09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11


| Home |Next
日月潭
ラルーの朝。
目が覚めたのでラナイで日の出を見ました

昼間は観光船がひっきりなしに往来しているけど早朝はとても静か。


ラルーに泊まるときっと観光もせずホテル内でまったりしてしまうと思ったので、日月潭の日程は2泊とってありました。
でも週末はラルーの宿泊費はぐ~んと上がってしまうため、2日目は別のホテルに1泊。
ラルーで荷物を預かってもらい、観光船に乗ることにしました。

観光船で最初に着いたのは玄光寺。


大陸からの団体でごった返し。

玄光寺から1.5kmほどの自然遊歩道の向こうに玄奨殿があり、お友達はパスして待ってるというのでひとりで頑張って行ってきました。

暑くてヘトヘト・・・

再び観光船に乗り、伊達邵へ。
日月潭地域の少数民族の邵族の住んでいる地域だそうで、船を下りるとお土産屋さんや食堂が連なった街になっています。
ロープウェイに乗って一山超えると九族文化村があるのですが、時間の関係もあってロープウェイで往復したのみ。
猫空よりはやや短い(と思う)ロープウェイだけどのんびり景色が楽しめました。

伊達邵からまた観光船に乗って、ラルーに戻り、荷物をピックアップしてラルーの売店で日月潭名物の紅茶をいくつか買ってお名残惜しいですがラルーを後に。
水社観光案内所までまた車で送ってもらい、次の宿へ向かいました。

この日の宿は雲品酒店(フローデシン)。
台北でよく利用している君品酒店の系列で、ここは温泉なのです。

マウンテンビューのお部屋でしたが一応ラナイ付きでちょこっと湖も見えます。


日本のホテルだと東京ドームホテルと雰囲気が似ているかな。
ラルーのようなリゾート感はないけれど、清潔で機能的でそこそこ広さがあって、アメニティも充実しています。
部屋風呂も温泉です。

ウェルカムフルーツ。
ドラゴンフルーツはいつもはあまり好きじゃないんだけど、これは美味しかった。
ラナイで頂きました。


大浴場の他、温泉を利用したウォーターワールドというSPA施設があってそちらのほうが人気のようで、大浴場はいつ行ってもほぼ貸切状態でした。
何度も大浴場に行くから、すっかり顔を覚えられていました(^_^;)

このホテルは1泊2食付きでとてもコスパがいいです。
夕食はビュッフェとチャイニーズが選べるのでチャイニーズを選んだら、前日のラルーのメニューとかなりかぶってました。



お味も盛りもこっちのほうが良かったかな。




シンガポール風エビカレー。
このカレーめちゃウマで皿を舐めたいくらいでした。


トリちゃんの足(^_^;)






フローデシンは高鉄台中まで無料送迎バスがあります。

帰りはホテルから楽々で移動。

旅も終盤、台北に移動です。
スポンサーサイト

2014年夏台湾の旅】 | CM(0) | top↑
憧れのラルー
1ヶ月以上放置していた夏休みの旅行記事、9月中にだなんて言ったけどいつの間にかもう9月も終わっちゃう

ずっと来てみたかった日月潭。
湖の中に浮かんでいるのがラルー島。


そして泊まってみたかったホテルがThe Lalu(涵碧樓)
台湾でずっと泊まってみたいと思っていたホテルが2つあり、1つは旧正月に泊まりました。
今年はその2つともに泊まれるなんて、ラッキー。





ラルーのマスコット、ふくろうさん。
記念に買って帰りました。



ウェルカムフルーツは大きな梨。

お部屋や雰囲気がスリランカで泊まったブルーウォーターに少し似てます。
スリランカは海が見えましたがここはレイクビュー。
リビング、寝室、バスルーム、ベランダどれも開放感があってとてもゆったりしています。
ベランダにもソファーがあり、どこにいてもくつろげます。

今回の旅でここのホテルだけが唯一シングルベッドで。
一番奮発したのにベッドが狭いという少々残念なこともありましたが。



ホテルの周りは遊歩道になっているので散策してみました。

バナナの花発見!
やっぱり南国なんだな~



ラルーは蒋介石の別荘だったところで、敷地内には小さな記念館もあります。
素敵なホテルなので昼過ぎについてからどこにも出かけず、ホテルの敷地内を散策したり、ずっとホテル内で過ごしました。
夜の最終時間にSPAの予約を入れ、それに間に合うように早めに晩ご飯に。
それほどお腹は減っていなかったのでアフタヌーンティーを閉店ギリギリに頂いて晩ご飯がわりにしようと思っていたらぎりぎり間に合いませんでした。
じゃあ何も食べないか、というとそれはそれでお腹が減りそうなので、ホテル内のチャイニーズレストランに行きました。

