03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05


| Home |
ちょっと発散
1日休んで充電した後、木曜日に出社したらとんでもないトラブルが起こっていて再びド残業に巻き込まれました。
コトは水曜日に起こったので、私の不在中に派遣ちゃんが1人で奔走してくれて、私が出社した頃には一山超えたところでした。
詳しい事は明かせませんが、コト自体はいつでもどこでも起こりうることなのだけど、本社のお偉いさんたちは起こした本人や担当者を糾弾することにやたら熱心でまったく本質が見えていない!
企業としての対応とか体制こそが問われていることだというのがわかっていない輩がトップにいる会社なんてロクなもんじゃない。
今の上司や今の会社にはっきりこうだと表現できないけど不信や不満を感じていたのはこれだな・・・
なにかコトが起こったときに上司というのは部下を糾弾するのではなく、自分が矢面に立って部下を守ってくれるのが当然だと思っていました。(犯罪だったり、度重なる過失は別として)
私は今まで(今の上司に変わるまで)上司に恵まれていたのだな、と改めて思いました。

今回私は責められる側でも当事者でもなかったのだけど、部下や担当者に責任転嫁をして自分は知らないと平気で逃げる役員や責任者達には怒りを覚えました。
それを対外的に見せるのか?? 
私が休んでいる間に会議に臨席させられた派遣ちゃんが、その場にOPALさんがいたら激怒してたと思うよ・・・と(^^ゞ

2人でこの2日間ふつふつと怒りを燃やしながら深夜残業していました。
1日目は昼休みも取れない状態で、2日目はもうこの怒りをどこかで発散しなきゃ~ってことで、残業で帰りは何もできないから昼休みはデパートでお互い散財タイムとなりました。
派遣ちゃんはスイーツに走ったようですが、
私は・・・ちょうど始まった無印良品週間 のカモになりました。
ああ、無印って楽しい・・・
昨日は昼休みだったからスピードショッピングだったので欲求不満。
今日もイタリア語の後で行っちゃった
今日の収穫  あ・・・昼間ツマミ食いしたので2袋減ってる(^^ゞ
CIMG6308.jpg

昨日の買い物は衣類、ステーショナリー、オヤツ、化粧品でこれよりちょっと(だいぶ?)多かったです。
今シーズンの私のワードローブは(そんなご大層なもんじゃありませんが)無印コーディネートになるか?って勢いです。
私は無印に関わらずステーショナリーオタクで、ステーショナリーコーナーだけでも2時間くらい平気で時間つぶしできるのだけど、ここの無印は隣にソニプラがあってハンズに並んで危険地帯。

なぜか荷物が多いときに限ってよく歩く私。
今週も癒しを求めて某デパートまで地下鉄3区分歩いてハンドマッサージをしてもらいました。
都会もお花にあふれているのね・・・
CIMG6298.jpg CIMG6307.jpg


夕方またいつものアロマエクセサイズへ行って身体も心もほぐしてきました。
今日はベルガモット+グレープフルーツ+ローズマリーをチョイス。
(脂肪燃焼のためにグレープフルーツは必須)
私はたいてい3種類ミックスしてますが、初心者でいきなり3ミックスってのは珍しいと言われました。
なんとなく化学の実験みたいで面白いんだもん。
アロマの知識があって理論的に組み合わせてるわけじゃなくて、ホントは相性とかあるんだろうけど面倒な事はすっ飛ばしでテキトーに直感でチョイス&ミックスしてます。
ちゃんと勉強したら面白い分野だろうな・・・そのうちやってみようかな。

週の終わりにこのレッスンを受けるというのはベストチョイスでした。
気持ちの切り替えにとても役に立ってます。
体の老廃物にしろネガティブな感情にしろよくないものをずっと引きずるなんて時間がもったいない!(もう若くないんだから)
今週みたいに週の真ん中でも受けられるとさらにリセットできるんだけどなぁ・・・
(そこはセルフでやっとけってか)


今日の記録:-0.7kg(1月1日比)
スポンサーサイト

お買い物TB(0) | CM(4) | top↑
今週のお弁当
昨日休みを取ったら私が休んでる間に大きなトラブルがあったそうで本日はその残務整理で再び大残業・・・
一人でうまく切り盛りしてくれた派遣さんに感謝~

〇月曜日〇
CIMG6280.jpg

 ・野菜の煮びたし(えのき、春菊、にんじん、大根、しいたけ、のりの佃煮)
 ・サーモンガーリックソテー
 ・シメジのソテー
 ・ほうれん草のおひたし
 ・プチトマト
 ・発芽玄米ごはん
 +オレンジ

〇火曜日〇
CIMG6281.jpg

 ・豚肉とれんこんのミルフィーユ
 ・しゅうまい2種(海老しゅうまい、豚肉しゅうまい)
 ・セロリサラダ(セロリ、イカの燻製、ラディッシュ)
 ・ブロッコリー
 ・黒米ご飯
 ・セミノール

水曜日はおやすみ

〇木曜日〇
CIMG6285.jpg

 ・海老天&ナス天
 ・煮物(厚揚げ、高野豆腐、大根、にんじん、しめじ、さやインゲン)
 ・ポテトサラダ(じゃがいも、きゅうり、にんじん、マヨネーズ、マスタード)
 ・黒米ご飯
 +ネーブル

〇金曜日〇
CIMG6286.jpg

 ・レモンペッパーポーク
 ・ふき味噌
 ・ブロッコリー
 ・サラダ(レタス、きゅうり、ラディッシュ)
 ・黒米ご飯
 +プチダノン

お弁当TB(0) | CM(0) | top↑
美容の土曜日を取り戻せ
今月は前半激務だったのと、先週は土曜日出勤でへたり気味だったので、ちょうど予定がぽっこりあいたのを逃さず休みを取りました。

午前中のアロマエクセサイズのレッスンがあったので飛び入りで1コマ参加。
いつもの土曜日のクラスはお勤めの方中心のようだけど、平日午前中はやはり奥様中心。
お子さんの幼稚園の話とかちらほら聞こえてきます。

私はこのレッスン、レギンス+長めのカットソーワンピ(要は伸縮性があるやつ)という格好が定番なのだけど、それにつけてもレギンスはありがたい♪
お出かけしてその足でレッスンに寄れるし、今日みたいに逆にレッスン受けて着替えずそのままお出かけできちゃう。
だからこそ私みたいなのでも面倒くさ~ってならずに続けられるのだ。
旅行のときもかさばらないし、お洗濯も楽々。
これを流行らせてくれた人に感謝感謝だわ。
あと4~5年この流行が続いてくれたらしばらくはダサダサオバサンにならずに楽できるというもの。

午後から脱毛(今度は脚)の予約を入れていたのでレッスンは1コマで退場。
脚の脱毛は脇より刺激が強かった・・・が、横になると条件反射で眠くなり爆睡。

脱毛後は温泉溶岩浴に行って来ました。
ずっと興味があっていつか行こうと思っていたのは、サロンのメニューにあるフィッシュセラピー。
このお魚ちゃん、ドクターフィッシュと呼ばれるもので、正式名をガラ・ルファというコイ科のお魚だそうです。
人間の古くなった角質を食べる習性があり、それによってアトピー性皮膚炎・乾癬など皮膚病の治療効果があるとされ、ドイツではドクターフィッシュによる治療が保険適用の医療行為として認められているとか。

水槽に足を入れるとお魚ちゃん達がワラワラ~っと寄ってきて私の足に群がって角質を食べてくれます。
キャーくすぐったい~~~でも気持ちいい。
CIMG6274.jpg
 ウッふっとい足(^^ゞ
水槽に手も入れて手の角質も食べてもらいました。

お魚ちゃんの後はゲルマスパチェア。
10分座って足と手をお湯につけて座ってるだけなのにじんわりと汗ばんできます。
その後がメインの溶岩浴で、もう汗だく。
CIMG6277.jpg CIMG6278.jpg

平日の昼間だからほぼ貸切状態。

脱毛の直後に溶岩浴なんてちょっと無謀だったような・・・(今のところなんともありませんが)
体温が1℃上がると免疫力が2倍になるとか。
アロマエクセサイズも免疫力アップを狙っているものだけど、これでますます強力にアップしたかな。
溶岩浴&フィッシュセラピーもまた行くぞ!

