04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06


| Home |
今週のお弁当
今週は久々に自作率が高かったですよ、ぱっと見わからないけど。
急に暑くなってきて晩御飯のおかずに冷奴とかもずく酢なんかが頻繁に並ぶようになりました。
冬は鍋のお陰で弁当のおかずに流用できない・・・と思ったら夏もやっぱりお弁当に流用できないのであった。

〇月曜日〇
CIMG6464.jpg

 ・アマトリチャーナ(パスタ、玉ねぎ、にんじん、セロリ、しめじ、ベーコン、ブロッコリー、トマト、パルミジャーノ)
 ・プチトマト
 ・ブロッコリー
 ・スナップえんどう
 +みかん
日曜日のお昼は一人だったので、一人分作るのもなんなのでついでにお弁当の分を作って詰めました(。

〇火曜日〇
CIMG6466.jpg

 ・塩豚とれんこんのミルフィーユ
 ・魚肉ソーセージチーズ&キャベツ巻き
 ・ほうれん草ごまあえ
 ・発芽玄米梅ご飯
 ・スナップエンドウ
 ・プチトマト
 +清見オレンジ
晩御飯がグリーンカレーだったのでこの日は全部自作。
品数が少なくなりますね・・・
 

〇水曜日〇
CIMG6468.jpg

 ・きんぴらゴボウ(ごぼう、にんじん)
 ・大根梅漬け
 ・スナップえんどう七味おかかあえ
 ・キャベツと桜海老のおやき(キャベツ、桜海老、ねぎ、山芋、卵)
 ・ちくわの煮物
 ・プチトマト
 ・発芽玄米ごはん
 +オレンジ

〇木曜日〇
会社の近くのお店のオープンセールでランチ500円offやってたのでお弁当お休みして外食。
なかなか充実のランチでした。(これにデザートがつきました。マンゴーのジュレ)
毎日はムリだけど、たまには気分転換。
Image1001.jpg


〇金曜日〇
CIMG6470.jpg

 ・穴子ご飯(赤米ご飯、穴子、錦糸玉子、グリーンピース)
 ・卯の花(おから、にんじん、しいたけ、厚揚げ、ねぎ、切り昆布)
 ・ブロッコリー、プチトマト
 ・ちくわ&青シソチーズ
 ・空豆と干しえびの炒め物
 +グレープフルーツ


旅行資金捻出のため当分はまじめにがんばります!
スポンサーサイト

お弁当TB(0) | CM(0) | top↑
乳がんノート(病院と手術決定)
診察から2日間迷走。
形成のドクターが再建の方法がどれも一長一短と言ったのと同じく、どの病院もどの術式も一長一短あることを強く思うようになり、1つに注目すれば1つがおろそかになり、私の頭は混乱の極み。

温存か全摘か、全摘+再建するかを決めたときのように再びリスト作成することにした。
今度はもっと綿密に。
私は結構リスト魔だったりする。(こういうところだけはA型っぽい)

チェック項目を列挙してそれぞれにポイントをつけて総合点で判断することにした。
項目自体にモレがあることやそのときの気分や情報によってポイントは上下することも考慮して、毎日30分このリストに向かい、10日間で決めることにした。

候補に考えたのは3箇所。

地元の大学病院、セカンドオピニオンを受けた東京のクリニック、もう一箇所東京の病院で、ここは行ったことがないが医師の友人からもセカンドオピニオン先として紹介されたし、大学病院のドクターからも再建やってる関東の病院として名前が挙がっていたので行ってみたかったところ。

東京のクリニックは・・・そう、ドクターの印象が私にはあまりよくなかったところ。
質問があればメールで下さいといわれていたので、とりあえず疑問やグレーな部分をメールで質問して埋めることにした。
気になっていたのは全摘しても断端陽性になるっていうのはどうなのかということ、リンパ節転移があった場合どうなるのかということ。
乳頭の下まで病変が来ているので全摘しかないと最初にがんセンターで言われていたので、あるとしたら乳頭か・・・

メールの返事は2日後に来た。

懸念していた追加切除についてはやはり乳頭で1%くらいの確率で追加切除になるが、術後の病理が出た段階で再建していてもインプラントは大胸筋下なので追加切除は可能とのこと。
(その場合乳輪乳頭は後日つくることになるが)
センチネルの結果転移ありの場合は後日郭清もできるが、転移の数などから見て化学療法で対処することもあるとのこと。
そのほか浸潤していた場合と非浸潤だった場合での補助療法の違いなど、20項目くらいあったが明確な回答を頂いた。

リスト作成の10日間に、職場で全体集会があった。
「彼女良く休むけど、うちの会社ってヤバイの?」が冗談でなく本当に!
8月付けで私は一旦退職して別会社に行くことに。
(なんだ、やっぱり何か知ってたんでしょ?と言われたが(^^ゞ)
全摘+再建の方向でほぼ決まっていたものの、この状況では放射線に1ヶ月通うなんてもってのほかになってしまった。
休職は無理だし、8月に近づくにつれて休暇も取るのは次第に難しくなるだろう。
休職か退職か、でももし運悪く見た目より病状が悪くて術後にヘビーな治療が必要になったら社会保険の恩恵を手放すわけには行かない。
ここで3つ目の候補の病院に今から初診で行って手術は難しくなった。
あちこち病院の情報を集めるうちに今の手駒も悪くないようなので、既に診察を受けた2つで考えることにした。

術中のスピード病理についてはよくよく考えてみたら全摘するなら断端陽性はあっても乳首くらいだしそれほど重要じゃなくなった。
スピード病理でリンパ節転移ナシでも術後の病理で転移アリになったという人もいるらしいし、だったらぬか喜びに終わらないようにまとめて術後ってのも悪くない。

リストは毎日ちょっとずつ手を加えたり修正したりを繰り返し、56個のチェック項目とそれぞれのポイントがついたExcelの表が出来上がった。
こうしてヴィジュアル化すると本当に一長一短であることが一目瞭然。
ポイントは5段階評価でつけていて、2つの病院の総合ポイントは5ポイント差で地元の大学病院に軍配。
56項目5段階なので満点で280点なわけだから5ポイントは本当に微々たる差である。

こまった・・・
3ポイント以下の項目に関してはそれに対して自分がどのくらい許せるのか、また1つずつの項目をよく考えてみるとどうしても譲れないところと譲歩や改善可能なものがあるので分類し、さらにリスト作りを続けた。
大学病院は2回ドクターに会って話をしているけど、東京のクリニックは1回行っただけ、決める前にもう一度東京のクリニックに行ってみることにした。

クリニックの予約が取れたのが1週間後だったのでその間にエクスプレスカードを作った。
今後東京に通院することになったとしたら交通費と新幹線の座席指定の手間がネックになるし、少しでも安くしたいし、もともと年に3回くらいは東京に遊びに行ってるので年会費払っても元が取れるハズ。

前回はまだ乳がんの手術のことしかほとんど頭になかったのだけど、今回は全摘+再建と決めていたので再建についてを中心にいろいろ質問した。
「うちで満足できなければ他ではもっと満足できないよ」と相変わらずの調子のドクター(^_^;)
とりあえず現時点ではバランスは取れるだろうけど、将来的には再建側は若いままなので将来的には吊り上げや縮小も考えなくてはいけないとのこと。
術中にインプラントの大きさで迷ったら小さい方にして欲しいとお願いしたら、もともと今よりひと周りかふた周り小さくなるはずだよ、でもブラの中に薄いパッド入れれば調節できるレベルとのこと。
う~む・・・いつもはブラの中のパッドは抜いて捨ててたんだけど、術側だけアレのお世話になればいいか。
何度も出かけてくるのは面倒なので、血液検査をして取り合えず3月12日の手術を仮予約をした。
同時再建は1日1件しかできないとのことでなかなか予約が入れられないが、あまり先だと不安から迷いが生じる恐れもあってここまできたらさっさと済ませてしまいたくてたまらない!

