08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10


| Home |
台湾2日目(台北→花蓮)
夜着のため台北に1泊。
クリスマスだから?最近常宿にしていたホテルは満室で予約できず、一度泊まってみたいと思っていたサンワンレジデンスに1泊。
お部屋も広いし、職員はみんな日本語ペラペラだしにこやかだし、駅から少し離れてる以外はいつものところよりも好感触かも。

朝食もついてます。品数たっぷりでついとりすぎちゃう~

魯肉飯おいしかったし、デザートに豆花もあります。

これはジョアだな。


花蓮へは国内線移動のため松山空港へ。
openちゃん

今回の旅のおともにget。

これに乗ります。ちっさ~!

移動時間35分だからもちろん機内食なんて出ませんが、ジュースが出ました。


花蓮2泊の宿はこちら。
外見が何とも…カラフルで昔のイブサ○ローランぽいですが、中はリニューアル済みで普通に落ち着いたお部屋でした。
空港まで無料送迎があります。(前日までに要予約)


ウェルカムフルーツとお菓子付


少しお部屋でまったりした後、1箇所くらい観光しとこう!とホテルをでてテコテコ歩く。
ホテルは繁華街からちょっと離れているのだけど、自分の足で歩かないと地理がさっぱりだし、ご飯食べるところとかあるかどうかチェックしないとね。

30分程歩いてたどり着いた松園別館。
日本統治時代の日本軍の建物で、周囲を琉球松に囲まれていたため、この名がついたそうです。




あいにくお天気イマイチで見えませんが、あちらは海。



旧日本軍の建物だからか、OPAL母校と少し雰囲気が似てました。
私の母校も本館が旧日本軍の建物で、文化財になってます。

そこからさらに歩いてると間もなく急に街中に出てきた!って感じのにぎわい。


ホントは行くつもりの場所が別にあったんだけど、歩いているうちに行きすぎてしまい、立ち寄ったのが花蓮文化創意産業園区。
日本統治時代の酒造工場をリノベした施設。
カフェとか物産館になってます。
ツーリストインフォメーションもここにあって、翌日行く予定の太魯閣意外に花蓮の見どころを教えてもらいましたが、どこも時間が足りず。




あれこれ見て疲れたのでパッションフルーツアイスで休憩。

暗くなってきたので晩御飯は歩いて適当につまみ食いすることに。

ワンタン屋さん。
ワンタン1品のみ。中で食べるか持ち帰りの2択です。


肉肉してて美味しかった。

紅茶屋さん

パイプから紅茶が出てくるの。

アイスティー、お砂糖控えめで、お菓子を頼んでみました。

ふわっと軽いシャルロットケーキみたいな感じ、中にバタークリームが挟まってます。

まだ食べられそうなので、お次は牡蠣オムレツ
人気店みたいで30分ちょっと並びました。



蚵仔煎と蛤仔湯。勿論1人1皿ずつ頼んで、お値段1人400円程度ですよ。

愛玉買ってホテルまでタクシーで戻ります。

スポンサーサイト

2015ー2016年越し台湾】 | CM(0) | top↑
今回の旅程
この年末年始の台湾の旅は9泊10日。
といっても行は夜便、帰りは昼便なので、実質9泊8日です。

1日目: 日本→台湾        <台北泊>
2日目: 台北→花蓮 (飛行機) <花蓮泊>
3日目: 太魯閣(現地ツアー)   <花蓮泊>
4日目: 花蓮→台中 (台鉄)   <台中泊>
5日目: 鹿港(列車+バス)    <台中泊>
6日目: 台中             <台中泊>
7日目: 台中→台北 (高鉄)   <台北泊>
8日目: 台北             <台北泊>
9日目: 台北             <台北泊>

荷物を持って移動するのは面倒なので、宿泊は3都市、お正月は台北のホテルはべらぼーに高いので予算と便利の折り合うところで1泊違うところに。
台中3泊でかなり予算を抑えられました。
移動の多い旅はもう体にこたえるオトシゴロなのでゆとりたっぷり持たせた、、といえば聞こえは良いが、現地に入ってどうするか決めるという行き当たりばったりだったりもします。

でも年末年始やお盆は台湾国内も列車が込み合うので一応チェック。
台北→花蓮は列車移動を考えて、2週間くらい前にネット予約を試みたのですが既に満席
1週間ほど前までキャンセルを期待して粘ったけど空きが出ず、国内線の飛行機で行くことにしました。
列車だと2時間半ほどのところ、飛行機だと35分。

