04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06


| Home |
大晦日&元旦
やっと終わりにしますよ、年末年始の旅ログ!
下書きのまま1ヶ月以上休眠(^_^;)

パリの大晦日。
この日はディナーのみ予約済みだったけど、買い物の他はのんびり過ごしました。

ラデュレのパンベルデュを食べ損ねたのが心残りで、朝食にまたラデュレ再訪。
パリ市内には他にも店舗があるけど、前回行って空いていたポナパルト店へ再び。

パンやペストリーにも惹かれましたが、、やはりパンベルデュ!

フルーツサラダも頼んでみました。
パンベルデュにはホイップクリームをのせて。
ホイップクリームは私はあまり得意じゃないんだけど、このパンベルデュにはこのホイップクリームが絶妙な相性で美味しさ2割増しです。


今回は食べる暇なかったけどケーキもステキでしたよ


ラデュレの朝食のあとは、前回近くまで来ていたのに行きそびれたサンシェルプス教会へ。

ダビンチコードに出てきたローズラインを見たかったの。


ドラクロワの壁画が結構無防備にさらされてます。


これがローズライン



買い物して荷物を置きにホテルに戻り、テレビをつけたらちょうど紅白をやってて、紅白見ながらしばし休憩、ディナーのためにまたお出かけ。


ホテル周辺。
明るいうちに通ることがほとんどなかったけど、この日初めて日中に歩きました。


ディナーは特に行きたかった店ではなかったんだけど、大晦日のディナーは予約しないと食いっぱぐれる可能性大とのことで、テキトーにカード会社のオススメからオペラ座近くのフレンチのビストロを予約しておきました。


エスカロゴのポタージュみたいな感じの。
エスカルゴというのが読めたのでカンで頼んでみたら・・・
想像とは違うものが出てきました(^_^;)
見た目はナニですが、味はまあまあ。

メインはまたカモ。
前夜モンサンミッシェルの帰りに食べたのは足の部分で、部位も味付けも違うからまあよしかと。

デザートはアイスクリームが食べたくて、これまたテキトーに頼んだら、バニラアイスのプルーン添えにキョーレツなリキュールがかかっていました。


9時前にはビストロを後に、まっすぐホテルに帰りました。
私たちが泊まっていたホテルは駅近で便利とは言え少し中心地からは離れているのでニューイヤーの喧騒とは無縁。
静かにホテルで翌日の荷造りをしつつ2015年を迎えました。

翌朝は10時すぎのフライトのため、朝7時頃にはホテルをチェックアウト。もちろん外は真っ暗。
きた時と同じエールフランスバスにしようと思っていたんだけど、途中駅なので混んでいると乗車拒否に合うと聞き、一番本数が多いオペラからのロワシーバスを使うことに。
ホテルからメトロの駅までの石畳でスーツケースの輪っかが1つ取れてしまいましたが、なんとかバスに乗れました。

空港でスーツケースを預入した後、ラデュレのマカロン食べ納め。

今回の旅行期間のレートだと、日本とほとんどお値段変わらなかった。

スーツケースは23.8Kgでしたがギリギリ通してくれました(^_^;)

ヒースローでトランジット、セキュリティが厳しくてゲートを通るのに時間がかかりました。
朝食はパリのホテルで食べたクレームブリュレと、空港で食べたマカロンだけで、お腹がすいたのでスモークサーモンとスパークリングでお昼ご飯。

英語だってたいしてしゃべれるわけじゃないけど、やっぱり英語圏は安心できるなぁ

帰りの機内食はベリタリアンをチョイスしたら、カレー風で美味しかった。


スポンサーサイト

2014-2015年越しパリ】 | CM(0) | top↑
ランスへ遠足
パリ5日目は日帰りでランスへ。
1日どこかへ日帰り旅行しよう、ってことだけなんとなく決めていて、現地入りしてから実際にどこに行くか相談。

ヴェルサイユは私は行ったことがあるし、年末でクローズのところも結構あって、どこもここ!って決め手に欠けるというか意外と決めるのが難しかったけど、パリからTGVで45分とお手頃なところで決定。

もっと時間があったら(というか計画段階で余裕があったら?)TGVでこのまま国境越えしてそちらで2泊くらいしたかったな。

スマホのおかげで最近の旅は現地でいきあたりばったりでも全然平気なのは助かります。
TGVの時刻も調べられるし。

駅で切符を購入。
自動機はイマイチよく分からず、窓口にて。

私が乗るのは一番端っこのホームでした

あっという間にランス駅到着。

まずは駅前のツーリストインフォメーションへ。
大聖堂まで徒歩15分くらいだったかな?
外壁工事中。

ステンドグラスはシャガール。

この時はクローズシーズンで見られなかったけど、レオナールフジタのステンドグラスがある教会もこの近くにあります。

ランチはてきとーに目に入ったパブにて。
お店があまりないので選択の余地なし。
せっかく産地なので昼からシャンパン。

この日のスペシャルランチ、サーモンのレモンクリーム。

なかなか美味しかったし、お値段もパリに比べるとリーズナブル。
デザートにマロンクリームのクレープ。これはイマイチでした。


外は雪が降っていたのでのんびりランチ休憩を取り、やんだところを見計らって再び歩いて15分ほど、サン・レミ聖堂へ。

世界遺産だそうです。

ステンドグラスは12世紀のものだとか。

サンレミから歩いていけるところに1箇所シャンパンカーブがあったので行ってみることに。

あいにく英語のツアーは満席で入れず、フランス語のツアーなら1時間半待ちで次のツアーに参加できるとのことで、フランス語さっぱりですがフランス語ツアーに申込みました。
サンレミと順序を逆にすれば待ち時間にいい感じだったのに、しまった。