そして家に帰ってまたリストの見直し・・・最終的にリストは62項目になっていた。
再検討して譲歩・改善可となった主な項目は
「主治医との関係」、「交通費」、「移動時間」など。

これは私の考え方次第かな・・・
信頼して尊敬する好きなドクターにキツイこと言われたりそっけなくされたら傷つくだろうけど、元々苦手なドクターなら平気だろうし、人間関係は反面教師、私の受け止め方次第で今後どうにでもできる気がした。
大体私はドクターが苦手だから足が遠のくとか病院に行くのがいやだというようなタイプではない。

交通費は東京まで通院したら往復20000円、でもクリニックは大阪にもあって、術後は大阪というテもあり。
大阪なら往復でも10000円弱、地元の大学病院と移動時間は変わらない。
地元の大学病院は定期券が使えるので往復で600円程度、でもエキスパンダーのお水足しの通院の分回数は増える。
大阪なら午前の診察の後、午後から出勤できるので通院のためにそれほどやすまなくても大丈夫。
行ったとしても東京か大阪、どちらも物見遊山で遊んで帰るに決まってる。
社会人になって1年間は東京勤務だったし、地元に帰っても転職しても年に何回か出張や遊びで上京してるので東京に通院というのはぜんぜん抵抗がなかった。

最終的にリストは東京のクリニックが2ポイント差で軍配。
どちらを選んでも悪くない選択だと納得できたので、より病気意識、患者意識を感じなくてもすむ東京のクリニックに決めた。

実は4月の大阪でのミュージカルのチケットを取ってあって、ついでに京都でお花見の計画をしていて、それには絶対間に合わせる気でいた
(ぜんぜん危機感のないワタシ(^^ゞ)

免疫療法とか切らずに治すとかという情報を見ればあせって問い合わせたりもしたが、仮予約を本予約にするために電話する頃にはようやく腹をくくった。
電話すると、いつもの受付嬢は不在で代理でナースが出た。
12日に仮予約している旨を伝えると、この日は手術が立て込んでいて無理なのでできれば19日にして欲しいとのこと。

19日と聞いてなんだかそっちの方がしっくり来た。
手術日は3月19日に決定。
またもや19日の法則。

乳がんノート(回想録)TB(0) | CM(2) | top↑
市民講座行ってきました
土曜日は恒例イタリア語のレッスン。
私がお世話になっているスクールはいろいろな外国語のクラスがあって、来週から5~6回中国のレッスンも頼んできました。
夏に台湾旅行の計画中なのです♪
パッケージツアーは嫌いだし、言葉が多少わかると海外旅行は満足度がぜんぜん違う。
5~6回のレッスンじゃたかが知れてるけど今度はディープ台湾を体験したい
上手くいけばもしかしたら特典航空券までマイレージもたまりそう。
あと約2500マイル、現在あちこちのポイントをかき集め中・・・

さて、午後からは強行軍。
某大学の市民公開講座へ行ってきました。
例によって、タダのは何でも行っとけ~です。
この大学、かなり辺鄙なところにあるので移動が大変
事前にダイヤを調べたら、行きも帰りもダッシュしなくちゃ

今回のテーマは~くらしと健康”乳がん”~
外科、放射線、形成、看護(外来化学療法)の4人の講演で構成されていて、とてもバランスのよいプログラムだな、と思いました。

外科の講演は「乳がんとはどんな病気か?」
タイトルからの印象だとガンという病気の説明かなと思ったのだけど、乳がんはどんな症状があるのか、診断の流れ、どんな検査をするのか、どんな治療法があるのか、乳がんについての1冊の本をコンパクトにまとめたような感じで、乳がんの治療にいたるまで丁寧に行き渡ってました。
特に検査の部分は写真入りのスライドで紹介されていて、体験していない頃まさにこういうことが知りたかったのよ!!って思いました。
でも実際にはこういう公開講座に来るのは患者とその家族がほとんどなんだろうな・・・

放射線の先生はなかなかユーモラスなドクターでした。
「放射線がなぜガンに効くのかはわからない」そうです。
(質問コーナーで聞こうと思ったのに先を越された・・・(^^ゞ)
前に別の市民講座で放射線の講演を聴いて以来、この分野の講演にはとても興味があるのですよ。
放射線の線量が等価ではなく、放射線医が決めたポイントでの線量だから〇〇Gyと言っても一元ではないとか。
ドクターが深い部分をポイントに決めたら多くなるってことだし、全体的に見ると胸の大きな人はたくさん照射されてるってことよね。

形成はもちろん、再建がテーマ。
この近辺は再建後進地域だと思っていたし、私の主治医もかなり馬鹿にしていたのだけど、あまり宣伝していないだけで再建やってる病院も結構あることがこの1年でわかったのでこの病院はどうかな~と。
インプラントによる再建と自己組織による再建とどちらもやっていて、同時再建については外科との連携がよさそうな印象でした。
二期の場合、別の部分から皮膚をついでもいいかどうかでエキスパンダーを入れるか、皮膚ごと持ってきてつなぐか選べるとか、患者がどういう形で再建を実現させたいかで方法がどう変わるかとてもわかりやすかったです。
私も自分の術前に大学病院で自家組織と人工物、同時と二期といろいろな方法の説明を受けられてラッキーだったと思っているけど、いろいろな術式の中から自分のニーズにあったものを選べるというのが大学病院のいいところだな。

各例の写真も紹介されていて、これも患者になる前に知りたかったことがいっぱい。
ここの病院では腹直筋か広背筋しか自家組織による再建はやってないみたいだけど、広背筋でどのくらいの大きさが作れるか検討するために外科の先生に協力してもらって取り出した乳腺を計測してたとか(笑)
300ccが平均的だそうですよ。(小さい人だと150cc、大きい人だと1000ccってのもあったとか)
広背筋は200くらいが上限だそうです。
(なるほど・・・大学病院の形成を受診したときお腹を見せてとは言われたけど背中については何もチェックされなかったわ

看護士さんの講演もありました。
外来化学療法で副作用や日常生活の過ごし方のポイント、化学療法の費用など、丁寧に紹介していただきました。
ドクターだけでなくナースの講演もあるっていうのは患者により近くてなんだか安心感がある。
私は今のところ化学療法のお世話にはなってないけど、ほとんどの化学療法は体表面積あたりで投与量が決まるので、いざとなったときのために痩せなきゃ~(^^ゞ

この市民講座は途中で出席者から質問を用紙に書いたものを集めて最後にQ&Aコーナーをやってくれました。(私の質問も紹介された(笑))
センチネルについてのQ&Aで、人によって個数が違うのはなぜか?という質問がありました。
私もコレは知りたかった!
(術前に会った患者さんが、リンパ節はイモみたいにずるずるっと出てきちゃうからって多めになることもあるって仰っていたのでそういうもんか・・・と思っていたのだけど。)
人によってリンパの流れる道が枝分かれしていて同定されるリンパ節が多くなるんだそうで、このドクターによると何件か術中に追っかけてみたら一番多い人で7個だったとか。
私は7個でした・・・やっぱ多かったのね(^^ゞ
お陰でちょびっと脇がくぼんじゃってムダ毛処理がしにくいったら!

すでにこんなに一般的になってるセンチネルリンパ節生検がまだ保険適用じゃないってのはおかしい!
乳がん学会でも厚労省に働きかけてるそうだけど。
再建に比べたら金額はたいした事ないけどさ。
再建も混合診療が認められるようになって欲しいものです。

日頃はほとんど患者感覚が抜け落ちている私ですが、運悪く再発・転移した日にはもっといい治療が受けられるようになってて欲しいな。


そろそろ次回の外科の診察なのでクリニックに予約を入れました。
6月4日に大阪です。
いつもより早い時間しか取れなかったので早起きしなくては、とほほ・・・
新幹線の早得キップも今日とってきました。
前回はちょうど冬物セール中で大荷物で帰宅したんだっけ・・・ふふふ、今度はついでにどこで遊んで帰ろう♪何食べようかな♪
すっかり患者気分抜け落ちて既におのぼりさん感覚です。

お勉強TB(0) | CM(0) | top↑
今週のお弁当
今週は職場の近くの中華やさんでラーメンワンコインだったのでお弁当は休業~
のつもりだったけど、メニューは違えど毎日ラーメンじゃ飽きるし1食500円でも1週間で2500円か・・・ということで2回だけお弁当を入れました。

〇火曜日〇
CIMG6428.jpg

・サンドイッチ(スモークサーモン、グリーンピース、じゃがいものオムレツ、レタス、チーズ、コルニッション、粒マスタード)
+はっさく、ダノンBIO

〇金曜日〇
CIMG6426.jpg

 ・シュウマイ(豚肉、しいたけ、ねぎ、しょうが、玉ねぎ)
 ・青シソ卵焼き
 ・ナスのオイスターソース炒め(なす、ねぎ、グリーンピース、オイスターソース、豆板醤)
 ・ブロッコリー
 ・プチトマト
 ・発芽玄米
 +グレープフルーツ