料金差はそれほどではないのでこの移動時間はとっても魅力的なんだけど、問題はスーツケース。
国内線は預託荷物の大きさと重量の制限が悩ましいところ。
スーツケースの中に機内持ち込み可能サイズのキャリーケースを入れて17Kgで出国、国内線に乗る時にはキャリーケースを出して荷物を2つに分けて、スーツケース10Kg+キャリーケース+7Kgにしました。

花蓮→台中の便は隔日しかないし、今回は時間はたっぷりあるからできれば列車にしたくて、ぎりぎりまで粘って見つけた急行の自強号にしました。
移動時間5時間ちょっと
台北で高鉄に乗り換えるという手もあるんですが、今回は時間にゆとりがあるから、荷物を持って乗り換える手間を考えると乗ってるだけなら1時間くらい余分にかかってもまあいいか~と思えたんですけどね。
台中は一度行ったことがあるし、ホテルは駅前すぐのところにしたので夜到着でも安心。

台湾の国内線飛行機は数年前も利用しましたが、いや~便利になった
国際線LCCとして日本にも乗り入れているからWEBサイトも日本語がある!
台鉄も高鉄もWEB購入ができます。(バウチャーを印刷して現地で引き換え)

不便さも旅の醍醐味だと思うんですが、便利になってずいぶん助けられてるのも事実。
日本国内の旅行とあまり変わらない感じで旅行できるようになりましたねぇ。


2015ー2016年越し台湾】 | CM(0) | top↑
2015-2016年年越し台湾
2015年年末~年越しの旅は台湾でした。
夏にワシントンDC行ったからね~(あ、旅ログ…)
年2回も遠出はしがないOLにはキビシイっす。

まだ行ったことがない花蓮に行きたくて台湾に決定~!

今回は仕事と予算切り詰めのため午後便のキャセイ。
キャセイは預け入れ荷物の制限が厳しいので最近は使っていなかったんだけど、午前中仕事して午後から出かけられるし帰りは夕方には家にたどり着けるので体は楽。

スーツケースを宅急便で送り損ねたので、前日会社帰りに駅のコインロッカーをチェックし、当日朝はいつもより30分早目にスーツケースを持って出勤前にロッカーにIN。
仕事は思ったよりサクッと片付いたんだけど、急ぎで大事な仕事が入ったので出勤してよかった

旅行前はいつもトラブルに巻き込まれてきたけど、今回は拍子抜けするくらいあっさりと片付いていざ出発。

機内食。
先月コードシェア便でキャセイに乗っているんだけど・・・
なんかショボくなった?サラダがない!野菜はどこ?!
照り焼きチキンがゴロっと乗っただけのごはん。


着いたら米苔目でも食べに行くからいいも~ん、と思っていたのですが…

イミグレ激混み。
いつもは第2ターミナルなんだけど、キャセイは第1ターミナル。
久々に入った桃園空港の第1ターミナルはいったい同時刻に何便重なったのか?!ってほどごった返していて長蛇の列。
荷物が出てくるのもレーンの表示はないわで、スーツケースをピックアップした時にはすでにひこぅきを降りてから2時間以上経過。


なぜかSIMは並ばず。
前回から半年以内だったので同じSIMでリチャージOK。
自分の電話番号忘れてしまったので書いてもらいました。

どこに行くんだか一瞬わからなくなりそうなラッピングバスに乗って、いざ市内へ。


ホテルに着いた時にはすでに22時を回っており、台湾到着第1食目は残念ながら翌日に持ち越しとなりました。

2015ー2016年越し台湾】 | CM(0) | top↑
台湾なう
今年は台湾で年越し。
これだけ台湾に来ててもお正月は今回初めてなのだ。
昨日は花蓮、今日は今から列車で台中に向かいます。
満席で特急が取れず、急行で5時間よ(^^;)

2015ー2016年越し台湾】 | CM(0) | top↑
| Home |
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

OPAL

Author:OPAL
ズボラ~楽天的独身OL。
SE6年を経て秘書として転職(今は秘書業務からは外れてマス)

ダイエット、掃除、節約が永遠のテーマ
アラフォー、ここが女の桶狭間、目下女子力復活目指して模索中

趣味:旅行、読書、映画、美術館&博物館めぐり、お買い物、食べること

10月28日生まれ さそり座 A型

月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
OPALのオススメ
Amazon




手作り化粧品材料 マンデイムーン


お手ごろ価格アロマショップ
ease-aroma-shop


1日1回運試し


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
etc.
リボン運動
アルバム