ビューティ・ヘルス・アロマTB(0) | CM(2) | top↑
乳がんノート(質問メモ)
本などでもいろいろ紹介されているけどそういうのを参考にしつつ私が作ったメモは病院によっても少し増減したけれどこんな感じ。
初診やセカンドオピニオンのときにこれをもっていって2回診察を受けた病院ではさらに追加の質問事項を作りました。

<外科>
・この他、追加で検査すべきことはありますか?
・他への転移は心配する必要はない、全摘すれば完治と言われましたが、先生の見解はいかがでしょうか?
・温存は無理でしょうか?
  超音波、MRI検査の結果、石灰化の範囲が広い、乳頭の近くまで来ているため温存は無理と言われました。やはり温存は無理でしょうか?
・現在までのドクターからはステージや大きさなど具体的に数値でお答えいただいていないのですが、持参した資料からわかる範囲で結構ですので教えて頂けますか?
 「乳腺の中を石灰化が広がっていく~」という説明から、非浸潤ガンに分類されるのではないかと思うのですが。
・どのくらい放置しておいても大丈夫でしょうか?
 例えば新薬とか新しい技術とか医学の進歩に期待して待つことはできませんか?

(以下は温存が可能な場合と不可能な場合それぞれ用意)
・こちらの病院で手術をお願いした場合、どのような手術になりますか?
 入院日数、麻酔の方法、費用、切り取る部分の大きさ、手術の傷痕、位置、など
 家族の付き添いは必要ですか?
・手術の他どのような治療が必要でしょうか?放射線やホルモン療法、抗がん剤など、またその期間。(現段階で予測される範囲でかまいません。)
・術後のフォローアップについて教えてください。(検査項目、タイミングなど)
・温存療法でも大きく切らなくてはならなくなると変形が気になりますが、欠けた部分を補うことはできますか?
・リンパへの転移はまず心配ないので、手術中に検査して問題なければ残せるといわれました。
  (センチネルリンパ節生検?)
  こちらで手術して頂く場合も可能でしょうか?
・温存が無理なら再建も考慮したいのですが、皮下乳腺全摘というやり方はどのようなケースでも可能なのでしょうか?
・ガンの根本的な治療の観点から見ると二期再建の方がよいのでしょうか?

<形成>
・2006年4月より再建に健康保険が適用されたそうですが、人工乳腺の素材など一部適用外のものがあると聞きました。
 再建についての費用を教えてください。
・ 同時再建と二期再建では仕上がり具合はどのように違いますか?(手術痕、手触りや弾力、外観など)
・人工乳腺はどういうタイプのものを使用するのでしょうか?
・二期再建の場合、乳がんの手術後のスケジュール(時期)を教えてください。
・別の病院で乳がんの手術後、こちらの病院で二期再建をお願いすることもできますか?
 その場合、手術の方法(切り方?)など、主治医にお願いすべきことはありますか?
・二期再建のため、エキスパンダーを入れている写真を見たことがあります。
 健側によりも大きくなると思うのですが、再建までの日常生活が心配です。
・再建した胸は10年、15年後と経過すると、健側と差が出てくると思います。将来的にはどういった対応ができますか?
・術後、日常生活において制約・禁忌はありますか?
・術後のチェックやメンテナンスはどうすればよいでしょうか?
・人工物で再建した場合、感染症やアレルギーが起こったら抜去しなくてはならないそうですが、その場合はまた再建のやり直しはできますか?
・症例数はどのくらいですか?

乳がんノート(回想録)TB(0) | CM(2) | top↑
乳がんノート(セカンドオピニオン&転院 その1)
検査待ちの間にセカンドオピニオンをやっている病院をいくつか調べておいたが、そのうちの半数は主治医からの紹介状が必要と書かれており、そういう病院には今の状況では行けない。
紹介状不要でかつ保険診療でやっているところから当たることにした。
(実は紹介状のあて先の大学病院もそういう条件のよい病院だったので、セカンドオピニオンとして行くつもりだったのだが、あっさり放り出されて転院という形になってしまった)

検査資料が自分の手元にある今がチャンス!面倒な手続きをしなくてもいいうちに行けるだけ行っておけ~と東京の2つの病院に出かけた(もちろん交通費もケチって同じ日に2つ)
セカンドどころかサードでもフォースでも行くつもりでいたので、質問事項をワードで打って印刷して持っていった。
(質問内容は長くなるけど、検査で引っかかった友人知人からも良く聞かれることなので別記事にします)

※ドクターや病院の許可を取っていないので具体的な名称は伏せます

・A病院A医師
医師の友人が聞いてくれたセカオピ先のうちの1つで、ソフトながら明確でスマートな印象のドクターで、安心感があった。
大きな病院で症例も多ければ患者も多く、たまたまここの患者さんとお話できたがいつも待ち時間がとてつもなく長いらしい。
温存は難しいと思う、断端陽性になる可能性も高いし、放射線をかけることを考えると美しく残すのは難しい。
温存はきれいに残せてこそだからね。
フィルムで見る限りでは非浸潤と思われるが詳しいことは取り出した病変の病理結果を見なくては分からない。
その後一般的な乳がんの治療について説明していただいた。
全摘で再建を希望する場合は手術時にエキスパンダーを挿入するところまで可能で、その後は水を足していって形成でインプラントに入れ替えとのこと。

・BクリニックB医師
フィルムを見るなり開口一番、「温存は無理」。
うちでやるなら皮下乳腺全摘しインプラントを入れる同時再建、断端陽性となった場合、追加切除(または全摘)・・・などPCのモニター上に図解と入力しつつてきぱき流れるような説明で圧倒された。
僕はおそらく日本で一番多くの症例を持ってます。
うちで満足できないならほかでは満足できないでしょう。
何か質問は?
後から質問があったらメール下さい、と名刺をわたされ、後は受付で費用等の説明を受けるよう言われた。
なんか自信過剰気味な印象で苦手なタイプ。
が、その自信を裏付ける実績があると言うのも事実なんだろうなと思った。

どちらの病院でもどうして検査を受けようと思ったの?と聞かれた。
よほどみんな検診を受けないものなのか??