P1000320 (480x640)P1000319 (471x640)
ウイスキーの醸造所やワイン工場の見学は海外も含めて何度かいったことがあるので雰囲気はまあそれほど変わらないかな。
フランス語はさっぱりだから細かいことはわからないけど、ガイドさんは英語も話せる方なので英語で尋ねれば英語で答えてくれました。

ツアーの最後にシャンパンをグラス1杯頂けます。
P1000330 (640x480)P1000332 (480x640)
P1000333 (640x480)

ツアーが終わって外に出るともうすっかり日が落ちてました。

乗るつもりだった帰りのTGVの時間までギリギリな感じで、タクシーを捕まえようとしたんだけど見つからず、バス通りを駅に向かって半分位歩いたところでちょうどバスが来て、バス停にいたおばあさんが運転手さんに駅まで行くか聞いてくれて無事に駅までたどり着きました。

TGVも予定より1本後の列車になり、ホテルまで帰ったのは9時頃。
途中の駅ナカでPAULを見つけたので、パンを買って、ホテルの部屋でインスタントスープとともに食べて軽く晩ご飯にしました。


パリにいる間、主に朝食に活躍したインスタントスープ。日本にはないフレーバーでなかなか美味しかったので、お土産にいくつか買って帰りました。
中袋はクロスワードとか数独がプリントされてるの。


2014-2015年越しパリ】 | CM(2) | top↑
パリ3日目(美術館巡り)
2日間のミュージアムパスを買ったので2日目、3日目は美術館巡り。

まずはルーブル。

開館ちょっと前に着いたのにすでに長蛇の列
しかも雨
結局1時間半待ちでした。

それでも中に入ってしまえば見たかった絵のある館はわりとに空いていて、充分見られました。
(たぶん混んでるのはモナリザのあるあたりだけではないかと)
フェルメールも目当ての絵の1つだったんだけど、展示されているリシュリュー翼はひと気まばらでとても見やすかったです。



ガニマタになりそうな甲冑



サモトラケのニケ


ゲキ混みのモナリザを最後に見て、


ランチを予約してあったので一旦外に出て、ランチ。
fc2blog_20150125180203747.jpg
オニオングラタンスープとクロックマダム

ランチ後はオランジュリーに。
エッフェル塔を遠目に眺めながらてくてく。


さすがにルーブル程ではないけどやはり並ぶ。
オランジュリーは撮影NG,
モネの睡蓮が有名どころ。
1枚物の睡蓮は日本の展覧会にも来るけど、壁1面の睡蓮は来ないから見に行く価値ありです。
人がいない時だったら池のほとりにいると錯覚しそうな空間。

閉館30分前を狙って再度ルーブルへ。
今度はメトロ直結の地下入り口から。
途中、郵便局を見つけたので年賀状代わりのポストカードを投函。
フランスのポストって黄色なんだ~
fc2blog_20150125191654b02.jpgfc2blog_201501251916201a3.jpg

ミロのビーナスを見るのを忘れてた事に気付いた。夕方もう一度来て良かった^^;


帰りにお茶しようとマリアージュフレールに入ったら、ランチメニューが19時まで食べられるみたいなのでついでに晩御飯にしちゃいましょう。


抹茶が流行りらしく


お茶とサーモン、抹茶トーストが添えられて来ました。


早めに帰ってきたのでホテル近くで軽くショッピングして、ジェラート。
何種類でも好きなだけ選べというので、フレーズ、マンゴー、ヨーグルトをチョイスしたら、
お兄さんがヘラでせっせと盛り付けてくれます。

芸術的なモリ!
高いんだけど果実感たっぷりでとても美味しかったので、帰るまでにもう1度食べたいなと思っていたんだけど、結局機会がありませんでした。

2014-2015年越しパリ】 | CM(0) | top↑
パリ2日目
2日目パリ、といっても夜着なので実質これが1日目。

最初に行ったのは奇跡のメダイ教会

ここのメダイをお友達に頼まれていたので、朝からやっているここから行動開始。

売店には日本人のシスターがいらっしゃって、OPAL地元出身の方でした。
フランス語からっきし??だから助かる~
お友達のお土産と自分用にメダイをいくつか購入したところでそろそろお店もOPENする時間。