たまに外食するとのどが渇きます。
やっぱり自分の口に入るものはたいしたもんじゃなくても自分で作った方が安心。


お弁当TB(0) | CM(0) | top↑
最近のはまりモノ
GW前から振り替え出勤が続いて身体はもちろん疲れるけど、それ以上疲れるのが心。
みんな疲れて職場はしばしばとげとげしいムード。
ピークが去ってすこし落ち着いた最近、職場の同僚達と癒しとか気分転換の話をしていて、私よりもずっとハードで忙しい年下の女の子が貸してくれたのがコレ。

きょうの猫村さん 1きょうの猫村さん 1
(2005/07/14)
ほし よりこ

商品詳細を見る


『きょうの猫村さん』
最近の流行りモノで本屋でパラッと立ち読みしたことあるんだけど、中身のわりに随分強気なお値段じゃないか、と通り過ぎてました。
でも貸してくれるならウェルカム

鉛筆書きのやる気なさそうななんともゆる~い絵でまるで落書き。
活字もナシ、セリフも全部手書きなのですよ。

厚みの割りにさらりと読めてしまうのだけど、う~ん深いじゃないか。
ほんわかと心に染み入るものがある。
すっかりハマって最近すっかり猫村ワールド。
夜寝る前に寝床で読んで気持ちよく眠りの世界へ・・・


話は変わって、またドリームジャンボ宝くじ発売しましたね♪
そしてTOTOBIGもキャリーオーバーしてる♪
もちろん買ってきましたとも。
しばらく楽しい夢を見させてもらいます。

日々の出来事TB(0) | CM(4) | top↑
今週のお弁当
天候がよくなってきたので前日夜のうちにお弁当を作っておくのもそろそろ気になります。
冷蔵庫に入れてしのいでます。

〇月曜日〇
CIMG6387.jpg

 ・五目稲荷(油揚げ、れんこん、しいたけ、にんじん、ごぼう、錦糸玉子)
 ・えび
 ・スナップエンドウ
 ・プチトマト
 +清見オレンジ

〇火曜日〇
CIMG6390.jpg CIMG6391.jpg

 ・サンドイッチ(ハム、チーズ、レタス、コルニッション、グリーンピースオムレツ、マヨネーズ、粒マスタード)
 ・サラダ(水菜、じゃこ、プチトマト)
 +セミノール、ダノンBIO

〇水曜日〇
CIMG6405.jpg

 ・豚肉しょうが焼き
 ・じゃがいもの煮物(じゃがいも、にんじん、糸こん、しいたけ、絹さや)
 ・野菜はんぺん
 ・小松菜のおひたし
 ・プチトマト
 ・赤米ごはん
 +セミノール、ダノンBIO

〇木曜日〇
CIMG6406.jpg

 ・鮭のオリーブオイル焼き
 ・ごぼうベーコン巻き
 ・まいたけバター醤油焼き
 ・れんこんと干しえび焼き(れんこん、干しえび、青シソ、七味)
 ・ブロッコリー
 ・プチトマト
 ・赤米ごはん
 +清見オレンジ、ダノンBIO

〇金曜日〇
CIMG6408.jpg

 ・豚肉ごまたれ焼き
 ・ホタテ煮付け
 ・大根の煮物(大根、にんじん、しめじ、結びこぶ、スナップエンドウ)
 ・ブロッコリー
 ・プチトマト
 +セミノール、ダノンBIO

いつもの黒米が値上がりしたそうで、今週からしばらくはご飯は赤米になりそうです。


今日の記録:-1.3Kg(1月1日比)
 

お弁当TB(0) | CM(2) | top↑
乳がんノート(セカンドオピニオン&転院 その3)
次回診察までの間にラッキーなことに乳がん患者さん数人にお会いすることができた。
インプラントで再建された方がいらっしゃって触らせてもらえたのと、全摘されて再建を考えていらっしゃる方からお話を聞けたのは大収穫。

インプラント乳は「自胸と同じというわけには行かない」とあちこちで言われてるけどこういうことか!
正面から見るとほとんど違いはわからないのだけど、動くと違いがある。
お肉の自然なゆれがないのだな・・・

全摘されて二期再建を考えていらっしゃる方から
「手術前で同時再建できる状況なら今やっておいた方がいいわよ。しなくてもいい辛い想いをしないほうが・・・」と言われた。
胸がなくなるとそんなに辛いの??
どう考えてみても胸がなくなったら・・・というイメージがわかない。
二期の方々と違ってそれほど再建に情熱を傾けられない自分がいたが、全摘後のいろいろな苦労談を伺うと「う~ん、それも面倒だな。やっぱやっとくか」という気持ちになった。

検査や診察、セカオピと休みを取らなきゃいけないので、一緒に仕事をしてくれている派遣さんには一応大まかな事情は言ってあったのだけど、事情を知らない職場の人達が私がしばしば休んでるのに気付いたらしく、
「最近OPALさんよく休むけど、うちの会社ってヤバイことになってるの?何か聞いていない?」と何人かから聞かれたそうな。
(病気なの?という声はなかったらしい(^^ゞ)
会社がどうやらヤバイらしく、私は休んで就職活動してるというもっぱらのウワサになっててびっくり
派遣さんに聞いて2人で爆笑。
適当に言い訳しておいてくれた派遣さんに感謝!

こんなオモシロネタはぜひドクターに聞かせてみよう~♪
そうこうするうちに診察日。
この大学病院で手術かな、という気持ちが6割方固まっていたが、再建も考えるともう1箇所くらいセカンドオピニオンを受けたい気持ちもあって、この日に手術を決めるのは先送りしようと思った。

まずは外科へ。
皮下乳腺全摘で同時再建したいということ、センチネルリンパ節生検、術中の迅速病理のこと、術後のフォローアップ・・・などを中心にまたまた今回も長~い質問タイム。
再建も含めてもう一度セカンドオピニオンを受けたいと伝えた。
嫌な顔もされず手ごたえがよかったので、再建できる病院はこのあたりにはないので関東あたりになると思うので、いろいろ聞いて結局地元でと考えが決まったらまたお世話になりたいのでよろしくお願いします、と付け加えておいた。
フィルムの用意をしてくれつつ、

Dr:そういえば、まだ細胞診は穿刺細胞診しか受けてないんですね?マンモトームを受けてもらわないと
 
Me:え?でもがんセンターじゃこれで悪性と出たら検査はこれで終わりといわれたんですが。
   悪性とわかってて全摘するのにこの上検査して何の意味があるんですか?
  もう悪性とわかってるなら手術はともかくそれ以上痛い思いはしたくないんですけど。

Dr.:何言ってるんだ!ひょっとしたら悪性じゃないかもしれないし、浸潤してるかわかるし、大体再建なんて美容にこだわって、一度なくなってみればどんな胸でも満足できるんだ!

逆鱗に触れてしまった・・・
ドクターは一瞬で冷静になったが、まあこれが男性としても外科医としても本音なんだろうな。
再建は自己満足で医学的にはあってもなくても、ってのは私もなんとなくそう思ってるところがあるのだけど。

次回診察予約を入れて、フィルムを持って形成の外来に向かった。
この日は手術があって術後の患者さんのフォローがあるから遅れるといわれていて、外来で待っていたら廊下の向こうからドクターがにこやかにスタスタ現れた。

前回はあまりじっくり見ることがなかったけどこのドクターは大柄でおおらかな感じで、地味だけど円やかなオーラのある人だった。
診察室が空いていないから待合室のソファに横並びで座って話し始めてちょっと妙な感覚。

会社休んでたら、うちの会社はどうやらヤバイらしく私は就職活動してるというウワサになってたとドクターに言ったら大ウケ(笑)

診察室が空いたのでそちらに移って本題。

Me:先日お話を伺った後、調べてみましたがインプラントに気持ちが傾いてます。
   でも自家組織の再建で疑問があるので質問してもいいですか?
   胸の皮膚は中身を取った後放っておくと縮んでしまうなら、お腹の皮膚もそうなんですか?
   がば~っと大きく切らなくても数センチだけ切って中の脂肪だけを大きく取って
   皮膚を残すってのはできないんですか?自然に縮むのを待つってのは?