上京したついでに関東に住む友人に連絡を取って一緒にご飯を食べながらガンの告知を受けたことを伝えた。
医療関係の研究職をしていて、家族をガンで失っている人で冷静に受け止めてくれるだろうな、と思っていたけど、事実を告げただけとはいえなんだかすっきりした。
人に話すってことは自分の頭の中を整理するのに役に立つんだな~なんだかやる気が出てきた。

後日もう1つセカンドオピニオンを受けに行ったが、どうして元の病院を飛び出たのか(あそこはガン治療では権威なのに、という意味で)、戻るべきだと言われた。
再建なんて、ガンを切るのが最初で後でゆっくり考えればいい、というようなことを言われこれにはへこんだ。

病院に行っている時間以外は何かできることはないか、少しでも前進したいという思いに駆られてメールでの相談を受けているドクターやサイトに片っ端からメールした。

・C医師(某県立がんセンター 現在はメール受付していない)
(実際に資料を見たわけでも診察したわけでもないので詳しくは分からないが、という前置きで。)
範囲が広いので温存は難しいかもしれないが、できたら幸せだと思う。
温存はあきらめなくてはいけないとしても再建を考えるのは当然のこと。
最後に励ましの言葉で締められていた。
悩み事相談みたいであまり参考にはならなかったが、少し心が落ち着いた

・D医師(形成医)
 インプラントによる再建を多く行っているクリニックで、 A病院ではエキスパンダーを入れてこの医師のところに紹介してもらえると聞いたので再建する場合を考えてメールしてみた。
 お住まいの地域ならガンセンターの○○先生から紹介を受けている、との返事が・・・
 (げ・・・あそこに戻るのはパス(^^ゞ)

それから病院の評判とか再建の情報を聞きたくて、患者会のボランティアの電話相談にも掛けてみた。
(行く予定の大学病院の教授は以前は関東の病院にお勤めだったのでその評判とか・・・)
どうやらその医師が大学病院の教授としてうつったことはご存じなかったみたいで情報提供に感謝されてしまった(笑)
温存手術後6年経った方で、ホルモン療法や放射線の話を聞かせてくださった。
実際に経験した人に治療の話を聞くのはこれが初めてで新鮮だった。
穏やかな口調のボランティアさんを相手にあれこれ病院への不満とか疑問に思ってることをぶつけたらすっきりした。
よく聞いてくれたなぁと思う。
ちょっと頼りない感じのボランティアさんだったけど、最後に
「乳がんの告知を受けたばかりでショックを受けていると思いますし考えなくてはならないことがいっぱいあると思いますが、いつか必ず選択しなければならないときがきます」とやさしく言われ、この言葉はずっと心の片隅に残った。
この電話をきっかけに、この迷走もいつか終わりにしなくてはならないと強く思った。
このとき1月末だったが、2月末までには病院と手術を決めることを決心した。

とりあえず今手元には地元の大学病院への紹介状があるのだから行ってみよう。
告知から2週間経ち、この頃になると両親がじれてプレッシャーをかけてきた。
東京の病院にセカンドオピニオンに行っていることを親には言っていなかったので、普通に毎日出勤していると思われていた。 
私は迷ってるどうしよう・・・と人に相談するタチではなく、どちらかというとある程度自分の中で整理がついたところで事後報告ということが多いので、ことがことだけに両親は相当心配したと思う。

教授の診察日に合わせて来週大学病院に行くと伝えたら、母が車で送っていくと言う。
予想通り「送っていく」じゃなくて「診察についていく」ってことだったのだけど。

乳がんノート(回想録)TB(0) | CM(0) | top↑
またまたプチオフ
先週オフ会でしたが、その後メンバーからプチオフのお誘いメールをもらい、日曜日は再びオフ会でした。
土曜日は出勤だったし、ちょっと迷うところだったけど、美味しいもの食べて遠慮ない(?)女の集いはきっと楽しかろう♪ ということで出かけてきました。
朝寝坊な私にしては驚きの勤勉さ!

面白かった~
お間抜けな話から感動秘話に、とにかく吹っ切れてる女が数人集まると話は尽きない。
いろんな検査のリアルなレポートとか面白い話がいっぱい聞けたし喋り捲った~
私も完璧オバさんのノリだ。

私は無治療だからホルモン治療やケモのつらさはわからないくせに大口たたける立場じゃないのだけど、根がサボり魔ズボラーな私はタモのつらさを理由に何でもサボりまくりしかもそれを楽しみそうな気さえするが(ばあさんが楽だからってボケたふりするノリ)、まじめな人は自分を責めちゃうんだろうな・・・
つらい思いをしている仲間が昨日よりちょっとでもハッピーになってお家に帰ってくれたならうれしいな。
悪いのは世間や医者や薬さ~君達じゃないぞ!(幹事でもないのにエラそう~)

家に帰ったらパソコンひざの上に載せて居眠りこいちゃった~


今日の記録:-0.5kg(1月1日比)
        先週の連日外食&大食のわりにちょっと取り戻したのはやっぱりしゃべって
        エネルギー消費したから??

未分類TB(0) | CM(3) | top↑
乳がんノート(告知)
2週間でエコー(+穿刺細胞診)、MRIを撮りに行き、初診から3週目に確定診断として告知された。
エコー下でとった細胞で悪性と出たらしい。

Dr.:あーこれ見て、乳頭のすぐ下まで来てるから温存は無理。全摘だね。

Me:全摘ってどこからどういう風に切るんですか?
   中の乳腺だけを取り出す皮下乳腺全摘というのはできませんか?

Dr.:余った皮膚はどうするわけ?

Me:皮膚は残して中身をインプラントに入れかえて再建できるんじゃないですか?
   私の場合は術後は多分無治療とお聞きしましたし、だったら再建も考慮したいんですけど。

Dr.:うちでは再建はやってないの。術後何年かして希望する場合は他を紹介してるの。

(私が切り出すまで再建のさの字も出てこなかったぞ)

Me.:○○大学では内視鏡手術をやっているそうなんですが、こちらではできないんですか?

Dr.:ああ、○○君のところね。あそこは最近教授が変わったから新しい教授がやってるのかな。

Me.:お知り合いなんですか?話は聞かれませんか?

Dr.:まあね、友達だよ。学会とかで一緒になるしね。
  じゃあそっちへ行ったら?うちでは再建はやらないから、あそこなら再建もやってるし。

と言いながら紹介状を書きはじめ、ナースに私の検査結果を持て来るように頼んでいた
(なぜかナースに対しては人が代わったように丁寧)

Dr.:大体内視鏡なんて健康な組織を傷つけるなんてどうかと思うよ。
 
  (それを言うなら健康な皮膚を切り取って捨てちゃうのはどうなんだ??)

Dr.:僕たち医者はガンは切るとしか習ってないから。

その間、このドクターは例のボードの私の名前を消しつつ、ウチは手術待ってる人はいっぱいいるからね。とボソッと言い、既にパソコンには次の患者のカルテを呼び出し、私の前で平気で操作を始めた。

このドクターには絶対私の体にメスを入れて欲しくないと確信したが、次のステップに当たっても術後も大いに勉強になった。
外科医は再建には消極的だし、大学病院は教授によって方針が変わるってことや、どういう切り口で探すべきか、何を聞いておくべきなのかこのドクターに会ったことで明確になった。

こうしてこの病院から半ば放り出され、ドクター&病院探しの旅に出ることになった。
何かあったときに頼るべきドクターがいなくなったことで不安もあったが、なんとなく次が楽しみでもあった。

乳がんノート(回想録)TB(0) | CM(0) | top↑
乳がんノート(検査待ちは勉強Time)
遅々として進んでいないのでちょっとピッチを上げたい。
辛気臭い話はさっさと終わらせて明るいブログを目指したいな。

セカンドオピニオンを受ける気満々だったけど、エコーとMRI、細胞診のプレパラートがないと結局また検査だとわかったので、焦っても無駄、とはやる気持ちを抑えて、検査データがそろったところですぐに行動開始できるように病院情報のを中心にお勉強。

いろいろ本やインターネットで調べているうちに判ったこと
 ・どうやら現段階では私のは非浸潤ガンというタイプらしい。
 ・非浸潤は比較的予後がよいが、石灰化の範囲が広いとしばしば全摘になる。
 ・温存した場合は放射線が必須で、非浸潤の場合は温存すると再発率が高い。
 ・同時再建には向いているケースである。
 ・非浸潤だと生命保険のガン保険が適用外になるケースが多い。
 ・同時再建できる病院は近所にはないらしい。
 ・近隣の病院はがんセンターと同じ方針らしい。
  (やはり出身大学とか学閥の絡みか??白い巨塔を連想してしまう(^^ゞ)
 
