09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11


| Home |Next
イギリスの旅(カーディフ3)
カーディフ3日目
現地から何か良さげなツアーがあればと思って何も決めずに行ったんだけど、これといったのがなく、しかも日曜日なので休みだったり。
もう一つの有名なお城に行くことにして、バスターミナルがあるカーディフステーションへ。

ハトならぬカモメにえさやりするおじいさん。

カーディフ駅にはグレートブリテンの国旗とウェールズの国旗が並んでます。

しかし…ここでも日曜日に阻まれ、バスがない!というか、本数少な過ぎ!
雨だし、いったんホテルに戻りバスの時間まで雨宿り。
約1時間後出直してイザ出発!コッホ城へ!

ウェールズのレッドライオンが付いたバスが走ってる~


バスを降りるときに運転手さんが城への歩き方とともに帰りのバスの時刻を教えてくれました(毎時2本しかない

てくてく坂道を登って城についてみると…
またしても日曜日!まだ開館前であった。
といってもあと15分程だったので外から写真を撮ったりしてるうちに入城~

コッホ城。眠れる森の美女のお城のモデルともいわれる、小さくて独特のムードがあるお城です。


ドクターフーでもロケに使われたとか。
(帰りの電車のテレビで要チェック)
このシーンだな。


実際の城。壁紙が一緒。
CIMG3917.jpg
CIMG3919.jpg

このお城、外観も内装も周囲の森もとっても素敵でした。
日曜日だからかなり不便だったけど普段はもっとバスの本数も多くて便利みたいです。
次回があったら平日にしよう…
CIMG3918.jpgCIMG3912.jpg
CIMG3920.jpg

小さいお城なんだけど、中のカフェも手作りの暖かい食事やケーキがありました。
私はこの時いまいち調子が良くなくて紅茶だけいただきました。
CIMG3926.jpg

午後は再びセントラルに戻り、もう1つカーディフの観光メイン、カーディフ博物館へ。
CIMG3927.jpg
博物館といっても、美術館と科学館と博物館がごちゃ混ぜになった感じ。
一度に見られて楽ではありますが(^_^;)
ターナーの絵を中心に鑑賞した後は、博物館はさらりと見て博物館はおしまい。

カーディフ最後のお買い物に繰り出したのでした。
スポンサーサイト

2012~13イギリス年越し】 | CM(0) | top↑
ロンドン観劇
カーディフからロンドンへ異動後はひたすら美術館と観劇に費やしました。

○War House


日本では「戦火の馬」のタイトルで映画が来てたあれです。
オリンピックシーズンには日本のテレビでもこのステージの特集がありました。
今回Jさんが候補に挙げてくれた演目の中で一番チケットが取りにくいのがこれってことで、このチケットを先にとって後からスケジュールを組んだくらい。
馬は人が数人で動かす人形なんだけど、ちゃんと人が乗れるしとにかく動きがリアルなのが素晴らしかった。

○Sleeping Beauty

マシュー・ボーン演出振付の眠れる森の美女。
前回のロンドンの旅でもお正月はマシュー・ボーンを見ました。
(あの時は…たしかシザーハンズ)
数年前は日本公演があると1度は見に行ってたんだけど、しばらくご無沙汰でした。

○Singin’the Rain

今回見た中で一番満足度が高かったのがこれ。
現地についてからチケットを取りました。
水を使うステージのため前方の席は濡れるという前情報。
チケットオフィスでチケットを取るときも濡れる席だと聞いたのですが、せっかくだし臨場感あふれる席で見ることに。
映画で有名な「雨に唄えば」、今回の主演はアダム・クーパー
アダム・クーパーはマシュー・ボーンのSwan Lakeで有名なダンサーさんなのでダンスははずれはないはず、でも歌は聞いたことないぞ??と期待はあまりしてなかったんだけど…
びっくり! ダンスはもちろんだけど歌もうまいじゃないの!
周りの主演陣もみんな素晴らしかった。

雨の中を楽しそうに歌って踊ってる姿は映画のジーン・ケリーに負けてません。
このシーンではステージも土砂降り。
「さあ、いくぞ!」と視線を送りつつ、床にたまった水を楽しげに客席に蹴り上げてました。
私の席は前から10列以内、濡れるには濡れましたが役者の利き足側ではなかったみたいで対側の同じ列に比べると割と小降りでした(^_^;)

○BBC Tour
BBCのスタジオ見学。
CIMG3936.jpg
CIMG3941.jpgCIMG3940.jpg



なかなか面白かったです。
しっかり料金とってるところががめついけど(^_^;)

2012~13イギリス年越し】 | CM(0) | top↑
イギリスの旅(カーディフ2)
午後から向かった先はBBCの Doctor WHO Experience。
BBCの人気テレビドラマのテーマパーク的施設です。

ウィキペディアにも
「カーディフはBBCのテレビ・ドラマ「秘密情報部トーチウッド」の舞台になっており、市内の各所がドラマの中に登場し、それぞれが観光名所となっている。訪れるファンが多い。」
って書いてある(笑)