Dr.:組織はね、表皮、真皮、脂肪と層になってるんだけど、あなたの場合は真皮も
  使ってボリュームを稼がないと足りないんだよね、それでもギリギリだよ。
  自分でもわかってるでしょ、胸が大きいって。胸に比べるとお腹はまだスマートなんだよ。

Me:いや、十分しっかり脂肪が付いてると思うんですけど・・足りないんですか(^^ゞ
   DiepFlapっていうのは血管付きでお腹の脂肪を切り取って胸に持ってきて繋ぐんですよね?
 繋ぐ相手はどこなんですか?

Dr.:それはね、3箇所あって・・ (ここで血管の名前付きで図解してくれる)
  普通このうちの1つを使うんだけど、あなたの場合は2箇所血管を使わないとね、大きいから。
  こことここ(と鎖骨あたりを指差され)、ここは肋骨を外して繋ぎます

Me:肋骨を外す?!
  自家組織はパス!  
  で、インプラントはですね、前回見せていただいた写真でどうしても鎖骨下の辺りが気になったんですよ。
  服を着て正面から見たらわからないかもしれないけど、ふと下を見た拍子に自分の目に付くところだから、自分で見えちゃうとそのたびに気が滅入りそうで

Dr.:鎖骨の下の脂肪までしっかり取られて皮膚がぺらぺらの状態になってるからそこはどうしようもないんだよね。

Me:じゃあ外科の先生次第ってコトなんですか?

Dr.:そうだね。でもね、外科の先生にお任せしてるから僕からは口出ししないからね。

(ちぇっ・・・ちょっとくらい注文してくれたっていいのに)

Dr.:コヒーシブは求肥みたいなもので、(白衣の前をちょっとはだけて)僕がワイシャツのポケットに入れて歩いてもちゃんとおっぱいに見えよ。 触わり心地も柔らかいし(笑)
(とても楽しそう・・・)

Me:はは・・・(^^ゞ
   皮下乳腺全摘と同時にインプラントまで入れられるってのを聞いたんですが、
  こちらではエキスパンダーまでなんですよね?
  インプラントまで一気に入れられないんですか?
  2回も切るのか~と思うと憂鬱で

Dr.:そういう方法もあるというのは学会でも見たことがあって知ってるけど、うちではやってないよ。
   かわいそうだけど2回切らせてもらわないとね。
  アレルギーとか皮膜狗縮とかのトラブルはエキスパンダーの時点で対処できるし、乳がんの病理が出てからホルモン療法が必要になっても健側とバランスが崩れるのを防げるでしょ。

Me:外科の先生が乳頭を残さなかった場合どうやって作るんでしょうか?
乳輪はイレズミですか?

Dr.:ソケイ部から皮膚を取って移植するんだよ。
  そこが一番乳輪に近い感じが出るからね。
  人によっては乳輪も乳頭も健側から移植することもあるよ。

Me:へ?移植ですか?

Dr.:うん、ほら、乳首が大きい人いるじゃない。
  あとね、まったく作らずに、シリコン製の乳首を貼るってのもあるよ。

Me:通販で一時期はやったシャラポワのアレですね
シリコンインプラントは一生モノではないって聞いたんですけどどのくらいで
入れ替えが必要なんですか?
   術後のメンテはどうしたらいいんですか?

Dr.:コヒーシブは破損しても中身が出ないから影響ないから破損が確認されるまでは入れたままでいいでしょう。
  術後は外科の診察に合わせて見せに来てくれればいいよ。

Me:実は全摘+インプラントで再建という方向でほぼ心は決まってるんですけど、
   セカンドオピニオンを受けたいので手術の予約は延期してもらったんです。
  スイマセン。  
  この前再建した人の胸を見せてもらったんですよ。
  東京のクリニックではインプラントまで同時に入れられるそうなので聞いてみたいと思ってるんですが、同時にインプラントを入れてしまうのはやっぱりあまりよくないんですか?

Dr.:学会でも発表されている方法だしちゃんとデータ出してるなら大丈夫じゃない?
   でもね、そこはクリニックでしょ?
   うちでは術中のスピード病理があるけど、クリニックじゃできないんじゃない? 
それでいいの?断端陽性で追加切除になることもあるんじゃない?
  大学病院はいろいろと面倒なことも多いけど、ちゃんと治療に必要なことは整ってるんだよ。

Me:(ハッ!)
  そうですね、ありがとうございます。
   セカンドオピニオンは行きますが、いろいろ加味して考えてみて決めたいと思います。
   こちらの病院も考えているのでまたお願いするかもしれません、よろしくお願いします。


ドクターに指摘されてハッとした。
冷静に対処してきたつもりだったけど、ここへきて一気にその自信が崩れた。
もしかしてとんでもない見過ごしをしてるかもしれない??
自分の判断に自信がなくなり、ガンと告知されたときよりある意味ショックだった。

乳がんノート(回想録)TB(0) | CM(4) | top↑
チープシックコスメ
昨年から手作りコスメにはまってます。
といっても顔につけるものは鮮度とか気になるし、私の手作りはハンドクリームとフットクリームが中心。
乳がんの手術後、自宅療養中に何か手作りしたいなと思って暇つぶしにやってみたら、モノグサな私でもあ~ら簡単♪
ロ〇シタンよりしっとり、爪やかかとには効果バツグンのクリームができました
しかもゲキヤス。
こういうものにはハマります。

顔につけるものは完全手作りではないけどこんな感じ。
CIMG6395.jpg CIMG6396.jpg


計量なんて面倒な事はナシ。
市販のシンプルな化粧水にヒアルロン酸ナトリウムをプラスすればコクのあるしっとり化粧水になるんですよ。
手作りコスメをやるなら普通はベースの液体もグリセリンとか無水アルコールとかでブレンドするみたいだけど、私はズボラーですから。
無印の敏感肌用化粧水しっとりタイプ(400ml980円)をベースにヒアルロン酸をブレンド。
去年の夏はさらにチープを目指そうとヘチマ水も試してみたけど、無印のが無香料で刺激がなくて私にはあってる感じ。

量が多いのでサンプルとかが入っていた小さいボトルにうつして(20mlくらい)、ヒアルロン酸を1~2滴、後はボトルをよく振って混ぜるだけ。
よりしっとりさせたいときは3~4滴にしてみたり。
もう少し濃い目につくってシートパックにすればお肌モッチリ
(ナノケア併用でさらに効果UP♪)

ヒアルロン酸はこちらのお店のもので、30g 1575円。
楽天ショップもあります。マンディムーン


化粧水だけなら1年でようやく半分使うかどうかだからもっと少量で十分だけど、シートパックにも使えばこの量あったほうがいいかな。
手作りコスメの材料がいっぱいで少量から買えるので、いろいろ試してみたくなります。
(エッセンシャルオイルとかベースオイルも安いのでしばしば散財

小さいボトルにうつしてブレンドしてるので大体1週間~10日程度で使い切ります。
だから毎回気分でビタミンC誘導体を入れてみたり、トレハロースを入れてみたり・・・自由自在。
化学の実験みたいで楽しい♪
チープだから惜しげなくたっぷり使えます。

ビューティ・ヘルス・アロマTB(0) | CM(2) | top↑
乳がんノート(再建考)
形成のドクターに言われて今度は再建ついてもう一度調べなおしてみた。
自家組織の再建は腹直筋と広背筋のことしか知らなかったし、皮下乳腺全摘で中身だけ自分の脂肪を詰めて、胸の外側つぎはぎにならないってのは初めて聞いたので、自家組織のことも選択肢として念頭に入れて。
ドクターが言っていたDiepFlapというやり方もできる病院は限られているようで、再建後進地域の地元でもこんなことができたのか~ その割にはぜんぜん宣伝もしてなくてなんだか謙虚だなぁ思った。

ここまでさんざん再建再建と言っている割には、実はそんなに胸そのものにこだわっていたわけではないと思う。まあ今になって言うのもなんだけど。
もともと他人からどう見られるかはあまり気にしないタチだし。
胸が大きいと再建は大変だっていうし、再建を考えるから病院の選択が難しくなってるんだからいっそ再建なんてしなくても・・・とも思った。

少女時代から20代前半まで私にとって胸はクセ毛と並んで二大コンプレックスだった。
子供の頃から肉付きがよかった私は初潮を迎える頃には一応胸らしきふくらみがあって、このことは中学2年くらいまで同級生からのいじめの対象だったし、小学生の頃からしばしば映画館や乗り物の中で痴漢にあったし、同級生や教師から性的嫌がらせにあったこともある。
今にして思うと純心な田舎のティーンには結構悲惨な体験だったかも?