本でもwebでも「検査で再検査となっても乳がんである確率はそれほど高くないし、今は温存が中心」って書いてある。
今でこそ言えることだけどこの言葉で惑わされる女性がいっぱいいるだろうな。
権威のあるドクターが「乳がんである確率は低いです」って書いてあるのを見たら、そうか私は大丈夫よきっと、って思ってしまう人が多いんじゃないかな?
そしてほとんどクロと言われた場合、私のような素人は「絶対温存」にこだわって行動する。
病院情報を集めるときも最初の取っ掛かりは温存率が高い病院とか、温存のボーダーラインはどこかとか。
今でこそ温存率に惑わされてはならないってわかっているけど。

高校時代の友人が医者になっていて、この年の年賀状に乳がん検診に携わっていて乳がんの早期発見早期治療を目指していると書いてあったので電話してみた。
「ごめんなさい、読映については勉強しているところだけど乳がんについてはまったく勉強してなくてわからない」と申し訳なさそうに言われてちょっとがっかり。(非浸潤ガンってことすら???と言う感じだった)
専門は違ってもそこは業界人の強みがあるはず、セカンドオピニオン受けるならどこの病院がいいか、専門のドクターに知り合いがいたら聞いてもらうように頼んでみた。
検診でお世話になっている乳腺外科の先生がいるとのことで聞いてみてくれるということになった。

友人から直接有益な情報をもらえなかったけれど、人脈を駆使していろいろ調べてくれたし、心配してたびたび電話をくれたのはとてもうれしかった。
医者はマルチにいろいろ知っていると期待というか先入観があったが、実際は専門以外はあまり知らないんだな、ってことがわかって、実際にドクターに会う際に過度な期待をせずに冷静な目で見られたと思う。
(かわいくない患者だな・・・って思われたに違いない)

検査の合間に例の知り合いの気功の先生を何度か訪ねた。
はっきりしたガンっていう塊はないけどやはり右胸になにかあるなぁと言う話。
でも手術で取ってしまえば抗がん剤や飲み薬はやらなくてもいい、馬鹿な医者はやりたがるかも知れないけど、断っても大丈夫と言われた。
温石療法と気功治療をしてもらうとともに、呼吸法を教えてもらった。
実は15~6年前にもこの先生から習ったのだけどいつの間にかやらなくなってた(^^ゞ
内容はこの数年の間にバージョンアップしたらしい。
この呼吸法は先生が古武道等からヒントを得て完成させたそうで、何事も極めようとするとすべては呼吸法に行き着くのだそうだ。
呼吸法を通じて意識を集中していくと自分で悪いところは治せる治癒力も身につけられるそうだ。

今はしばしばサボりがちだけど、気持ちを落ち着かせたりマイナス感情を取り払いやすいので、イラっときたりモヤっとすっきりしないときに電車の中やトイレの個室で部分的にやってみたりしている。
寝る前にやると一番よいそうで、私は寝る前にやるとたいていあっという間に爆睡モードで記憶が途絶える(笑)
慣れると暗示や思い込みもあると思うけど、自分でリセットスイッチが入れられるような気がして、気分転換が上手くなったと思う。
(今土曜日に受けているアロマエクセサイズも一部同じ呼吸法がかぶっているところがあって、極めようとするとやはり根っこは一緒なんだな、なるほど~って感心した。)

乳がんノート(回想録)TB(0) | CM(0) | top↑
美容の土曜日経過報告
今日は出勤日でした。
うちの会社は繁忙期は毎年特別カレンダーで、ゴールデンウィークって何?って感じです。

今週は美容の土曜日とはいかないので変わりに脱毛と先日買ったナノケア利用レポートを。

◎脱毛◎
両脇1回やっただけです。
3月末の施術以来実はお手入れしてません(^^ゞ
って、いいのか?!若くはないが一応嫁入り前のムスメが薄着になるシーズンに!
それがこのままでもいけちゃいそうなんですよ。
左:(元々ニードルのテスト脱毛で10円大の不毛地帯あり
  端の方に5mm程度のムダ毛が5~6本生育中)
  パッと見判らないくらいのウブ毛状のがちょろちょろっと15~20本程度まばら
右:胸に近い方のくぼみに5mm程度のムダ毛が10本程度、反対側の端の方に10本程度
  まばらにウブ毛がちょろちょろっと20本程度

まばらなウブ毛は腕のムダ毛を短くした感じで、レギュラーモードで生えてきた数本を軽く剃っちゃえばぜんぜんこのままでOK♪ってくらい。
レギュラーモードのは、あらやだ剃り残し??って程度。

2ヶ月くらい経って生えそろってきたころあいに2回目の施術だそうです。
つるんつるんを求めなければ3回目くらいには剃刀いらずになるんじゃないかと。
まったく、こんな威力抜群ならもっと早くやっときゃ良かったよ。
まあ、今でこそこんなお手軽価格でできるんですが。
来週はひざ下の脱毛の予約をしました。
しっかりムダ毛があっても色素が薄いので昔は難しいと却下されたことがあるのですが、最新機器ではどうかな・・・


◎ナノケア◎
毎日使う気でいたら「使いすぎには気をつけましょう。週2~3回が適当です」って書かれてるもんだから・・・
でももう3回使っちゃった。
連続はマズいかなぁということで昨晩はネック~デコルテラインを中心に。
母もこりゃええわ~と愛用しております。

スチーム2~3分当ててからふき取りシートでメイク落としするとすっきりメイクオフできてこれははまります!
(私はマスカラ使ってないので手抜きです)

クールパターも使ったら、いや~翌日のお肌の調子がよいことよいこと♪
化粧のノリがよいし自分で言うのもなんですが透明感UP。
今まで買った美容機器の中ではこれが一番効果テキメンでした。
(過去15年で多分4~5個買っている(^^ゞ)
今まではたまに蒸しタオルとパックをセットでやってましたが、もうあんな面倒なことはしなくてもよさそう。
これはよいお買い物しました。

昨晩居間でナノケアをセットしてたら父が「なんだ?そのしびんみたいなヤツは~」ですと!
ふん!これだから爺さんは・・・(-_-;)
風邪気味のときにのどによさそうなので、きっと爺さんも使う日が来るでしょう。
爺さん、しびん使うかね?って聞いてやるもん。

土曜日は毎週恒例アロマエクセサイズ。
夕方のレッスンなのでこれは仕事帰りでもOK。
軽くほぐすコツが判ったので肩こりや腰痛、足のむくみは未然に対処できるようになって、忙しくてもそこそこ体のコンディションが保てます。
しかし・・・体重は変化なし。
基礎代謝UPに期待です。
そのうちに、きっと・・・

ビューティ・ヘルス・アロマTB(0) | CM(2) | top↑
今週のお弁当
今週は午後からお花見に行って帰りも遅かったのでお花見の日とその翌日はお弁当ナシ。
桜撮ってる最中にデジカメのメモリがいっぱいになっちゃってばしばし消してたらお弁当の写真も消してしまって焦った~
運良く撮ったその日にサムネイルしたものが残っていて助かった。
まあ、たかがお弁当だし、1枚くらいないからって誰も気にしないけどさ