昼間の蓮の花からランプに取り替えられていました。


晩御飯。






野菜中心の上品で軽めのコースで、お味はまあまあですが高級食材っぽいものが入っていない割にコスパがちょっとかな・・・

2014年夏台湾の旅】 | CM(0) | top↑
台湾4日目(台中またまた宮原眼科→日月潭)
あまり観光資源のない台中に1泊の上、何も観光しなかったのに台中の記事がまだ続きます。

ホテルの朝食。

ここのホテルはサラダとお粥、トーストだけビュッフェで、目玉焼きと付け合せを着席後にプレートで運んでくれるシステム。
だから盛りは普通、むしろ控えめです(笑)

なぜならば~
もちろん宮原眼科に朝から並ぶためですよ。
10時の開店で、それまでにお腹がほどよくなるように少し早めに朝食を済ませて開店20分程前にお店の前に行ったら既に人がいました。

空いてるうちに写真を撮りながら待ちます。

開店5分ほど前にメニューが配られました。



迷う~
チョコレートだけでも18種類、フルーツ、お茶系も多分同じだけ種類があり、食べたいのがいっぱいありすぎて悩ましい。

さんざん迷って私が3種盛り、Jさんが2種盛りを注文して、1珠を半分こすることにしました。
2.5珠ずつね~
ワッフルコーンが人気らしいんだけど、私はコーンには全く興味がなく、むしろその分アイスクリームをたくさん食べたいのでコーンなしカップのみ。

さんざん迷って決めた3種のうちの1種類があいにく品切れでほかのに変更。
ビターチョコ、マンゴー、鉄観音 の3種類に、トッピングはチーズケーキ、パイナップルケーキ、クランベリー、チョコレートクッキーの4種類。

チョコレートは濃厚かつ甘さ控えめで、マンゴーは前日も食べたけどやっぱり美味しい、そしてここのお店はお茶系のアイスが秀逸。
チョコ、フルーツ、お茶 の3つのコンビでないと!どれも外せないわ

朝からアイスクリームを堪能したあと、ホテルに戻りチェックアウト。
日月潭に向かいます。
前日、ツーリストインフォメーションでバスセンターの場所を教えてもらったんだけど、思ったより遠かったので荷物もあるしタクシーで行きました。
歩いたら多分15分くらいかな・・・
高鉄台中からの方がバスに乗りやすいことがわかりました。
(でも宮原眼科のためにはやはり台鉄台中まで来なくちゃ!)

ちょうどバスが行っちゃったところで30分ほど待って次のバスに乗りました。




1時間ほどで日月潭に到着。
水社トラベルセンターでホテルに送迎の依頼の電話をかけてもらいました。

この日の宿

憧れのラルーです。


2014年夏台湾の旅】 | CM(0) | top↑
台湾3日目(台中②)
ホテルでゴロンと休憩。
確実にベッド2台のお部屋を予約したかったので、ダブルベッド2台定員4名のお部屋。
それでも台北の1/2以下のリーズナボー
ベッド広々、お部屋も広々でついダラダラ過ごしてしまいます。

夕方、翌日乗る予定のバスのバス乗り場の確認がてらちょっとお散歩し、再び宮原眼科で檸檬愛玉テイクアウト。
ランチの時、今ならお得なクーポンあるよ、期限ないからまた来た時に使えるって言われてつい買ってしまったんです。

まだ残ってるからまたいかなくちゃ♪

夜の宮原眼科もステキ。



普通に台湾で買ってるものの2倍のお値段だけど、檸檬の酸味がしっかり効いていて美味しい。

ホテルに戻ってまたダラダラ・・・

観光は一切なしです

宮原眼科のメニュー。
蔵書カード風になってます。

日出のパイナップルケーキ。チーズケーキもとっても美味しいんだけど、まだ旅の半ばだし日持ちがあまりしないので、帰国後までしっかり日持ちするパイナップルケーキをたくさん買いました。

箱も華やかで素敵なの。紙袋もお揃い。
贈答用と普通の。

箱代が結構するんだけど、普通のも充分素敵です。
中身は一緒。

100%パイナップル餡のちょっと酸っぱめパイナップルケーキです。

お腹はそんなに空いていないけどせっかく台湾来てるんだし、台北では混んでて行きにくい鼎泰豊に行っとくか!
タクシー飛ばしてオーダーストップ間際に駆け込み~
遅かったせいでもあるけど全く並ばずに入れました。
fc2blog_2014083123205229d.jpgfc2blog_20140831232156fdf.jpg


