07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09


| Home |Next
ランマーク開始
ホルモン療法の主治医の診察。
3か月毎のリュープリンの注射は次回は2月なんだけど、ここの所毎月受診してます。
11月にMRIの精密検査のオーダーとリュープリン
12月はその精密検査の結果を聞くため。
頸椎の集積を骨転移とみなして、骨転移のための治療としてランマークを追加することにし、通院しているクリニックではランマークは私が初になるため在庫がなく、取り寄せて年明けの診察の時からスタートしましょう、ってことになってました。
今回の診察はランマークと、放射線科受診の結果を相談するため。

診察室に呼ばれると、デスクの上にはランマークの小箱が置いてありました。
すでに放射線の教授から手紙が来ていて、トモセラピーを始めることは主治医も知っていました。

なんか最初から放射線をやるって方向で話が進んじゃってて、放射線でたたくのが最適なのか、それも今が最適なのか、この方法が最適なのか聞きそびれてしまって…

と主治医に話したところ、

放射線の教授からの手紙を見せてくれて、
「先生はこれなら効果が見込めると考えたられたんだと思いますよ」と。

手紙には脊椎から距離があり、放射線が有効であるうんぬん…と書かれていました。

放射線についてはこのまま乗りかかった船にのっかってやってみようと思います。

で、お次はランマークについて。
月1回ペースの皮下注射で、低カルシウム血症の副作用の恐れがあるのでその予防にカルシウム剤を飲むよう言われました。
カルシウム剤はランマークを出している会社のもので、「新・カルシチゥD3」

臨床試験もこのカルシウム剤で行われていて、これは一般的な市販薬だそうです。
他のカルシウム剤より1日に飲まなきゃいけない量が少なくて済むという点でもこれがいいらしい。

Me:経過観察としては半年ごとにMRIってことですが、
  いつまでランマークを続けると考えればいいですか?

Dr.:こういう薬はやめ時の見極めが難しいけど、少なくとも1年単位では続けた方がいいです。

Me:もともとホルモン療法やってると骨粗しょう症になりやすいと聞くし、
  ホルモン陽性の場合はゾメタを追加すると予後がいいと、予防的に
  ゾメタを  やってるって人の話も聞いたので、ホルモン療法やってる
  間はランマークも並行していきたいなと思ってるんですが、 
  問題はホルモン療法の方ですね…
  補助療法としてのホルモン療法は5年だと思いますが、これを再発転移の
  ための治療と考えると。

Dr.:それも難しい問題だけど、まだホルモン療法も1年なので今考えなくても
   経過観察しながら状況を見て考えればいいですよ。

Me:確かに。
  ホルモン療法はもっと長い方がいいって臨床試験の結果が出たりするかも
  しれないし、4年後にはもっと別の薬が出てくるかもしれないですよね。
  
  ランマークですが、もともと骨粗しょう症の薬だっていうのに、カルシウム剤で
  補って上げないといけないってのは不思議な感じがするんですけど?

Dr.:それはね、骨粗しょう症を防ぐために血液中のカルシウムを集めようとする
  から低カルシウム血症になりやすいんだよね。

Me:なるほど!そういうメカニズムなんですね。
  で、不足する分を追加しなきゃいけないと。

Dr.:そう。今日からランマーク打つなら早速今日からこの薬を飲んでね。
   大学病院だと今月からランマーク打ってるって証明書があると無料提供されるんだけど…
   ここのクリニックでもやってもらえるように交渉しましょう。
   とりあえず今回は自分で買ってね。

お!タダ?それはいい話だ。

一旦待合室に戻って、ナースに呼ばれてランマーク
今回のナースは注射がうまいからラッキー。

このナースは私が2度目の乳がんって知って、以前「実は私もがん患者なの」って話してくれたことがあります。
乳がんではないんだけどナースも2回がんの経験があるそうで、親近感を持ってくれてたみたい。
たまに処置の担当になるとお話します。

オンコタイプDXに、今回のランマーク、このクリニックで初のオーダーが私ばっかりなので心配してくれたみたい。
先月の診察で私のためにランマークの取り寄せを指示されて、どんな薬か調べたって。
うれしいなぁ~
長い付き合いになりそうなので味方が増えるのはありがたいことです。

せっかくなので、ナースにカルシウム剤の無償提供の話もしておきました。

ランマークは皮下注射なので痛いからリュープリンのようにお腹か、腕の内側がいいとか。
意外と量があって痛いかも~といいつつ今回は左腕の内側に打ってもらいました。


本日のお会計は14000円ちょいと。
あ~これが毎月か…痛い出費だな。

帰りに早速ドラッグストアで指定のカルシウム剤を購入。

ヨーグルト味のチュアブル錠でなんかお菓子みたいなんだけどいいのか??
スポンサーサイト

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
トモセラピー準備
トモセラピーの固定具を作りにに行ってきました。