〇月曜日〇
 CIMG5730.jpg

 ・牛丼(牛肉、玉ねぎ、ねぎ、にんじん、しいたけ、糸こん、豆腐)+黒米ごはん
 ・おから(鶏肉、おから、にんじん、ねぎ、干ししいたけ)
 ・ほうれん草のごまあえ
 ・レンコンとにんじんのきんぴら
 +セミノール

〇火曜日〇
 CIMG6062.jpg

 ・明太ポテトサラダバケットサンド
 ・サラダ(ブロッコリー、サラダ菜、プチトマト、チーズ)
 +ネーブル

(水曜日はぶっ掛けうどん、木曜日はパン)

〇金曜日〇
 CIMG6251.jpg

 豆腐ハンバーグサンド(豆腐ハンバーグ、トマト、グリーンピースオムレツ、サラダ菜、チーズ、ピクルス)
 +セミノール

今週は夕食も外食続きですっかり体が重くなりました・・・
 

お弁当TB(0) | CM(3) | top↑
乳がんノート(家族への告知)
随分間が開いてしまいましたが再開。
術前術後無治療なので回想録はほとんど手術を決めるまでのことで、治療の参考にはあまりならないと思います。
その割にはダラダラ長くまとまりのない文章で読みづらくてスイマセン。
明るい話じゃないのでテキトーに読み飛ばすか無視してください。


初診でいきなりほとんどクロと覚悟せざるを得なかったことは、私にとっては次の行動をどうするか考えるのに適度な時間稼ぎになった。
初診の日の日記を読み返してみたら術後の人生で何をあきらめなくてはいけないのか、そんなことを書いていた。
得体の知れない何か新しい病気だったらともかく(実はそれを懸念していた)、ガンなら今は研究も進んでるしとりあえず私の場合は命に関わるほどの病状ではないらしい、と初診のときに不思議な確信を持ってしまい、病気そのものに対する恐怖はあまりなかったと思う。
病気によって人生の選択肢が狭まることに対する焦りが一番強かった。
たとえば「子供は産みたくないから産まない」と「子供は産めない」は結果は同じでも大きく違う。
(元々子供はあまり欲しいと思ったことがないし、結婚願望もないのだけど。)

夫にしろ恋人にしろパートナーがいないということは支えてくれたり分かち合ってくれる人がいないということだが、一見さびしい人生に見えるが、反面自分のことは自分で決めて結果も自分で受け止められるという気楽さがある。
元々家族も含めて精神的に人に寄りかかるタイプではないし、子供や夫がいるから近くの病院でなくてはとか家族を考慮した治療を選択しなくてはならないとしたら多分私にとっては相当プレッシャーだったと思う。
独身でいたことはラッキーだと思った。
時間とお金の限界は自分で決められるのが何よりの特権。

このころはまだガン→抗がん剤・放射線とセットで考えていたため、放射線は毎日通わなくちゃいけないから仕事は続けられないかも知れない、抗がん剤になったら副作用もあるしますます難しいと覚悟した。
体が第一、ムリしてまで仕事をすることはないが、治療にはお金がかかるから治療ののためには稼がなくちゃいけないというジレンマ。
一人身には一人身の悩みがある。

実はこの冬付き合い始めた人がいた。
といってもまだ2~3回デートした位なんだけど。
結婚を意識せずに恋人としてライトに付き合いたいと思っていたのだけど、ここへ来て考えさせられた。
この人は病気のことを分かち合う人じゃないし、分かち合いたくもない。
適当に言い訳してさよならした。
ガンを意識し始めてから私は好き嫌いはっきり分けるようになったし、無意識のうちに何にでも優先順位をつけて順位の低いものはばっさりと切り捨てるようになった。

家族の方は大問題である。
さて、どう伝えるか。
本やインターネットで調べていると細胞診をして初めて確定診断となる、と書いてあるのでそれからにしようか、検査の日には普段の出勤と同じように出かけて午前中仕事をしてから行けば不自然ではないけどあと2週間もあるしどうしたものか・・・
おそらく母は冷静に受け止めるが、父は最近調子が悪くあまりショックを与えたくなかった。

それとともにふと、12~3年ほど前に母を通じて知った気功の先生が気功治療で一番得意なのがガンだと言っていたことを思い出した。
効果があったという人とさっぱりという人がいるけど、医大の西洋医学の内科や外科のドクターとも付き合いがあって科学的にデーターをそろえたりしてるので、効かなったとしても害にはならないだろうしダメもとで一度会ってみたいと思った。
進行を抑えられることもあるかも、あわよくば「あら?きれいに消えちゃった~」なんてことになったらいいな、と軽く考えた。
母の知人なので母を通さずにというわけには行かないし、初診から2日間考えた上、母に告げた。
精密検査が必要だけど、おそらくガンで間違いないであろうと言われたこと、今の病院でそのまま手術というのは抵抗があってまだ他を探すかもしれない、ということを話した。
もちろん深刻だったけど案外あっさりと受け止めてくれたみたいでホッとしたところへ父が通りかかった。
うわっ~どうしよう・・・と焦ってる最中に母が「ちょっと、この子、乳ガンなんだってよ」とまたまたあっさり父に言ってしまった。
父は明らかに酷くショックを受けている模様。
(ちなみに父はこの後しばらく(私の術後まで)様子がおかしく、親不孝な娘としてはかなり罪悪感に駆られた。)

母は「あなたは幸いここまで独身で来たのだから自分のことだけ考えて納得いく道を探しなさい。」と言ってくれた。
何より一番うれしい言葉だった。
(ここから先の過程でしばしばあのときの言葉は何だったの?と思うことも多かったが・・・)

乳がんノート(回想録)TB(0) | CM(4) | top↑
お花見行ってきました。
今日は午後半休を取って造幣局の通り抜けに行ってきました
ちょうど残業地獄も脱したところにタイミングよく昨日会社の先輩に誘われいきなり決行~
(自分の仕事はひと段落とはいえ、会社が繁忙期なので目立たぬように半休ということで話がまとまりました。)
昨日の段階で五部咲き、天気予報は午後から雨とのことで延期する??って話も出たけど、私は晴れ女、自分の強運に掛ける事に。(後から聞いたら先輩は雨女だったらしい
雨には降られず、晴れ女の勝利♪

最寄り駅でちょっと遅めのランチ。
冷たい麺がおいしい季節になりましたねぇ
CIMG6065.jpg


造幣局の桜は初めてなのだけど、八重桜だから世間のお花見とはタイミングが違うんですね。
今年は今日16日~22日だそうです。
平日なのにすごい人、人、人。
桜は既に7部咲きも超えてほとんど満開に近いくらい咲いてるし、前日情報や天気予報に負けずに今日決行してよかったよ~
CIMG6176.jpg

八重桜と一言で言っても何種類もあって、通り抜けにはいろいろな品種があります。
白いものとピンクのものが入り混じってそれは見事なグラデーションになってました。
今年のお花は「普賢象」という品種で、室町時代から京都地方にある有名な桜だそうです。
花の中から突き出した雌しべが普賢菩薩の乗る象の鼻に似ているので、この名が付けられたとか。
<普賢象>
CIMG6088.jpg

CIMG6167.jpg

そして今年のニューフェイスがこちら雨宿。
花のつき方や花弁の枚数がそれぞれぜんぜん違う。
CIMG6198.jpg


ピンクの濃いのとか、グラデーションのとか、鞠みたいなのとか、グリーンの花びらのも。
CIMG6171.jpg CIMG6081.jpg CIMG6097.jpg CIMG6193.jpg