カーディフにやってきたのもこのドラマにはまっている旅の友Jさんのたってのご希望。
この日カーディフは雨で、ここで雨+強風に見舞われ、私のかさはポッキリ…




たとえて言うなら…そうねぇ、USJでスパイダーマンだけ切り出して1つのアミューズメント施設を作っちゃったような感じかな。
しかもBBC単独(だと思う)
人気っぷりがよくわかります。



アトラクションとしては最初の少しだけでちょっと物足りないけど、ドラマで使用した衣装や特殊メイク(?きぐるみ?)などの展示が充実してました。
こういうところは大人も楽しめる施設です。

グッズショップで私もちょこっとお買いもの。
iphoneケースがかわいくてお気に入り♪
しばらく機種変できない~
Jさんはたんまり大人買いした後、路線バスで中心街に戻り、再びお買い物しまくり~。

今回の旅程ではロンドンにいるのは大晦日~元旦でお店は休みのところもあるし、観光客でハロッズやリバティは激混みでゆっくり買い物できないとふんで、そこそこ都会で便利でしかも観光客が少ないカーディフでメインのお買い物は済ませてしまおうという作戦。
ホテル代が高いロンドンの日数を減らしてその分カーディフ泊を増やしたのですよ。

イギリスにしては遅くまでやってるモールはあるし、セールしてるしウホウホ
カーディフで一通り着てきた服を処分する予定だったので、
ローラアシュレイでカーディガンとワンピ、お気に入りのFitflopのサンダルをそれぞれセールでGET。

毎朝飲む紅茶もカーディフで大量購入。

私たちは2人ともお買い物即決タイプのため、みるみる荷物は増え…増え続け…
毎晩ホテルでお荷物テトリスを繰りひろげ、旅程半分ですでに荷物はパツパツ

2012~13イギリス年越し】 | CM(0) | top↑
イギリス食べログ(ロンドン編)
ロンドンのホテルは朝食付きでしたが、特に面白くもないメニューで毎日同じだったので撮るのを忘れてしまった。
パン、シリアル、ゆで卵、チーズ、ジャム、ジュース、ヨーグルトなどを自由にとるアメリカンブレックファーストっていうんでしょうか?
十分といえば十分。
でも面白味はナシ。

パディントン駅のペストリーで買ったパイ。列車の中で遅めのお昼。
トマト、チーズ、バジル入り。


イギリスの旅はビタミン不足になりがち。
毎日果物でビタミン補給。
ストロベリーかブルーベリー&ラズベリーのパック。
スーパーで買ったり、市場で買ったり。


ストロベリーは日本のより固い食感で新鮮でおいしかった♪

劇場では幕間に毎回アイスクリーム♪
バーゲンダッツが多いけど、劇場によってオリジナルのアイスクリームのところもあります。
日本円にすると500円くらい?きゃー


大晦日のディナーはギリシア料理。
たまにはワインで。

豆と野菜中心のヘルシーなメニュー。
デザートにバクラバをオススメされたけど、せっかくヘルシーな食事だったので…あれは激甘(^_^;)
私はギリシアヨーグルトとプルーンのはちみつがけ
クリームチーズのような味わい。
この日のディナーが旅行中最高額。

滞在中一度は行きたかったアフタヌーンティーは以前も来たことがあるリバティの。
ここはカジュアルでお値段もリーズナブル、私が好きなテイラーズオブハロゲイトの紅茶を使っていて、紅茶が美味しいです。


イギリスはカレーもおいしいので1度は行きたい。
お目当ての店はあいにくお休みで、チェーン系のインド料理へ。
遅めのランチをいただきました。

美味しかったけど、、、ちょっとパンチが足りないかなぁ

ロンドン最後の夜はアフターシアターディナー。
軽くスープでも、と入った香港料理のお店ですでに閉店時間間際だったためスープ類は品切れ(;_:)
で、しょうがないから頼んだのがあんかけ焼きそば。
夜10時過ぎには少々ヘビーでした。

2012~13イギリス年越し】 | CM(0) | top↑
イギリスの旅(カーディフ城)
朝起きて窓から覗いてみると、ホテルはホントに駅近でした。
まったく、迷う余地なしの立地なのに

初めての土地ではやはり明るいうちに動くもんですな。

前夜さまよったおかげで駅周辺の地理はだいたいわかってたので楽勝♪
午前中はカーディフ城へ。

カーディフの見所のひとつ。
古代ローマ人がここに砦を築いたのがこの城の起源。


あいにく雨のため外をじっくり見て回る気になれず、比較的時代が新しい貴族の館の方を見てさらっと城見物終了。

午後からは予約済みのイベントがあるため手早くパブでランチを済ませました。
fc2blog_20130114235502a9c.jpg

2012~13イギリス年越し】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

OPAL

Author:OPAL
ズボラ~楽天的独身OL。
SE6年を経て秘書として転職(今は秘書業務からは外れてマス)

ダイエット、掃除、節約が永遠のテーマ
アラフォー、ここが女の桶狭間、目下女子力復活目指して模索中

趣味:旅行、読書、映画、美術館&博物館めぐり、お買い物、食べること

10月28日生まれ さそり座 A型

月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
OPALのオススメ
Amazon




手作り化粧品材料 マンデイムーン


お手ごろ価格アロマショップ
ease-aroma-shop


1日1回運試し


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
etc.
リボン運動
アルバム