中学に入る頃には既にCカップ、当時の田舎じゃスポブラかおばちゃんブラしかなくて悲しかったし、大学生になる頃にはD、社会人になって10Kgやせても胸は健在でむしろアンダーがやせた分カップサイズが上がって26歳頃MAX時はFカップまでになった。
最終的にはEに落ち着きやせた身体はすっかり元に戻って現在に至る・・・
20代半ばになると世間でもEやFなんてそう珍しいものでもなくなりかわいいブラだっていっぱいそれもあちこちで普通に売ってるし、田舎に住んでたってネット通販のおかげで障害はなくなった。
かつてブラの入手に苦労したせいで、フィットするブラを見つけたら同じのを2枚3枚と買いだめする癖がついていた私はすっかりランジェリーコレクター。
くせ毛も年とともに髪も細くコシがなくなってきたおかげでそこそこまとまりやすくなったし、世間はくせ毛風パーマまで立派に商売になっている。
20代後半になる頃にはいろいろな面で折り合いがついて自分にあるものを磨いて勝負をすればいいんだと思えるようになった。

童顔気味なので若く見られるのか、普通ならとっくにその業界では賞味期限ギレの20代後半、細くなってしかも巨乳だった私は、街中を歩けばしばしばAVやら殿方の娯楽系のお商売のスカウトにあった。
乳がんなんかになるって分かってたらあの頃割り切ってざっくり稼いでおけばよかった~

おっと、脱線

胸がなくなるということ胸を作るということもあわせて手術をどうしたいのか思いつくまま書き留めて、それを見直して考えてみた。
〇温存か全摘か
・全摘すれば無治療になる可能性が高い、放射線がないのは助かる
・温存で1ヶ月放射線に通うとなったら休職しないと無理
・温存できるギリギリのラインなら全摘の方が確実じゃないか?きわどいところで温存しても残った胸にいつ再発するのか??とびくびくして過ごすのは性に合わない。

〇再建するかしないか
・再建するなら同時の方が安いし早い、
・私の性格的に全摘したら後はなんだかんだ理由を作って結局再建しないんじゃないか?
・胸がなくても満足ならいいが、満足してるふりをして胸がないことで引きこもったり消極的になったりするなら同時にできる今しておいた方がいいのでは?
・再建しないとすると外見の問題よりむしろ内面的に女としての自覚と言うか美意識が低下してますますおばさん一直線になるんじゃないか?
・ガンはともかく健康な皮膚を切り捨ててしまうのは抵抗がある。
・乳がん手術後のパットを入れられるブラを見てみたがサイズがDまでしかない、ここでまた下着で悩むのか?

〇インプラントか自家組織か
・同時再建ならインプラントで自費診療になるとしても払えない金額ではないが、二期だと金銭的に厳しい。(非浸潤だとしたら生保のガン保険も出ない)
・インプラントは今なら一応整容性は取れるけど、これから先40、50になったとき自胸は垂れるけどニセ乳はプリっと若いまま、自家組織なら自然に年を取れる。
・インプラントで再建しておけば、どうしても気に入らなかったら後で取り出せばよい
・自家組織は今はお腹のにっくき贅肉だけど、これが胸にいったら途端にうちのかわいい子ってなる。
 失敗したら相当つらいだろうな・・・
・フィルムを見せてどのドクターにももう片方は大丈夫??って散々聞いたけど、今は大丈夫でも何年かして健側だって乳がんになる可能性がある。お腹を切って作ったものの、もう片方も乳がんですなんてことになったら?もう両方はさすがに作る脂肪はなさそう。
・インプラントなら気に入らなかったら抜いてもらえばいいし、もっと年取ってお腹がでっぷりしたらお腹の脂肪でやり直してもらえばいい

そして何より、若い頃胸で悩んでここへきて今度は胸がないことでもまた悩みを抱えるのか・・・と思い至ったとき、また胸で悩むなんて!!とムショウに腹が立ってきた。
自家組織かインプラントかはまだ聞いてみたいことがあるけど、とりあえず温存+放射線は私にはどうも向いてない、同時再建できるならできるところまでやってしまって考えよう!ということで方向性はほぼ決まった。

かつて20代半ば頃の私は「35歳を過ぎたら女じゃない」と思っていた。
そして自分がその年齢を過ぎてみてそのことを思い出した。
まあいいや~で済ませてしまい、体も緩む一方、お手入れもおしゃれもすっかりおろそかに・・・
若い頃の私ってなかなか鋭い。
胸がなくなったら多分この衰えはますます急速するだろう。
外見は衰えるしそれは逆らえないこと、外見だけ取り繕ってもしょうがないけど、女らしさは女としての自覚とか美への執着ってところにあるのでは?
再建するならこれを機にそういう気持ちを取り戻そう!と思った。

乳がんノート(回想録)TB(0) | CM(2) | top↑
ちょっとごきげん
出社したらデスクにどっかりと段ボールが置かれてまして、開けてみたら・・・
CIMG6388.jpg

こちらが当選♪
オフィスに24本お届けなので職場の女性達にわけわけ。
このジュース好きなのでうれしい~
お陰でいつもは憂鬱な月曜日もちょっとごきげんで過ごせました。
なんて単純な私

仕事もすっかり平和モードになったので帰りにまた大京都展に行って、生麩を買ってきました。
試食が美味しくってついつい。
あ、でも今日はソフトクリームは我慢しましたよ。

食後のデザートに黒蜜きなこで頂きました。
あ~しあわせ。明日は田楽にしようかな。
CIMG6389.jpg


ナノケアしながら今日の郵便物の整理をしてたら 
ギフト券2000円当選~

ごきげんな1日でした。


今日の記録:-0.8Kg(1月1日比)
        戻りつつある・・・まずい

当たり♪TB(0) | CM(0) | top↑
乳がんノート(セカンドオピニオン&転院 その2形成編)
外科の後引き続き形成の外来へ。
ここの形成は乳幼児の患者が多いので外科とうって変わってにぎやか。
先に問診票に記入して待つこと30分。
すっかり待合室がガラガラになったところで呼ばれた。
(ここでも母はくっついてくる。)

Me:先ほど外科のF先生から連絡していただいた者です。
  先に別の病院で温存は無理、全摘と言われたんですがF先生からは温存の提案もあって、全摘+再建にいろいろと選択肢が出てきまして、形成の先生にもお話を伺ってから手術をどうするか考えたいと思いまして、どうしても手術を決める前にとお願いしたんです。急なお願いですいません。

Dr.:ごもっともです。なかなか術前にそういう患者さんはいないんだけどね。
  若いのにショックだったでしょう。

Me:はは・・もう若いって歳でもないんですけど(^^ゞ
  そろそろ気をつけなくちゃいけない歳だなと思った矢先だったし、
  まあ、なってしまったもんはしょうがないなぁって感じです。

Dr.:乳がんの患者さんでは若い方だよ。えーと、まず見せてもらっていいかな。

上を脱いで座っていると、胸を下から少しすくわれたかと思うと、立って横を向いて、と言われ、今度は前向いて、と。
そしておもむろにお腹をガッツリつかまれた~

(も、もしや腹直筋での再建だと思ってる??)