八重桜はお花が重いので下から見るとお花がみんなこっちを向いてます。
CIMG6183.jpg

花びらが一重の桜もやっぱり素敵。(これは大島桜)
CIMG6233.jpg


ここの桜はお花がとても目線に近くて、こんなにたくさんの桜に囲まれたのは初めてかもしれません。

桜を堪能した後は、先輩の強いご希望で道頓堀へ(どうしてもこの人の写真をとりたかったそうな)
CIMG6244.jpg


CIMG6248.jpg

粉モノ+で疲れを癒しました。

ああ、大満足。

気分はすっかり金曜日なのだけど、まだ明日は木曜日なんだよね・・・
しかも今週は土曜日も出勤だ


旅行(国内)TB(0) | CM(0) | top↑
ちょっとごほうび?
ようやく残業地獄脱出したみたいです。
昨日は定時ダッシュだったし、今日はまあそこそこ早く帰宅。
買い物に目が行く余裕も復活(笑)
楽天のショップオークションで安く出てるのを見つけたので格安で入札してみたら落札しちゃいました。
前から欲しかったんだよね~これ。


若い頃(笑)買った美顔機器がずっと見向きもされず部屋に転がっているのでまたタンスの肥やしならぬ粗大ごみを増やすだけ・・・と戒めていたのだけど、とうとう買っちゃった~
気持ちいい~これ、風邪のときもノドや鼻のむずむずにもよさそう。
新タイプも見たけど私にはこちらの旧式の方が使い勝手がよさそうだし、母と一緒に使えば安いもんです。(言い訳言い訳)

セルライトに高周波美容機が効くらしいって聞いたし、散財の罪の意識から慌てて昔の高周波美容機も部屋で発掘して使い始めたりして
もう10年以上前の奴だけどまだ使えてる、よかった♪
腿からヒップの憎っくきセルライト撲滅のためお風呂上りにくるくるやってます。
昨日で2回目、なんとなくヒップの下の皮膚がプリッとしたような・・・
週1くらいが適当らしいので今日はぷよぷよ下腹を攻撃することにしよう♪

そういえばイオン導入機も持ってたぞ。
日課が増えそう・・・
貧乏人は出費の代わりに手間を惜しんではいけないのだ。


今日の記録:-0.3kg(1月1日比)
        やはり週末の暴飲暴食はテキメンである(>_<)

お買い物TB(0) | CM(2) | top↑
オフ会行ってきました
しっかり「患者会」ってのは苦手で(先入観ありありですが)、もっと気軽な感じで情報交換できるようなところがないかな~と思っていたところ手術の少し前に乳がん患者のメーリングリストを見つけました。
(実際に入らせていただいたのは術後3週間ほどしてちょっと落ち着いた頃)
治療や副作用,などから術後の生活の工夫などとても勉強になってます。

今日はその会の中部地区のオフ会に行ってきました。
今回で4回目、入会以来毎回参加だし定例のオフ会以外にローカルで何度かお会いしてる方もいるので新参者のはずが結構デカイ顔して出入りしてます(^^ゞ
某ホテルで個室ランチとご歓談。
CIMG5718.jpg


私は手術以外無治療なのと生来のノーテンキなので治療についても軽くとらえがちで、こういう場で時には居心地が悪いこともありますが、術後何年も元気で過ごされている方や現在治療中で副作用とも上手く付き合っていらっしゃる方を見ると、どんな状況になっても何とかなりそう、と安心と勇気をもらえます。

今回はオフ会初参加時の同級生のインプラント入れ替え手術が終わったばかりのできたての胸を触らせてもらっちゃった~
取り出したエキスパンダーを持ってきてくれていて、この1年会うたびに大きく膨らんでたのがこれか~と思うと、人様の胸ながら感動でした。

お店を変えて二次会。
あんなに食べたのには別バラ~。
持ってきてくれたケーキの現物お見本を前に8人でワイワイ盛り上がる。
代わる代わる同じ質問するわ、注文ころころ変えるわで迷惑な客で、個室を取ってもらって大正解
CIMG5721.jpg

このケーキがこうなる(注:スタンド1つが2人前です。ケーキは1個ね)
  ↓
CIMG5729.jpg CIMG5726.jpg


話は弾んであっという間に2時間でお開き。
お腹も満腹。さすがの私も完食には苦労しました。

帰りにまた北海道♪と思っていたけどあまりに満腹で食べ物はもう見たくなくてまっすぐ帰宅しました。
家に帰ると愚弟一家の襲来にあい、甥っ子がピザ、ピザ~~と叫んで2時間後にはピザの夕食でした(^^ゞ
今日は怖くて体重計乗れない・・・

日々の出来事TB(0) | CM(4) | top↑
美容と健康と散財の1日
うちの会社はいま繁忙期真っ盛りでホントは今日は出勤日でしたが、交代で休むことにして私は今週はお休み。
いつもの予定盛り沢山な土曜日です。
買い物も盛り沢山でした・・・

皮膚科の予約まで時間があったので、北海道に続いて今日は九州を襲撃~ ってデパートの物産展ですが。
お昼は物産展でのつもりで行ったのに、お決まりの試食三昧の後でお腹もいっぱい。
もうちょっとあっさり目に鶏飯にしました。(昼抜きという選択肢はない)
Image066.jpg

柚子こしょうご自由に~なのでもちろんたっぷりと♪ 美味しかった♪♪
盛田のお豆腐と石鹸を買ってついでにおからも頂いて物産展は終了。

皮膚科で毎回ポラロイド写真を撮っているので見せてもらったら・・・う~ん、もしかしてシミそばかすにはビタミンCイオン導入の方が効果あるかも?
フォトフェイシャルの方が劇的Before&Afterなのだけど、イオン導入は変化は緩やかなものの明らかにシミが薄くなってる!
フォトは肌のハリにイオン導入は美白にと組み合わせると効果的ってことか・・・
賞与も出たしフォトも復活しようか検討しなくては。
紫外線が怖いシーズンになったので愛用の日焼け止めを追加購入。

以前プロモーションでハンドマッサージをしてもらってハマったオーガニックエレメンツが名古屋出店とのハガキをそのときの販売員さんがくれたのでまたハンドマッサージ目当てで別のデパートへ。
今日はいいお天気で地下にもぐる気がしなかったので地下鉄3駅分歩いちゃった。
ハンドマッサージはあいにく先客がいたけど、これが目当てで歩いてきたので次お願いします!と予約してぶらっとウィンドウショッピングへ・・・のつもりが、めったにこのデパートには来ないから買ってしまった、サンタマリアノヴェッラのローズウォーターのでかビン。
いつものチープシックコスメもちょっとグレードアップなのだ。

15分後の予約だったので再びoeの売り場に戻ったところ声をかけられびっくり! ハガキをくれたスタッフの方でした。
販売員さんってすごいのね~半年も前に1回会ったきりの客を覚えてるのね。
新店舗の応援に来ているとのことでした。
まだ前のお客さんがカウンター前に座っていたのでその間にお肌チェックとキャンペーンキットの美容液とパックを手の甲にお試し。
これもたった5分で劇的効果だったのでお買い上げ決定(笑)
久々に化粧品につぎ込んでしまった。
そして念願のハンドマッサージ♪♪ ああ、極楽
お金払っても受けたいマッサージなのに、これはサービスの一環で無料なのです。

夕方のアロマエクセにはまだ少し時間にゆとりがあるし、このまま地下鉄に乗っちゃうと駅前のミスドで時間をつぶす・・・という流れになりそうなので再びてくてく・・・今度は地下鉄2駅分。
ちょうどいい感じにレッスンに間に合い、2時間みっちり身体をほぐしてきました。
帰りにクラブのアロマショップでセールしてたので遮光ボトルとハーブソルトを購入。