指定されたのは午後だったので仕事は早引け。

外来は終わっているのでがら~んと空いてる受付で、自動機に診察券を入れると受診票がプリントアウトされ、その指示に従って検査室へ…

検査待ちの患者さんがいっぱいいたんだけど、みなさんMRI待ちだったようですぐに案内された。
(私は今回固定具を作る他、CTの撮影。)

MRIもPETもCTも外見はよく似た感じの機械だな。

腫瘍の位置を確認しながら当て方を緻密にプログラミングするトモセラピー。
体がずれないようにしっかり固定するためフェイスマスクのような固定具を作ります。

石膏型のように顔面をつけるのかとなんとな~く想像してたんだけど、化粧を落とすようにとか特に注意事項はありませんでした。
ま、もともとノーファンデだから問題ないけど。

外来の時の助手の方が来るのかと思ったら、初対面の技師と思しき人が3人。
ベッドの上にちょうど頭部が当たるところに人型に切った型とクッションが敷いてあって、そこに横になるように言われ、横になるんだけどあとちょっと右とか上とかなかなか難しい(^_^;)

髪が長くてボリュームあるので3人+私であっちでもない、こっちでもないと髪をいろいろまとめてみてはほどいたり苦労して位置決め。

さー今からマスクを作ります、ちょっと熱いかもしれないけどすぐに冷やすから動かないように!
と厳命され、イザ!

温めて柔らかくなったプラスチックのネットみたいなものを3人がかりで顔面にぐいぐい、横たわっているベッドにすごい圧力で押さえつけられる
熱いって程じゃないけど、何かの罰ゲームでサランラップをまかれたような、
ぐえ~顔がつぶれる~って感じ??
ネットになってるんだけど押さえつけられてるから息苦しい~

そのうち鼻だけ誰かにつままれる感覚があって鼻呼吸できるようになった、と思ったらドライヤーのようなもので冷たい風があてられることしばし…
呼吸はできるけど目があけられない。

固まったのが確認されると、シンナーっぽい匂いがして、どうやらフェイスマスクの上にマジックでマーキングしている模様。

このままCTの撮影に入ります~と言われ、もうなすがまま。

例によって横になったまま放置されると即睡魔に襲われ…また寝てたみたい。
フェイスガードを外されるまで記憶なし。



私の立体顔拓(笑)
う~ん、やっぱ化粧してると内側にびっちり化粧が移るんじゃないかなぁ。
メイクオフするようには言われなかったのは、ノーファンデでポイントメークもハゲハゲだったからかもしんないな。

この日、カットソー素材のワンピースを着ていたんだけど、次回からも薄手で襟元が空いた服を着てきてくれると着替えの必要がないので助かるといわれました。
ペラペラで襟元空いた服なら毎日着てるよ
1月30日からの照射のスケジュール決め。
仕事があるので朝か午後に寄せて欲しいとリクエストしたら、午前中照射になりました。
このくらいの範囲と回数なら特に副作用も出ないのではないかとのことなので、午後から出社できるスケジュール。

火曜日のみ担当医の診察があり、そのほかは毎日誰か放射線科のDr.の問診があるそうです。
照射時間は15~20分らしいので、火曜日以外は準備と会計も含めて1時間も見ておけばいいかな。

今放射線治療するのが最適なのか?とか、この方法が最適なのか?とかいろいろ聞きたいこともあったけど、最初に受診した教授じゃないとわかんないみたいなので、とりあえず土曜日に主治医の診察の時に様子を聞いてからかんがえるか~

検査代と顔拓(?)でお会計は4400円。

すっかり忘れてたけど、医療費どのくらいかかるのかしら??
ランマークの注射も1万超らしいし、生活していけるか?わたし??

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
放射線科受診
昨年秋、術後1年のフォローアップとして受けたPET-CTで分かった頸椎の集積。
さらに造影MRIを撮って再検査し、主治医と話した結果、主治医の勤務先の大学病院の放射線科の教授に相談してみることにしました。

カレンダーとその教授の外来日と比べていけるのは今日しかない!