腰痛持ちだしお腹を切るのはまだ覚悟ができていないし再建はインプラントしか頭になかったので、これはヤバい・・・と慌てる

Me: あの・・・腰が弱いので自家組織の再建はちょっと・・

Dr.:胸大きいと大変だよ。
  同時再建なら人工物でも自家組織でもどちらでもやれるよ。 
  脂肪だけを使うので術後は腰痛や出産にも影響しませんよ。
  どんな風なのか見たいんだよね?
  (とPC上で写真のスライドショーの準備を始める)
  
Me:はあ。ええ、お願いします。

術中のグロい写真が何枚も続き、質問するとドクターは楽しそうに ほら、
筋肉は付いてないでしょ、脂肪だけを使ってます、などと説明してくれる。

・自家組織の場合は再建後放射線をかけられるが人工物の場合は×
・人工物のほうが手術自体は簡単で乳がんの手術後、手術室で交代してエキスパンダーを入れる。
 (乳がんの手術+1H)
・エキスパンダーとインプラントは個人輸入扱いで保険適応外
・人工物の場合は入院期間は感染症などなければ同じか+1日くらい
・入替はたいてい2泊3日の入院
・自家組織の場合は脂肪なので歳を取ればほぼ健側と同じように垂れてくるが
 人工物はいつまでも若いままなので将来的には整容性がとれなくなる
・自家組織と人工物の併用も可能
・それぞれ入院期間と費用の話
・・・
など。

このドクターは飄々とした感じで質問すると実に楽しそうに説明してくださる。
なんだか医学部の学生になったような気分。
母も緊張感がすっかりほぐれていろいろ質問し始めた。
このドクターとしばし話して気付いたのは一通りの選択肢を示してくれながら、こうした方がよいとか絶対に勧めたりしないし、他の医者や病院を批判したりしないことだった。

Dr.:どちらも一長一短ですよ。
  インプラントは簡単だけど人工物なのでインプラントの形や固さに左右される。
  自家組織だとお腹も切るから入院期間が長くなるし、キズもできるけどお腹はすっきりするよ(笑)

Me:インプラントで感染症や被膜拘縮はどのくらいあるんでしょうか?
  その場合は再建はどうなるんですか?

Dr.:今までに2人いました。1人はアレルギーで、再建はあきらめました。
  エキスパンダーが膨らんだところで触らせてもらってね(手つきがちょっとアヤシかった)
  固さを見てカプセルが厚すぎたら入れ替えのときに内側を削ります。
  アレルギーの場合でも自家組織で再建できます。

Me:つまり・・・人工物がダメでも自家組織でやり直しできるってことですよね?
  じゃあお腹を切るのは最後の手段で。

Dr.:まあそうともいえるね。

Me:先ほどの写真だと修正手術をしてるみたいですけど1回の手術ではできないんですか?

Dr.:自家組織の場合は後から修正することが多いね。
  胸が大きかったり年取って垂れていたりすると健側を吊り上げたり縮小したりしてバランスを取らせてもらうんだけど、あなたの場合は未婚で子供も産んでない人だから今後のこともあるので健側は触らないから。

Me:ホルモン陽性だったらホルモン療法5年になると思うので、そうなったら5年後には40代、いまさら子供を産むなんてありえないのでそこのあたりはあまり考えていただかなくてもいいです。
  
母:インプラントは種類があるんでしょうか?
  あの、娘の場合ちょっと胸が特殊なので・・・
  (おい、母ちゃん、なんだよその特殊ってのは~~~)

Dr.:インプラントは輸入品なので大丈夫ですよ。
  日本人にしては大きいかもしれませんがヨーロッパなんかに行けばたいしたことありませんよ。
  XYZの3方向でかなり細かい刻みでサイズがあります。
  入れ替えの前に健側をノギスで測らせてもらってね・・・

Me:同時の場合と二期の場合はどう変わるんですか?

Dr.:同時の場合は皮膚が温存できていれば早く膨らめられるので具合を見つつだいたい2~3ヶ月で入れ替え。
  二期の場合はぺったんこのところから始まるからエクスパンダーをゆっくり膨らめるので期間が長くなるね。

Me:前の病院でガンが乳頭の下まで来てるから温存できないって言われたんですけど、F先生は術中のスピード病理で断端陰性になれば残せると仰るんです。
  乳首が残せなかった場合でも同時再建はできるんですか?

Dr.:乳輪乳頭は残せなくても再建はできるし後から作れるよ。
  だからそのあたりは心配せず、ガンはきれいに取ってもらうことを考えて。
  皮膚が十分温存されていれば外科の先生がガンを取り除いた後で手術室で交代してエクスパンダーを大胸筋の下に入れます。
  でも外科手術の具合によっては同時再建を中止することもあります。
  自家組織の場合は顕微鏡覗きながらの手術だから10時間くらいになることもあります。
  自家組織の場合は1日1件しかできないよ。

Me:外科のF先生から同時再建の場合はこことここって言われて、2月19日に予約しちゃったんですよ。
  来週の診察を入れてるのでそこで決めるんですけど、とりあえず予約をって勧められたので・・・

Dr.:エキスパンダーは個人輸入扱いで1週間前だから・・・来週の診察の後すぐにFAXすれば間に合うか・・・
  じゃあ来週外科の診察の後でこっちも予約を入れておくからまた会いしましょう。
  19日で大丈夫だよ、予定しておきます。
  次回の外来でF先生に会ったら19日で了解しましたって伝えておいてください。
  
  これまでもいろいろ調べてると思うけど、少し息を抜いてもう一度調べてらっしゃい。
  その上でお話しましょう。
  ウチでやってるのは自家組織はDIEP FLAPと言うやり方で、インプラントの場合はいろいろ種類はあるけどウチはテクスチャードタイプで、シリコンはコヒーシブです。
  インターネット上でいろいろ情報が流れているからもう一度調べてごらん。


このドクターに会って初めて待ったをかけられ、自分がいかに焦って突っ走っていたかを自覚した。
母は診察の同席して詳しい話を聞けて落ち着いたせいかこの日以来プレッシャーをかける事も少なくなった。
私もここでちょっとクールダウンして形成のドクターのアドバイスに従って、手術をどうするのか、どうしたいのかもう一度考えることにした。

乳がんノート(回想録)TB(0) | CM(2) | top↑
よくばり土曜日
今日は雨でした。
欲張ってあれこれ詰め込む土曜日、外を歩くことが多いので今日は紫外線を気にしなくてすむし、生足&サンダルシーズンになったので多少の雨は歓迎です。

しばらく直らなくてもいいのに、と思っていた携帯電話は連休明けにあっさり修理上がりの電話があり、最新機種とも1週間でお別れ。ちぇっ・・・
My携帯を引き取ってきました。

昨日、そろそろ次回の外科の診察予約をしなくては、ということに気が付き、クリニックに電話して予約を取りました。
予約状況やドクターの都合で次回診察は来月になりましたが、ふと外科の診察の前に婦人科健診受けとかなくては、と思い出しました。

私は筋腫持ちで、私のお腹の中には結構な大きさの筋腫が2つあるらしいです。
自覚症状がまったくないので指摘されたときは乳がんの告知よりびっくりしたものです。
私の下腹ぽっこりが引っ込まないのはこいつのせいか~っ!

乳がんなんて厄介な既往があるので筋腫も半年に1回くらいはチェックした方がいいね、と昨年市の健診でお世話になったドクターに言われたのだけど、このドクターは不妊治療が専門で、シングル挙子願望ナシの私が不妊治療クリニックにのん気に検査に通うのはなんとなく罪悪感があるので、今回は職場近くの駅前の便利なクリニックにしました。

筋腫は半年前から1cmほど育ってますが、自覚症状もないしこれで貧血もなければ経過観察でいいでしょう、ということでした。
生理があるうちは今後も大きくなるらしいけど困った症状がなければ放置でもいいとか。
子宮筋腫も注射で生理を止める治療をすることがあって、乳がんでホルモンレセプタ陽性の私は乳がんの予防面での相乗効果もあるのでそのあたりが気になってたのですが、とりあえず今後もしばらく無治療野放しは続きそうです。

携帯ショップ→イタリア語→婦人科→皮膚科(イオン導入)→美容外科(脱毛) と
駅周辺をグルグル歩き回ってこなしてきましたよ。

脱毛は今回はワキの2回目。
あれれ、もうほとんどなくなってますよ。
10分くらいの施術で終了、多分ワキはあと1回で終わるんじゃないかということでした。
この2ヶ月で2回しか自己処理してません。
なんてお手軽~ こんなんだったらもっと早くやっときゃよかったよ。

アロマエクセサイズにはちょっと時間が早かったので、デパートで開催中の大京都展へいってきました。
昨日もお昼休みに行って抹茶ソフト食べましたが、2つお店があってもう1つにも未練があって連日ソフトクリームです。

昨日のはコレ。滑らかな舌触りと抹茶の香りがすばらしかった~
京都ならパフェ食べるところだけど、物産展ではソフトどまりです。
CA520RQW.jpg


今日はコチラ、きなこのミックス。(モロ食べかけ(^^ゞ)ソフトは抹茶の方が好みだったかな・・・あと大好きな七味をget。
CA9BSULU.jpg CAEAUNKR.jpg


