

来週は診察の予定が2回。
火曜日の昼頃診察の予約。
職場から歩いていけるので昼に中抜けのつもりなんだけど、仕事の段取りがよければ半休にしちゃおかな。

お弁当】 | CM(0) | top↑
術後5日目
朝の起き上がりはスプリングが利いたベッドにかなり助けられてる。
勢いつけて反動も利用してガバッと起き上がると上手くいく。
初日はベッドから片足出して床に足を踏ん張って、さらに勢いをつけなきゃダメだったけど、今は大丈夫。

毎日家でダラダラしているだけだったけど、今日は通院の予定のため久しぶりに時間を気にして行動。
服の着替えに意外と時間をとられることがわかった。
しばらく早起きしないといけないな、朝辛いけど

ニップルが黒ずんで真っ黒なかさぶたに。
もしかしたら壊死しちゃうかもなぁ。
まあ作れるからあまり気にしない。
右側もぺったんこだからこの際両方再建してもらうか。

着替えで時間をとられて、慌てて支度して昼食とっておでかけ。
5日ぶりの外の世界&電車。
電車の中の人々は微妙にファッションが変化していて、明日から何着ればいいんだ??
すっかりウラシマである。

今日は地元院の院長に診察してもらい、左側に少々リンパ液がたまってるそうで、局麻して注射器でブチュ~っと抜いてもらったら谷間あたりになんとなくチャパチャパしてたのがなくなった。
ちなみに局麻の注射は全く痛みを感じない。
オペ前はあんなに痛かったのに、オペのせいで神経が傷ついているからね。
紙コップで計量してたけど、真っ赤な液体(ホボ血とかわらん)が80ccほどたまっていた。

前のオペのときも初回診察時に80cc抜いて、さらにその次の診察のときにも少し抜いた記憶がある。

ニップルはやはりあまりよくないらしい。
それ以外は順調。

次回はまた5日後に診察の予定。

母から診察が終わったらフラフラ遊んで来ないでにまっすぐ家に帰るようしつこくそれはしつこく言われたので、久々のシャバの空気もほどほどに帰宅。
明日から出勤だもんね~今日あちこち寄らなくても行きたいところは明日いくさ♪

というわけで明日から社会復帰。
弁当も用意したし(晩御飯のあまり詰めただけ)、1日だけだからリハビリみたいなもんかな。

ああ、でも早起きしなくちゃ

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
術後4日目
4日目の朝。
目覚めとともに鎖骨下付近にずっしり重苦しさを感じるものの、布団の中で少しカラダを動かして肩や腕、背中をほぐすと解消。

難関の起き上がりは5分。
快挙だ
痛みはあるけど、ピキっと傷を引っ張られる感じと鈍痛で、すぐに収まる。
社会復帰可能なレベルに到達だな。

自信がついたので、さらに練習も兼ねて(?)今日は昼にゴロ寝して読書もしたじょ♪

入院日数やや短めの病院だと3泊4日だというからちょうどこのあたりで退院。
私は今回は退院当日はちょっと苦労したので2泊3日だったら全然問題なしのような気がする。
内臓のオペじゃないから普通の病院でも翌日にはリハビリと称して動かされるらしいし。
病院の方がベッドは電動で上半身起こせるパラマウントベッドだし、あちこち手すりが完備されていてバリアフリーで優しいのはよいわね。
病院に入院してると外の世界に出るだけでビックリするほど体力を消耗するけど、自宅療養の場合はどうかしら?

腕が意外と動かせるので日常生活はホボ困ることはない。
センチネルリンパ節生検のためにワキを切っている左腕は、入院中から肩の高さまでは動かせていたけど、横は120度くらいしか開けなかったのが、今は多少引っ張られる感じはあるものの180度まで開ける。
可動域は日々広がっている。
多分前回の手術のときより元気。

元気は元気だけど・・・
一昨日くらいから風邪気味だった母がダウン、父は昨日から腰痛でゴロゴロ過ごしている。
私の自宅療養は??療養って??

一昨日、生保のオバチャンから遅れ気味のバースデーカードにマックカードが添えられたのが届いて保険の請求のことを思い出したので書類を依頼しておいたのが今日届いた。
昨年見直しした結果、受け取れる給付金額はかなり下がってしまったけど、もらえる物はもらっとかないとね。

毎月の保険料が半分だからしょうがない。
入院やらオペやらこの数年間で払った分くらいは給付金をもらっていて収支はトントンなのでそこは納得している。

明日は祭日だけど術後初診察の予定。
問題なければ金曜日はリハビリも兼ねて出勤する。
ここまでは術前私が計画していた通り。

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
術後3日目
今日から11月。
今日も自宅でダラダラしてます。
世間はもう年賀状シーズンなのね・・・
1年の終盤にさえないことになってしまったけど早いとこ建て直ししたいもんです。

自宅療養2日目の朝はやっぱり目覚めとともに胸板にG
ですが、昨日よりはやや軽め。
昨日非常に難儀した起き上がりも、多少コツがわかったので今朝は15分ほどで覚悟を決めてガバッと行きました。
出勤までには5分以内でできるようになりたい!

痛み止めのボルタレンも今日の昼でなくなりました。
別口で貰った残りがあるから痛ければのめるけど、今日からナシでやってみようかな。

術後から昨夜までセンチネルにつかう染料のせいでオシッコが青くなっていましたが、せっせと水分を飲んでは排泄を繰り返したおかげか今朝にはホボ普通に戻りました。
だんだん人間に戻ってきていると実感

昨夜はNewニセ乳とご対面。
今までは見てるとは言っても上から。
シャワー解禁なので洗面所の鏡でマジマジと見ました

今回同時再建の左側はかなりごつごつしていて、これは作ったばかりだからとのことで、また時間とともになだらかになるもんだそうです。
センチネルの染料が残って青黒くブキミに染まったニップルがなんともグロい。

入れ替えのみの右側は主治医曰く「すごくかっこよくできている」そうですが、
う~ん・・・やや外向きだな。
そしてかつてより若干貧乳気味。

元々E~Fの中間くらいだった胸は、右は再建後やや小ぶりのEくらい、自前左はFくらいでしたが・・・
今回のオペでおそらく小ぶりのDくらいになってます。

明らかに違うのは形。
私の自胸は丸くてとんがってなかったんだけど、ニセ乳は術前に聞いていましたがとんがっています。
今回のニセ乳は以前よりややコシがある硬めのシリコンでブラによる寄せ上げはできません。

全身鏡に映してみてショック
胸が小さくなるとえらく寸胴に見えるのよ。
しかもお腹ポッコリ
軽度肥満ギリギリ手前だという自覚はあるけど、一応メリハリがあるように見えていたのは胸のおかげだったのか
キズが落ち着いたらウエスト&ワキ腹引き締めにいそしむことにします

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(2) | top↑
| Home |
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

OPAL

Author:OPAL
ズボラ~楽天的独身OL。
SE6年を経て秘書として転職(今は秘書業務からは外れてマス)

ダイエット、掃除、節約が永遠のテーマ
アラフォー、ここが女の桶狭間、目下女子力復活目指して模索中

趣味:旅行、読書、映画、美術館&博物館めぐり、お買い物、食べること

10月28日生まれ さそり座 A型

月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
OPALのオススメ
Amazon




手作り化粧品材料 マンデイムーン


お手ごろ価格アロマショップ
ease-aroma-shop


1日1回運試し


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
etc.
リボン運動
アルバム