よく動きよく買った1日でした。

あ、もう1個買い物追加。
入札していた某ショップのオークションでナノケア落札のお知らせが今来た


お買い物TB(0) | CM(2) | top↑
今週のお弁当
今週も詰めただけで終わり。

〇月曜日〇
CIMG5696.jpg

 ・サンドイッチ(パストラミポーク、チーズ、レタス、きゅうり、ピクルス)
 ・サラダ(ブロッコリースプラウト、アスパラ、プチトマト)
 ・黒米ご飯
 ・ネーブル

〇火曜日〇
CIMG5697.jpg

 ・ひじきと枝豆はんぺんの煮物(ひじき、にんじん、ツナ、しいたけ、枝豆はんぺん)
 ・塩豚
 ・れんこんのピカタ
 ・ブロッコリー、プチトマト
 ・黒米ごはん
 +セミノール

〇水曜日〇
CIMG5698.jpg

 ・肉じゃが(豚肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、しいたけ)
 ・しゅうまい
 ・菜ばなの胡麻和え
 ・黒米ご飯
 +いよかん

〇木曜日〇
CIMG5699.jpg

 ・鮭としいたけのソテー
 ・大根と厚揚げの煮物(大根、にんじん、しいたけ、厚揚げ)
 ・ブロッコリーの柚子こしょうマヨネーズ和え
 ・黒米ご飯

〇金曜日〇
CIMG5700.jpg

 ・根菜の煮物(ごぼう、れんこん、しいたけ、にんじん、豚ひき肉)
 ・菜ばな胡麻和え
 ・プチトマト
 ・シソ巻きチーズ
 ・黒米ご飯
 +清見オレンジ


写真並べてみるとあまり変わり映えしないなぁ・・・

お弁当TB(0) | CM(2) | top↑
プチ散財
昨日頃からようやく残業地獄から抜け出せそうな気配。
今日はとうとう19:00退社できた~\(^o^)/
これでも2時間残業・・・こんなんで喜びを感じる自分が悲しいが、些細なことでも喜びを見出さなくてはやってられない。
(昨日は残業中に職場の自販機で野菜ジュースを買ったら10円のおつりの他に100円玉が帰ってきてかなり喜んだ)

今日はお昼遅番だったので、昼休みにデパートの北海道展に行ってきました。
しっかりあれこれ試食した後、ソフトクリームを食べてお買い物。
ロイズの生チョコ、ルタオのドゥーヴルフロマージュストロベリー、チーズ、北菓楼のバウムクーヘンとりんごのケーキ、パパラギの生シュー・・・(もうすこし続く)
一度エンジンがかかると私の買い物は止まらなくなるのであった・・・
先週からのウサ晴らしと決算賞与で少々財布が潤っているので余計に加速。
15分ほどで両手いっぱい紙袋下げて職場に戻るのが恥ずかしかった~

食べ物ばっかり買って、せっかくちょっと落ち始めた体重が元の木阿弥にならないように気をつけます。


今日の記録:-1.3kg(1月1日比)

お買い物TB(0) | CM(2) | top↑
乳がんノート(初診)
紹介状をもらった先の病院は年明けの診察は4日からとのこと。
5日が仕事始めだから有給使わずにいけるのは都合がよいし、白でも黒でも少しでも早い方がいいに違いない。
診察の受付は8時半(早っ!)~11時半。
休みにそんなに早く起きるのはパスなのでギリギリ受付時間を狙ってのんびり10時ごろに家を出た。

受付で紹介状と保険証を出し、手続きを済まし乳腺科の外来へ行くと結構な広さの待合室なのに椅子はほぼ満席。
この待合室のほとんどの人が乳がんの患者で私もそのお仲間の一人になるのか~と思うと気分が沈んでくる。 (数人付き添いと思われる年配の男性がいた)
キレイな病院で感染症の患者さんもいないのでそのあたりは好感もてるのだがなんかここは気に入らない。

顔見知り同士もいらっしゃるようで、検査や抗がん剤の話が漏れ聞こえてくる。
頭にすっぽりと毛糸の帽子をかぶっている人も何人かいて、ああ、抗がん剤治療か・・・
私もああなるのか・・・
本を読んでいてもなんとなく落ち着かない。
2時間ほど経って「〇〇さん、第2診察の前でお待ちください」と呼ばれ、待合室と診察室の間にある細い通路にある椅子にかけてさらに待つこと20分、診察室の中から男性の声で呼ばれた。

私より少し上かな?と思われる男性医師。
既にフィルムがセットされ、デスクの上には中身を見るのは初めての紹介状(封がされていたので読めなかった)があり、ちらっと見たら「クラスⅤ」の文字が目に入った。
(ああ、ほぼ悪性確定じゃん・・・)
なんだか妙に語尾がカマっぽいしゃべり方をするドクターだった。
しぐさなどはまったくそういう感じではないんだけど。

一通り問診の後、
Dr.:まずエコーとMRIの検査をしてもらいますね、エコーは2週間後、MRIはその次の週ね。
  乳がんの患者さんはとても多くて検査もそこが最短なの。
  触診するので上脱いでください。  

  (上を脱いでベッドに横になって触診してエコー)
  今度やるのはもっとはっきり見えるんだけどね、診察室の簡易なのじゃ見えないか・・・

  はい、じゃあ服着て。
  どうして検査受けようと思ったの?しこりがあったわけじゃないのに。

Me:しこりはないけどなんか違和感があって乳がんはしこりがあるっていうから
  何か別のやばい病気かも、って思ってたところにまだ会社の健診受けてなかったから
  リクエストしてオプションでつけたんです。

Dr.:なるほどね。
  入院も手術も2~3ヶ月待ちが普通なんだけど今ならキャンセルがあったから2月の
  予約が取れるよ。
  ほら、こんなにみんな待ってるのよ、
  (と予約がぎっしり埋まったボードを突きつけられギョっとする。え?いきなりかい?!)

Me:悪性だった場合はいきなり手術なんでしょうか?
  今の段階でわかる範囲でいいのでどんな治療が想定されるのか教えていただきたいの
  ですが。

Dr.:しこりが大きい場合は先に薬でしこりを小さくしてから手術ってこともあるけど、
  マンモグラフィを見る限りではしこりがないの。
  これはしこりを作らずに管の中を広がっていくタイプなのね。
  こういうのはタチがいいんだけど、攻撃する相手のしこりがないから薬は効き目が
  ないのね。

Me:じゃあ術後はどうなんでしょうか?

Dr.:リンパ節も触れないから、多分リンパ節には転移してないと思うのね。
  リンパ節をとらない代わりに手術中にちょっとだけとってみて検査できるのね、
  リンパ節にがん細胞がでてこなかったら手術すれば完治する可能性が高いの。
  
Me:乳がんでも今は温存が主流って聞いたんですけど、どのくらい切るんでしょうか?

Dr.:まず検査で広がりをもっと詳しく調べて、エコーでもし取れそうならそのとき細胞も
  採らせてね。
  注射針くらいの針でとるんだけど、上手くとれなかったら今度はもう少し太い針でとる
  検査をするのね。
  しこりが3cmくらいなら温存できるんだけど、このフィルムだと広がりが4cmくらいでしょ、
  それに2cmくらい余裕をもって切るから、
  (チラッと私の上半身を見つつ)胸が大きい人ならギリギリどうかなってところかな。

Me:エコーとMRIって随分時間がかかるんですけどその間に進行したりしないんですか?
  入院手術も最短でも来月ですよね?