明日はのんびり寝て過ごそうと思ったら、明日は母の日じゃありませんか。
プラス、ウチの父は5月9日が誕生日なので明日は私が何か作らなくては。

日々の出来事TB(0) | CM(2) | top↑
プチアロマ
3連休に「くびれをつくる3日間集中プラン」というのを見つけてチャレンジしてみました。
食生活の方は自分でご飯作るのパスってことでムシですが、いつもより野菜中心だったかな。

して、その成果は・・・
ダラダラ過ごした3日間の割にはまずまずですかね。
下腹-3cmです。
体重は現在ー1.1Kg(1月1日比)です。
連休前から-0.5Kg。
体重についてはちょっとドカ食いするとあっという間に元の木阿弥程度の変化なのだけど、お腹のすっきり感は実感あります。
あとは膝上も若干すっきりしたような・・・こちらは採寸してないので定かではありません。

連日まじめにマッサージしたノリでそのままアロマに感心が向いていまして、バスソルトを作ってみました。
大雑把にやってもバスグッズぐらいなら大丈夫でしょう。
CIMG6378.jpg CIMG6379.jpg

材料は家にあったものを混ぜただけ。

・天然塩
・ローズマリー(庭に生えているのを一枝切って洗ってむしっただけ)
・ジュニパーベリー(むくみに効くらしいのでハーブティーとしてブレンドするためストックしていたもの)
・エッセンシャルオイル適宜(ジュニパーベリー、ティーツリー、ローズマリー、グレープフルーツ)

ジャムの空き瓶にこの材料を入れてシャカシャカ振って混ぜれば完成~♪
ズボラ~な私でもできる超簡単入浴剤。

葉っぱや実はお風呂に入れると片づけが面倒なので、ランジェリー用のお洗濯ネット(以前どこかでもらったが私のブラは入らなくて使えなかったブツ)に入れて湯船に入れてます。

これを入れるだけも結構汗をかきます。

ビューティ・ヘルス・アロマTB(0) | CM(4) | top↑
今週のお弁当
ホントは今週も土曜出勤なのだけど、今週は休みを取得。
3連休しかなくて、GW?何よそれ??ってような休みだったけど、勤務も3日間なのであっという間。

〇水曜日〇
CIMG6369.jpg

 ・麻婆丼(合いびき肉、豆腐、にんじん、ねぎ、しいたけ、玉ねぎ、グリーンピース)
 ・きんぴらごぼう(ごぼう、にんじん)
 ・小松菜からし和え
 ・プチトマト
 +ダノンBIO

〇木曜日〇
CIMG6370.jpg

 ・鮭と海老のソテー(レモンペッパー)
 ・スナップエンドウ
 ・厚揚げと大根葉の煮びたし(厚揚げ、大根葉、にんじん、しめじ)
 ・卵焼き(青シソ、じゃこ)
 ・プチトマト
 +セミノール

〇金曜日〇
CIMG6371.jpg

 ・アジのカレームニエル
 ・しめじバター醤油炒め
 ・ブロッコリー
 ・ウズラの卵&チーカマ青シソ巻き
 ・プチトマト
 +セミノール

お弁当TB(0) | CM(0) | top↑
乳がんノート(セカンドオピニオン&転院その2)
大学病院の診察には母がくっついてきてしまった。
健診のマンモの結果を聞いたときから既に1ヶ月経過してもうこの頃になるとすっかり慣れてきて、いろんなドクターに会って質問攻めにするのがひそかな楽しみになりつつあった
専門家の話を聞くのが元々好きだし、こんなのはめったにないチャンス。

呼ばれて診察室に入ると既に私のフィルムがセットされており、デスクには紹介状があった。
私がこれまでどういう説明を受けたか聞かれたので
(あちこち病院めぐりをした事は伏せてあくまでセンターから直行したかのように振舞って)
具体的な数字や名称で病期やガンのタイプなどは説明されていないけど、管の中に留まって広がるガンで手術をすればほぼ完治するであろうと言われたこと、範囲が広いので全摘しかないといわれたこと、自分で本やネットで調べるうちに非浸潤ガンだと見当をつけたことなどを伝えた。

既に聞いていることと重複する部分もありますが、もう一度一通り説明しますね、と用語の説明と図解つきで細かく丁寧な説明をしてくれた。

「乳がんはしこりを作って、それで気付いて検査してわかる、というのが多いんですが、これは仰るとおり管の中に留まったまま広がる非浸潤ガンというタイプと思われます。
こんな風に石灰化としてフィルムに映ります。
非浸潤ガンというのはしこりを作る浸潤ガンの前段階だという説が一般的ですが、実のところまだよくわかっていないんです。
ずっと非浸潤のままで行くかもしれないけれど、がん細胞はあるわけだし経過を見るというような臨床実験はできないので・・・
だから今の段階では非浸潤ガンといっても手術は必要なのですが、このタイプは手術すればほぼ完治します。」

本人の私よりもついてきた母の方が不安顔なのを察して、気遣ってくれた。
母はそれまでまだグレーな状態でガンと決まったわけじゃないとどこかで思っていたみたいだが、フィルムを指差し図解されるうちに納得したらしい。

国内でもトップレベルの症例のある関東の病院から半年ほど前に移ってきたドクターで、関東の病院での経験や学会などの定説なども交えて話してくださるのだけどスノッブな感じが微塵もなく丁寧で明確で実にスマートな印象。
触診の前にも、ここは医大なので学生さんの勉強のために学生さんにも触診させてもらっていいですか?と丁寧にことわってくれた。

このドクターから示された選択肢は
・全摘
・1/4強~1/3切除で温存
・皮下乳腺全摘で同時再建
の3つだった。

Me:え?温存できるんですか??
範囲が4cm超えるし乳頭の下までかかってるから無理だって断言されたんですけど。
Dr.:確かにギリギリのところではあるけど絶対無理ってわけじゃありません。
  患者さんが選ぶことですから、絶対ありえないって時はちゃんと止めるから大丈夫。何でも希望を言ってください。
 術中の迅速病理で断端というんですけど、切り口にバリバリがん細胞があったらそのときは追加切除か全摘になりますが、ちょっとくらいある分には放射線でそのあとたたくことができます。

Me:なるほど。
 術式によって術後の治療は何か変わりますか?
 一応未婚で、予定も希望もないですけど今後の覚悟はしておきたいので、補助療法のこともお聞きしたいです。
 温存だと放射線は必須なんですか?

Dr.:温存の場合はそうなります。大体1ヶ月くらい通院してもらいます。
  ホルモンレセプタが陽性の場合はホルモン治療5年が通常ですが、これも病理次第ですね。
  リンパ節転移があった場合は化学療法が追加されます。

Me:こちらで手術をお願いした場合、先生が執刀してくださるんでしょうか?

Dr.:外科手術は1人じゃむりだからもちろん何人かで手術だけど、僕が執刀しますよ、どうして?

Me:いや、だってここは医大だから、麻酔で意識がないうちに、若い先生に「ほら君がやりたまえ」なんてことになるんじゃないかと心配で

Dr.:助手は入りますけど執刀は僕ですよ。
  ホルモン療法や化学療法が必要な場合も僕が主治医です。

Me:こちらの病院では再建もできると聞いていますが、再建の手術のタイミングはどうなりますか?

Dr.:手術室で形成の先生に交代して同時再建できます。
  二期の場合は半年以降であれば。
  同時の場合形成の先生ともスケジュールをあわせないといけないので・・・
  同時再建できるのはこことここと・・・(とカレンダーを示す)
  
Me:え?そんなに早く?がんセンターでは最低でも2ヶ月待ちって言われたんですけど。
(翌週を指されてあまりにも急な話で不安になってきた)
  仕事の調整もしなくちゃいけないのでさすがに来週ってのはちょっと・・・

Dr.:じゃあここはどうでしょう。
  あとからキャンセルできますから。
  今は春休み前でちょうど空いてるんですよ。
  乳がんの患者さんは学童期のお子さんがいる人が多いので3月以降は混んできますね。

Me:へー手術もそんなシーズンがあるんですね。
  乳頭乳輪は残せるんですか?
  乳頭の下まで病変が来てるから無理って言われてたんですけど?

Dr.:術中の病理で断端が陽性だったら切除ですが、陰性であれば残せますよ。

Me:再建後に局所再発した場合はわかるんでしょうか?