台中はタクシー代が高いので結構高い小龍包になりましたが。
ホテルから台中の繁華街まで結構離れてるんだよね・・・

ホテルに戻ってこの日のマンゴー。

鼎泰豊に行ったついでにデパ地下でセール品のカットマンゴーを買いました。

2014年夏台湾の旅】 | CM(0) | top↑
台湾3日目(台中)
ホテルの朝食

一応控えめ。
朝からハーゲンダッツ盛り放題のためさ

7種盛り~
ちょうど新発売のブルーベリーが美味しかった。
微妙に日本とちがうのね。
マンゴーは果実がゴロっと入ってるし。

ホテルをチェックアウトし、タクシーで高鉄左営まで。
もう最近はタクシー乗りまくりです。

高鉄台中から台鉄台中まで台鉄で移動。
新烏日駅が高鉄台中駅と隣接していて、台鉄台中駅までは2区くらい。

台中駅到着。


翌日日月潭に移動するのに台中からが近いんだけど、小さな島国、どこからでも何時間も差が出るわけじゃないので高雄から日月潭に向かっても良かったんだけど、台中に泊まったのはホテルが安かったのと、「宮原眼科」に行きたかったから。

台中についたのはお昼頃。
ホテルのチェックインタイムまではまだあったので、一旦荷物だけ預かってもらってさっそく宮原眼科に行きましたよ。




宮原眼科というのは、戦前はホントに眼科だったところで、それをリノベーションしたパイナップルケーキやチーズケーキを扱う日出という会社(お店?)なんだけど、もともとの建物の名前をそのまま使っています。

宮原眼科はアイスクリームが有名で、もちろん私のお目当てはアイスクリーム
え?朝食で7種盛り食ったばっかじゃないかって?
それが何か?

宮原眼科は建物も中も素敵で、図書館のような内装になってます。


ハリーポッターの世界みたい。
人気のアイスクリームは外にあるんだけど、噂にたがわぬ長蛇の列。
お店の2階はレストランになっていて、こちらは空いているらしいのでレストランでお昼ご飯を食べて、デザートにアイスクリームをのんびり食べるつもりでやってきました。

2階も素敵。

吹き抜けになっていて1階が見えます。




大きなチキンでした。
もうじき中秋なので、月餅の試食を頂きました。
卵の黄身!って感じの濃厚で美味しい月餅でした。


お腹いっぱいだけど、アイスクリームは食べなくちゃ!
選択肢はあまりないですが、2階のレストランでは並ばずにしかものんびり座って食べられます。
レストランではアイスクリーム4種+トッピング5種のワッフルコーンの1メニューで、アイスクリームは7~8種類の中からのチョイスだったかな?

お姉さんが目の前でトッピングをしてくれます。
トッピングにはパイナップルケーキが1個丸々。
宮原眼科(日出)はチーズケーキが美味しいんだけど、今回は旅の真ん中で持ち帰りが難しいのでここで食べなくちゃ、ってことで、お腹いっぱいなのに思いっきり粉物スイーツをトッピングですよ。
お姉さんのオススメは杏仁クッキーとクランベリーだそうなのでそれも。

アイスクリームはマンゴー、巨峰、東方美人茶、パションフルーツ&ホワイトチョコ。
甘さ控えめだけどフレッシュフルーツがふんだんに使われていてとっても美味しい♪
これだけのために台中に来てもいいくらい!

ランチとデザートで満腹になった後、1階のショップでパイナップルケーキを買ったりしているうちにホテルのチェックインタイムになったので、ホテルへ。

宮原眼科のリボンがかわいかった!売ってくれないかなぁ。

2014年夏台湾の旅】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

OPAL

Author:OPAL
ズボラ~楽天的独身OL。
SE6年を経て秘書として転職(今は秘書業務からは外れてマス)

ダイエット、掃除、節約が永遠のテーマ
アラフォー、ここが女の桶狭間、目下女子力復活目指して模索中

趣味:旅行、読書、映画、美術館&博物館めぐり、お買い物、食べること

10月28日生まれ さそり座 A型

月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
OPALのオススメ
Amazon




手作り化粧品材料 マンデイムーン


お手ごろ価格アロマショップ
ease-aroma-shop


1日1回運試し


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
etc.
リボン運動
アルバム