ってことで、受付開始時間に間に合うように早起きしていってまいりました。

いや~大病院って久しぶりだからこの混み様に怯んだわ。
受付開始5分前に着いたのにすでに9番目(^_^;)

問診票を書いて、紹介状と画像CD-ROMを渡して待つこと1時間。
ようやく呼ばれて、診察券と放射線科の受診票をもらって、放射線科の受付へ。

放射線科の受付にたどり着くと、再び待たされること1時間半。

やっとDr.にお会いできた時にはすでにぐったり。

今までの病歴については紹介状に主治医が書いていてくれたので、それに沿って問診と補足の後、いざ本題へ。

脊椎からは離れてるしここ1箇所だけだから放射線でたたけますよ。
副作用を抑えるためには分割して照射するので1か月毎日通えますか?
照射自体は1回10分程度だから、勤めを途中で抜け出して通う人も多いですよ。

と、もう放射線かけるって方向で一気に話が進んでいくではありませんか?!

サイバーナイフとか、ピンポイントで当てる方法について多少予習してきたので、

「え?ふつうの放射線でいいんですか??ここだけ頸椎にあてるとノドの粘膜がただれるとか副作用があるからあまりあてないって主治医からは聞いたんですけど??
 ピンポイントでここだけ当てるにはサイバーナイフとかなのかと思ってましたが…」

と切り出してみたら、

サイバーナイフでなく、トモセラピーを提案されました。
同様にピンポイントに攻撃できるのだそうです。
リニアックだと30回のところ、トモセラピーだと照射時間は少し長くなるけど10回照射で済むのだとか。

それは助かる♪

トモセラピーの空き状況を確認したところ、最短で2月中旬との返事が…
まあ今更急いでもしょうがないか~
と、2月のつもりでいたら、
他にも放射線の機械があるのでそちらでいけるかちょっと調整してみるので時間を下さい、
と再び待合室にて1時間ほど待たされました。

再び呼ばれると。当初最短で2月中旬と言われたトモセラピーをなんとかやりくりして1月30日から入れるようにしました、固定する装具を作るのとCT撮るのに今週また来てください、
と話がトントン進んでしまいました。

あれれ~??

とりあえず今週の予約を入れて、昼過ぎから出社して仕事を片付けてきたんだけど、、、
くたびれててもしかして大事なこと聞き忘れてないかい?あたしってば。

そもそもこの腫瘍にトモセラピーが最適なのかどうか確認するのをすっかり忘れてたじゃん。
それに、私は今更急いでもしょうがないか~と2月でいいか、と楽観視してたけど、やりくりしてまで前倒しするほどもしかして深刻だったりするのかしら??

当然のように放射線治療の方向で進んでしまったことから考えて、その道の専門家からみるとやはりこれは骨転移で間違いないようです。

今週末、主治医の診察があるのでその前に行っておかなきゃと今日受診しておいたんだけど、今週中にまた行くときにいろいろ聞いてこなくては!

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
またひとり…
三連休は貧乏だし近々また旅行の予定があるのでおとなしく…
おうちでゴロゴロしてました

連休中日に例のPET後の精密検査のMRIだったのでお出かけ。

午後からの検査のため、昼絶食だから出かけるまでひたすら寝たおそうと思ってたのに、宅急便で起こされたのがちょうど絶食タイム開始ギリギリ。
果物とプリンで軽く朝食をとって、寝床に戻って二度寝

MRIは先月受けたばかりなので記憶も新しく、前夜のうちにネイルはオフして、化粧品もNGだからドすっぴんで電車に乗ってお出かけ。
金属が付いた服(&下着)でなければそのままで検査できると思ったのに、今回は着替えろって言われたよ。
造影だと違うのかも。

撮影するのが頭部(頸椎)なので、頭をがっちり器具で固定され、MRIの機械に入って撮影開始。
いい感じでうとうとしてたら造影剤の注射をして再撮影。
ずいぶん時間がかかったな~と思ったら1時間ちょっとかかってました。

お値段1万円ちょっと。
CD-ROMをいただいて終了。
ああ~こんなことならPETを月初に受けて同じ月内で済ませてしまえばよかった。
来年は忘れないように覚えておこう…

夜は久しぶりにがん友さんたちと忘年会。
古株の先輩方ばかりなので、現在治療中なのは私だけ。
ホトフラで一人汗だくな私を見て、
「わかる~、私もそうだった~」
とホトフラ苦労話で盛り上がったり。

そして…悲しいお知らせも。
がん友さんの1人が最近お星さまになったと。
私が最初のオペ後に知り合った方で、その後まもなく再発されて5年か…
2年前に最後にお会いしたときはそれでもまだ元気そうだったのに。

がんの中では治療の選択肢が多くて完治する人も多いとはいえ、やはり再発・転移して亡くなられていく方も少なくないことを思い知らされました。
今年聞いた訃報は3人目かな。

私も転移疑惑を抱える身。
身の振り方をいまいちど考え直さなくてはいけないな、と思った連休でした。

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
オンコタイプDX
私からオペで取り出した病体(検体?)が今海を渡ってます