教会のすぐ隣のボンマルシェでお買い物したり


近くをブラブラ歩いて、パン屋さんでパンとかクッキーとか買って歩き食いして朝ごはん。


ここのお店は結構有名みたいで、リンゴのペストリーが美味しかった。
クッキーはそこそこ日持ちするのでお土産に買って帰りました。

フライトとホテルのみ決めて、ホボ無計画にパリ入りしてしまった私たち。
1~2日は日帰りでどこか遠出しよう、ということだけは決めていたのですが行き先はもちろん未定。
でも年末年始だし、パリは日曜日はあちこちお休みらしいのでこの日はお買い物と旅行中の予定をざっくり決めようということにしました。

現地ツアーで何かいいのないかな~と見に行って、ついでにレストランの予約をしてもらったりとか美術館のパスとかも買ったりして半分くらい予定を埋めました。

ランチはこちらのお店で。

パスカードというバスク地方(?)のお料理のお店。

食前酒はぶどうのなんとか(よく覚えていないけどにごりワインみたいな感じ)

パスカード。
ふわっと柔らかいパイ生地のピザっぽい感じ。
オーガニックのお店のようでお野菜が美味しかったです。
2種類頼んでお友達とシェアしました。
美味しいけど1人で1ホール食べると飽きて来るのでちょうど良かった。


ちょこちょこショッピングした後、デパートでまとめてお買い物しとこうと、ギャラリーラファイエットとプランタンに行ってみましたが・・・
中国人が大挙していて身動き取れないほどの混み具合。
店員には中国語で話しかけられるし、日本人頑張れ~!


結局人熱れにすっかりダメージを受けて買い物する気力はなくなり、写真撮って、ほとんど並んでいなかったラデュレでマカロンを買っただけでホテルにすごすごと帰りました。

プランタンのトイレはなんと有料!(たしか2ユーロ)
なにこの強気は?!
でもお金を取るだけのことはある豪華な個室であった。
fc2blog_20150120002853c43.jpgfc2blog_2015012000294670e.jpg

ラデュレのマカロン
日本でも買えるけど、もっとフレッシュな感じがしました。
こんなに美味しかったっけ?? 


ソニーエンジェルのコラボドール。
ジャパンプロデュースだけど可愛いのでつい。
買う時は中身が分からずシークレットなのですが、ホテルで開けてみたら、2番目に欲しかった子が出たので満足。





2014-2015年越しパリ】 | CM(2) | top↑
出発~
年末年始の旅先はパリ。
出遅れて予算内で行けそうになくて半ば諦めていた頃に、運良く破格のお値段でエア+ホテルのパックが見つかり、ソッコー申し込み。
今年も無事海外脱出できました。

羽田から、行き先はパリなのにブリティッシュエアウェイズなので、無駄にヒースロートランジット。
BAはヨーロッパ内の短距離路線しか乗ったことがないので、フライトも楽しみの1つ、

クリスマスだからフライトアテンダントもクリスマスモード。
トナカイやら、変なサンタ、髪にキラキラつけてたり、みんなどこかクリスマスっぽいことをしてました。



機内食はまあまあかな。

チキンから揚げ甘酢って感じ。
デザートのガトーショコラはイマイチ。

2食目はパスタにしました。
クリーム系のペンネ。
お味はまあまあ、食感が・・・
給食のソフト麺で育ってきている世代なので食べれるシロモノだわね


機内販売をチェックしたり、映画を1本見てはちょっと眠って、本をパラッと読んではちょっと眠って・・・を繰り返すも、7時間を越えたあたりからが辛い!


エコノミーの3列シートってホントにストレスだわ・・・
せめてビジネスクラスでヨーロッパに行ってみたいなぁ。

ヒースローのトランジットでは再び手荷物チェック。
これが結構めんどくさい~

待ち時間は往復とも1時間40分くらい。
帰りに買い物することを考えて一応免税店もチェックしていたらあっという間に搭乗時間。

ヒースローからパリの間はドリンクとスナックのみのサービス。


パリ着は夕方で、荷物をピックアップしたり市内へのエールフランスバスを探していたらあっという間に6時すぎ。
エールフランスバスでリヨン駅まで行き、そこからメトロで3駅、歩いて5分ほどでホテルです。

ホテルに荷物置いて、近くのエリックカイザーでパンとサラダを買って軽めの晩御飯にして初日は終了。

2014-2015年越しパリ】 | CM(0) | top↑
| Home |
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

OPAL

Author:OPAL
ズボラ~楽天的独身OL。
SE6年を経て秘書として転職(今は秘書業務からは外れてマス)

ダイエット、掃除、節約が永遠のテーマ
アラフォー、ここが女の桶狭間、目下女子力復活目指して模索中

趣味:旅行、読書、映画、美術館&博物館めぐり、お買い物、食べること

10月28日生まれ さそり座 A型

月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
OPALのオススメ
Amazon




手作り化粧品材料 マンデイムーン


お手ごろ価格アロマショップ
ease-aroma-shop


1日1回運試し


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
etc.
リボン運動
アルバム