Dr.:進むかもしれないね。それはなんともいえないけど。
   今は乳がんの患者さん増えててどこの病院も乳腺外科があるとこはも予約がいっぱい
  なのね。
  他でもっと早いところはあるかもしれないけど、うちは普通は2~3ヶ月待ちで
  今は早い方なのね。
  検査の結果が出てからだともっと時間がかかると思うよ。
  (と再びボードが出てくる。モロに名前が書いてあるのを見せて個人情報とかはどうなのよ・・・)

Me:じゃあとりあえず最短のところで予約します。
  2月のいつなんでしょうか?

Dr.:それは今はわからない。予約した順だから。
   (え??そんなのあり??)
  じゃあこの書類を持って入院予約をしてね。

  次は3週間後に、初回は時間がかかるから午後時間をとって説明するわ。

Me.:エコーとMRIで検査は終わりですか?それでもはっきりしない場合とかはあるんですか?

Dr.:この場合はね、こちらも95%は黒だと思って検査するので、黒って結果が出るまでは
  次の検査をします。


診察室を出たら既に2時間経過していた。(実際にはもっと山ほど質問してますので(^^ゞ)
食いしん坊の私が昼抜きでも空腹を感じなかった。

検査するまではっきりしないとはいえこの段階でほぼ黒ってことなのね・・・
この段階でしかもあまりにあっさりと黒って言われたことで、
「ああ、命に関わる病気ってほどじゃないんだ」 って感じた。
4年前に腰の手術が必要かもって時に、既に成人で経済的にも独立してるんだからとどんなにしつこく食い下がっても主治医は「詳しいことはご家族も同席で」って言って譲らなかった。
(結局手術はナシだったのでご家族同席はなかったが)
それよりは重篤な病のはずのガンをあっさりと本人に告げるってことはそれほど状況は悪くないのかも、と思った。

それにしても、このドクターは素人にもわかりやすく話してくれているのだろうが、ガンの種類であるとか進行具合だとか術式であるとか本を読んで合致するような用語を使わずに話してくれるので、わかりやすい反面、これを材料に自分が既に仕入れている知識と結びつけるのがとても難しかった。
頭の鈍いオバサンか子供扱いされてる感じがしたし、入院予約のあのボード見せるところも気に入らない。

入院予約と会計を済ませて売店に寄ったら、さすがそこは専門病院。
狭い売店には医療用カツラの見本があったり、売っている本や雑誌の品揃えはガン関係のものが充実していて、ここぞとばかり立ち読みにふけった。

グレーな心配は限りなくブラックな確信へと変わり、情報収集も本格化した。

乳がんノート(回想録)TB(0) | CM(2) | top↑
おけいこはじめ
あっという間に4月。
春から何か始めようかと思っていたのに、月末からの残業生活でそんな気持ちのゆとりもどこへやら・・・
昨日まではあまり意識していなかったけど、仕事の疲れはオフにドッときますねぇ。
腕や肩に特に疲れを感じます。

先月体験レッスンに行ってきたアロマテラピーエクセサイズが今日からスタートということをすっかり忘れていました。

通い放題なので毎週土曜日2コマ夕方からみっちり2時間ストレッチしてきました。
人にマッサージなどケアしてもらうのは気持ちいいし癒され感があって最高なのだけど、自分で身体を動かした後はなんとも言えないすっきりほぐれ感。
軽いストレッチと呼吸法なので楽勝~♪ なんだけど、2時間もやると全身血の巡りがよくなってるのが自分でもわかります。

仕事が忙しくなると食や買い物にハケ口を求めるのが常なのだけど、今週はいきなり深夜残業地獄に引き込まれたせいか散財するヒマもなしです。

近頃のマイブームは風呂ティーと音ヨガ。
のんびりくつろいでる時間がないのでお茶をサーモタンブラーに入れてで深夜のティタイムを楽しんでます
音ヨガはスタジオヨギーpresentsのもので、おやすみヨガというのもありますが、私が聞いているのは3ヶ月ほど前に買った呼吸法入門のみ。
(iTuneで購入してipodで聞いています)
ガイダンスにあわせて呼吸を整えているうちにス~っと気持ちよい睡魔に襲われて実はラストまで聞いたことがありません
あっという間に気持ちよく眠りに入れるので、時間を無駄にせずしっかり睡眠をとりたいときのお助けアイテムです。
(普段も眠れなくて苦労することはほとんどないけどこれを聞くと10分と起きていられない)
そのうちおやすみヨガも買ってみようかな・・・って私に必要なのはめざましヨガの方だったりして(^^ゞ

ダイエットTB(0) | CM(2) | top↑
今週のお弁当
残業生活は続いております・・・
というかますます遅くなる一方
ギリギリ当日中に帰宅の1週間でした。
明日こそは早く帰りたい!!

そんなに残業してなぜ毎日弁当があるのかといいますと、晩御飯をろくろく食べられないためそのままそれを弁当箱に詰めて翌日持って行ってるわけです。
月曜日は手抜きで日曜日の夜のカレー、それ以降金曜日分までとうとう今週は何も作らず詰めただけ
夜10時過ぎるとめったに食べないし、食欲もないのだけど、消化にいいようにと特別にうどんなど作ってくれてたりすると、悪いなあと気を使ってついつい食べてしまいます。
最近ウチの母は過保護です。(贅沢な悩み)

ブログ記事が弁当の次にまた弁当にならなくてちょっとホっとしました(笑)

〇月曜日〇
CIMG5684.jpg

 ・ポークカレー(玉ねぎ、にんじん、しいたけ、豚肉、トマト)
 ・ブロッコリー
 ・黒米ご飯
 ・清見オレンジ

〇火曜日〇
Image0631.jpg

 ・ショートパスタペスカトーレ(ペンネ、えび、イカ、トマト、玉ねぎ、しめじ、セロリ)
 ・ブロッコリー
 ・水菜
 ・プチトマト
 +いよかん
携帯のカメラで撮ったので画像がイマイチ

〇水曜日〇
Image0651.jpg

 ・根野菜の煮物(蓮根、にんじん、ごぼう、豚肉、しいたけ、絹さや)
 ・ブロッコリー
 ・鮭のオリーブオイル焼き
 ・しめじ
 ・糸こんの鰹煮
 +ネーブル
この日も携帯カメラ・・・

〇木曜日〇
CIMG5685.jpg

 ・豚肉しょうが焼きのせごはん(豚肉、しょうが、黒米ご飯)
 ・大根の煮物(大根、にんじん、シメジ、はんぺん)
 ・菜ばな辛し和え
 ・プチトマト
 +清見オレンジ

〇金曜日〇
CIMG5689.jpg

 ・五目御飯(しめじ、にんじん、鶏肉、こんにゃく、ごぼう、油揚げ)
 ・こんにゃくと桜海老の煮物
 ・菜ばな辛し和え
 ・プチトマト


そして久々に・・・
今日の記録:-1.2kg(1月1日比)
        残業のお陰で晩御飯はもずくと味噌汁とか、うどんしか食べてないせいかな
        でもその割には減りが少なくてガックリ

お弁当TB(0) | CM(2) | top↑
| Home |
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

OPAL

Author:OPAL
ズボラ~楽天的独身OL。
SE6年を経て秘書として転職(今は秘書業務からは外れてマス)

ダイエット、掃除、節約が永遠のテーマ
アラフォー、ここが女の桶狭間、目下女子力復活目指して模索中

趣味:旅行、読書、映画、美術館&博物館めぐり、お買い物、食べること

10月28日生まれ さそり座 A型

月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
OPALのオススメ
Amazon




手作り化粧品材料 マンデイムーン


お手ごろ価格アロマショップ
ease-aroma-shop


1日1回運試し


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
etc.
リボン運動
アルバム