どうせなら私も海を渡りたかった
高い金払ってるんだし。

オンコタイプDXというアメリカで開発された最新の乳がん遺伝子検査を受けるためです。
この検査はステージ1または2の浸潤ガン、リンパ節転移なし、エストロゲンレセプタポジティブ、Her2マイナス の患者の10年再発リスクを予測するものです。

かつてはステージ1、リンパ節転移なし、閉経前の患者が対象だったらしいですが、最近じゃ閉経後、リンパ節転移があり(陽性)、ホルモンレセプターが陽性 (ER+またはPgR+)も対象になってます。

女性の乳がん細胞にある21種類の遺伝子を解析し、その発現の仕方や活性度を調べ、結果がスコア化されます。

遺伝子レベルでの解析ってことで普通に行われている検査方法よりさらにパーソナライズされてるといえます。
アメリカの医薬局FDAで認可されているのでアメリカでは保険診療で受けられるそうですが、日本では保険認可されていません。

日本は国民皆保険、ほとんどの人場合は保険で標準治療が受けられるし、アメリカじゃ入ってる保険によって受けられる医療がかなり差別化されていることを考えると一概にアメリカを羨むべきではないと思います。

ステージ1であっても病院や主治医の方針によって化学療法を薦められることもあるしされない事もあります。
判断基準はその時々でも変化しています。
私が最初のオペをした5年前のカテゴリー分類では、リンパ節転移があった場合は化学療法でしたが、現在の分類では必ずしもそうではありません。
でも治療を増やす方向にはすぐに変化しても、減らす方向にはなかなか動きは遅いと思うので、おそらく今でもリンパ節転移アリのため化学療法を選択している患者さんは多いはず。

オンコタイプDXを受けるとリスクが数値化されるので、ローリスクの人には不必要な化学療法を避けられる事が出来るし、ハイリスクの人は積極的に治療受けられることになります。

スコアは1~100。
1~10がローリスク、11~25が中間リスク、26~100までがハイリスク。

ハイリスク群に化学療法を加えることによって再発率を押さえられることはすでに証明されています。
ローリスクにはおそらくホルモン療法だけでも再発率はさほど変わらないだろうと考えられています。

問題は中間リスク群ですな。
なんとなく私はここに入ってしまう気もしてるんですが・・・

「初めて乳がんと診断された」という条件があるんですが、私の場合は左右は別物なのでこの条件はクリア。
保険適用でないこの検査、日本からオーダーすると約50万円
お高い検査なので躊躇しますが、再発時には検査対象でなくなるのでやるなら今ということで検査を決定しました。

迷って悩んでコレにかけてるというわけではありません。
でもハイリスクだったらやっぱり悩むかな。
多分よほどハイリスクだったら化学療法やることにしますけど。

初発時に検査しておけば後年不幸にして再発転移したときにこのデータが参考になるかもしれないし、化学療法を受けるにしても受けないにしても数値化されたデータというのは周囲を納得させやすいと思います。
再発したとき「あの時化学療法やっておかなかったから・・・」って私自身が後悔することはないと思いますが(性格的に)、周囲の人間はおそらくそう思うし言うと思います。
いろいろ考えると安くはないけどやる価値があると私は判断しました。

ステージ2、悪性度2、リンパ節転移なし、ホルモン強陽性、Her2ネガティブ、全摘。
ホボ同じ条件の患者さんで化学療法をやってない人もいれば、ステージ1、悪性度1、リンパ節転移なしでも化学療法やったという患者さんもいます。

これがはじめてのガンなら化学療法はナシ!ときっと即決。
でも5年の間にそう簡単なものではないことを学んだし、ドクターによって考えが大いに異なることもわかりました。
私の現在の補助療法の主治医は(私が思うに)それほど慎重派というわけではなさそう。
それでも病理のセカンドオピニオンの結果を踏まえるとう~ん・・・という感じ。

乳がんノート(オンタイム)】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

OPAL

Author:OPAL
ズボラ~楽天的独身OL。
SE6年を経て秘書として転職(今は秘書業務からは外れてマス)

ダイエット、掃除、節約が永遠のテーマ
アラフォー、ここが女の桶狭間、目下女子力復活目指して模索中

趣味:旅行、読書、映画、美術館&博物館めぐり、お買い物、食べること

10月28日生まれ さそり座 A型

月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
OPALのオススメ
Amazon




手作り化粧品材料 マンデイムーン


お手ごろ価格アロマショップ
ease-aroma-shop


1日1回運試し


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
etc.
リボン運動
アルバム