Dr.:再建側の局所再発は皮膚転移か鎖骨下がほとんどだから皮膚なら目で見ればすぐわかるし、
鎖骨下は触診やエコーでわかりますよ。

Me:どの方法がいいって言うのはあるんですか?

Dr.:温存の場合は局所再発率は上がりますが、放射線で再発率を抑えられます。
  生存率は変わりません。絶対無理なことは止めますが、どれでも患者さんが選ぶことです。

Me:再建も1つの選択肢として考えると、決める前に形成の先生の話もうかがいたいんですけど。
(実は話中に3回くらい食い下がって言ってみた)
 形成で話を聞いてから決めてもいいですか?

Dr.:今日は〇曜日だから・・・(おもむろに受話器を取って)
  もしもし、外科のFですが、G先生いらっしゃいますか?
  あ、G先生、乳がんで再建を希望してる患者さんがいるんですが、形成の話を聞いてから決めたいと言ってるんです。

まさかその日のうちとは思ってもおらず、出直す気でいたので、

Me:別の日でもいいんですけど。

Dr.:患者さんは別の日に改めてでもいいそうですが、あ、今から? 
  わかりました、じゃあそちらに行かせます。

電話を切って今度は事務に連絡し私の形成のカルテを作るように指示してくれた
びっくり!すばらしい連携。
同じ病院とはいえこれには好感度UPだった。

診察室を出ると既に2時間!!
どんな質問も丁寧に答えてくれるので遠慮なくいっぱいぶつけてすっきり。

またまた長くなったので形成編は別記事にします。

乳がんノート(回想録)TB(0) | CM(2) | top↑
リラックス中
ベッドでゴロゴロしながら読書して過ごしたあと、バウムクーヘンでブランチ。
(一応これでも昼前には起きたのよ)

のんびりテレビを見ながら(まだのんびりするか・・・)メンテを怠ってハゲハゲだったマニキュアをやり直し、ちょっとデコってみたりなんかする。
ついでにペディキュアも。そろそろ生足サンダルシーズンだし。
CIMG6355.jpg CIMG6357.jpg


やはり週に1回くらいこうやって気持ちも身体ものんびりくつろげる時間が欲しいわね・・・

たまりきった郵便物の整理とカードの明細のチェックが今日のノルマ。
郵便物をチェックしたらアンケートの謝礼やら、懸賞の当選品やら金券の類が出てくる出てくる♪
半月分の郵便物から出てきたのは・・・
 ・図書カード   2500円分
 ・ギフト券     2000円分
 ・QUOカード    500円分
合計5000円分~ 
投資信託の配当も微々たるモノだけど入っていたし、ちょっとした臨時収入になりました

そしてまたまた久々にひいた楽天くじとinfoseekくじ両方でアタリがでて、たかだか1ポイントずつでもアタリって文字が出るだけで不思議と心が浮き立つ単純な私。
ダブルの記念に画像保存してしまった(笑)

無題  atari1.gif


「くびれをつくる3日間集中プラン」は、朝っぱらから(ほぼ昼ですが)思いっきりスイーツなんてほおばってる段階で既にアウトって感じですが、昨晩ストレッチとアロマオイルでマッサージしたところ、にわかにもよおし、いつもに増して快腸です。(汚い話で失礼
サイトで紹介されてるのはオイルマッサージではないのだけど、オイルをつけたほうが私はやりやすいので勝手にアレンジ。
むくみに効くらしいというジュニパーベリーと、脂肪燃焼のためのグレープフルーツのエッセンシャルオイルを使ってみました。(スイートアーモンドオイルで希釈してます。)

さあ、がんばって腹筋もしておこう
あ、部屋の片付けももうちょっとせねば。

財テクTB(0) | CM(0) | top↑
連休初日
昼頃セールスの電話で起こされましたが二度寝して起きたら3時を回ってました。
普通は昼に起きたら寝ないだろうと思いますが・・・

のんびりごろごろする休日は久しぶり~
起きた後もゴロゴロダラダラ。
スタートが遅いので1日があっという間に終わってしまう。
明日こそは部屋の片付けをせねば。

1日にどうも携帯電話の調子がおかしく、webやメールを使ってるとフリーズしてしまい、電源OFFしないと復旧しないので翌日ショップに持ち込んだところ修理になりました。
家の近所だと引取りとか面倒なので連休前に職場近くの大きなショップに持ち込み。
お財布ケータイ愛用者としてはしばらくシャリ~ンとできないのはつらいけど、連休中は引きこもりだろうししょうがないか・・・

代替機として渡された携帯は私のより新しい機種でwebもさくさく動くし快適~♪と思ってたら、
あれ?サイドがなんかブカッとする・・・これは??
アンテナではありませんか。
ってことは・・・TVつき♪
昨年私が機種変したときはまだ国際ローミングとワンセグが同居した機種がなかったのだけど、今は両方ついてるのもあっていいなぁ。

以来2日間、この携帯はすっかり私のおもちゃと化してます。
連休で修理サービスも時間が掛かるって言われたけど、このままなおらずこの機種のままでも一向に構わない

ネットで「くびれをつくる~3日間集中プラン~」ってのを見つけたので、ちょうど3連休だしチャレンジしてみることにしました。
食事は・・・できれば自分で料理はあまりしたくないので(おいおい)、マッサージ系とストレッチ系のみで勝負!

未分類TB(0) | CM(0) | top↑
今週のお弁当
しばらく詰めるだけのお弁当が続いていましたがようやく今週はちょこっとだけ自分で手を加えるゆとりができました。

〇月曜日〇
CIMG6322.jpg

・ニラまん(ギョーザの餡の残りに片栗粉をまぶして焼いただけ)
 ・にんじんサラダ(にんじん、じゃこ、ごま)
 ・小松菜のからし和え
 ・プチトマト
 ・黒米ご飯
 +ダノンBIO

〇火曜日〇
CIMG6323.jpg

 ・ピカタサンド(バゲット、サラダ菜、、ポークピカタ、きゅうり、チーズ、ピクルス)
 +清見オレンジ

〇水曜日〇
CIMG6325.jpg

 ・鮭のガーリックソテー
 ・れんこんのきんぴら(れんこん、にんじん、しめじ)
 ・にんじんサラダ(レモンペッパー+マヨネーズ)
 ・ブロッコリー
 ・プチトマト
 ・黒米ご飯
 +ダノンBIO

木曜日は会社の先輩に誘われて外食


〇金曜日〇
CIMG6326.jpg

 ・豚肉焼肉のたれ焼き
 ・ひじき
 ・煮物(大根、しめじ、厚揚げ、こんにゃく
 ・インゲン
 ・にんじん
 ・プチトマト
 ・黒米ご飯
 +セミノール

〇土曜日〇
CIMG6328.jpg

 ・ごぼうの煮物(ごぼう、ひき肉、糸こん、にんじん)
 ・魚肉ソーセージチーズはさみ
 ・卵焼き(青シソ)
 ・野菜はんぺん
 ・プチトマト
 ・ゆかりおにぎり
 +清見オレンジ 

帰りにお弁当箱を持ち歩きたくないときはサンドイッチかおにぎり。




お弁当TB(0) | CM(0) | top↑
ようやく小連休
今日は土曜出勤でした。
来週も出勤日になっているのだけど来週はお休み取れたのでこれで臨時出勤も終わり。
先週半ばからのトラブルも週末にはひと段落して、今日はヒマでのんびりしてました。
行楽客に混じって通勤ってのはなんとも寂しかったけど・・・

明日から3連休~長かった・・・
何の計画もなく、週末に1日プラスってだけなので家でのんびりして部屋の片付け位で終わりそうです。
部屋の片付けって大プロジェクトだったりして。
ここのところ忙しくて私の部屋はますます夢の島化が進んでいることだし。

とりあえず明日は昼過ぎまでぐっすり眠るって決めたぞ。

日々の出来事TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

OPAL

Author:OPAL
ズボラ~楽天的独身OL。
SE6年を経て秘書として転職(今は秘書業務からは外れてマス)

ダイエット、掃除、節約が永遠のテーマ
アラフォー、ここが女の桶狭間、目下女子力復活目指して模索中

趣味:旅行、読書、映画、美術館&博物館めぐり、お買い物、食べること

10月28日生まれ さそり座 A型

月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
OPALのオススメ
Amazon




手作り化粧品材料 マンデイムーン


お手ごろ価格アロマショップ
ease-aroma-shop


1日1回運試し


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
etc.
リボン運動
アルバム