06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08


| Home |Next
台湾旅行番外編(お買い物)
旅行から2週間、ようやく旅の荷物もボチボチ片付け(遅い!)、食べ比べに買ってきたパイナップルケーキも一通り試食完了しました。

大食いクイーンの私でも甘ったるいパイナップルケーキをそういくつも一度にバクバク食べられません。(どっちかって言うと私は辛党)

今回はパイナップルケーキは控えめでした。
過去2回の台湾旅行ではあと4~5種類多かったんだけどな。
最終日にたんまり買うつもりでいたら他で散財しすぎて現地通貨が枯渇しちゃって・・・
あと台風騒ぎですっかり忘れてました(笑)

CIMG7300.jpgCIMG7208.jpg
珍しく丸型のは旗津のベーカリーのもの。
月餅か?ってくらい大き目。
バターっぽさがあまりなくてあっさり目のややハードな外側に酸味と香りが程よいパイナップル餡でした。

CIMG7209.jpgCIMG7222.jpgCIMG7223.jpg
同じ店のものだけど2種類。
右はオーソドックスなパイナップルケーキで、台北市内にお店がいっぱいあって朝早くからやっているのでお土産用に毎回買うお店。
上品なお味で単価も安いので会社配布用土産に。
左側のは同じお店の量り売りのもので、まるで栗饅頭の皮のようにあっさり。
日持ちしないけど中のパイナップル餡がジューシーでおいしいお気に入りの一品。

CIMG7211.jpgCIMG7212.jpg
お土産でもらったり自分で買ったり今まであちこちのパイナップルケーキを食べましたがここのはちょっと風味が違いました。
外見も焼き色がついてるところがムードが違います。
なんとなくベイクドチーズケーキっぽい風味で、なんと言っても中のパイナップルのジューシーさと果肉感が秀逸。
洋菓子のような味わいでした。
これが一番好み!残念ながら賞味期限が短い~

友人達の間でたいてい悪評高い私のアヤシゲな雑貨土産の数々。
写真撮る前に上げちゃったのもいくつかあるのだけど今回はかなりおとなし目です。(のはず・・・)
CIMG7301.jpgCIMG7302.jpgCIMG7303.jpg
CIMG7306.jpgCIMG7293.jpgCIMG7294.jpg
CIMG7292.jpgCIMG7296.jpgCIMG7288.jpg


今回は前回の台湾旅行からあまり経っていなかったのでお買い物も控えめでした。
いつも使ってる日焼け止めが高雄のホテルで安く売ってたので母の分と自分用にGET。
面の皮が厚いわりには肌は弱いんです、アタクシ。
今まであれこれ試してみてこれだけは痒くならずに毎日使える日焼け止め。
後ろに日本語で表記されてるのがイマイチ気に入らないが・・・安けりゃ良しとしよう。
CIMG7291.jpg

自分用のお買い物控えめだったのは出発時に既に空港で大散財しちゃったから・・・でもあります
だって快気祝いなんだもん~(何度目のだ??)
自分へのお土産は
CIMG7299.jpg
憧れのティファニーのバイザヤード

ピアスが欲しかったけどピアスはダイヤ2個分、とても手が出ませ~ん。
デパートの約20%offでウワサによると9月ごろからデパートなどでは10%程度の値上げの予定と小耳に挟んでいたせいか、チラッと見るだけのつもりで入ったお店から10分後に出るときにはティファニーブルーの小さな紙袋を片手に持ってました
スポンサーサイト

2008.7台湾旅行TB(0) | CM(2) | top↑
台北→帰国(2008.7.28)
もういまさら~ですが、最終日までは旅行のうちなので一応書いておくか・・・

天気予報どおりやってきました、台風「鳳凰」
外は雨(-_-;)
上陸予想時間は相変わらずの14:00
私のフライト時間は13:30なので・・・モロぶちあたってます。
やれやれ。
台北の桃園国際空港は市内から随分離れていて、バスで1時間前後かかります。
高鉄が開通して空港の近くに駅があるので(台北から2駅)高鉄を使えばもっと早く行けるかな。
この日は高鉄は台風のため運休。

フライトはともかく、空港までたどり着けるかどうか心配なので早く出かけることにしました。
いざ飛べないってことになったら空港近くのホテルにチェックインしてエステ♪
なんて心の中で計画してましたが、何の問題もなく空港着。
早く出かけた分、早く空港についてしまいました。
私達3人はそれぞれ行き先の空港も航空会社も違うのでここで一旦別れてチェックイン後、ランチしようなんて言ってました。
成田行きのJさん、10:30の便があるのでそれに乗ってください、とあっという間に案内されて出国となりました。
成田-台北便は2時間おきにあるんだそうです。
田舎モノの私は振り替えようにも便がない、ああ、こういうとき都会はえぇなぁ・・・

残る私は13:30、Kさんは夕方16時くらいの便で、チェックインは2時間半前からなのでここでお別れ。

空港内で小籠包を食べてラストチャイニーズ。
CIMG7180.jpg
空港内だからか1人分に盛りが少なくなってます。
割高っぽかったですが。
予定通りなら2時頃にはまた機内食を食べるわけなのでこのくらいで抑えておかないとね(^^ゞ
マンゴーがあったらマンゴー食べ納めしようと思ったのに、薄そうなマンゴーアイスしかなかった。
ちぇ~つまらん。

今回は台北のDFSでは散財熱はどこかへ行ってしまったらしく買い物もほとんどせず、無料ネットコーナーでWEBサーフィンして時間をつぶしました。

私のフライトはまったく予定通り台北を飛び立ちましたよ~

機内食のデザートが今回の旅の1日1マンゴーの食べ納めとなりました。
CIMG7182.jpg

3回目の台湾旅行でようやくマンゴーにありつけて大満足の旅でした。
でもまだまだ食べられたぞ~

次にいけるのはいつかしら?
何度でも行きたくなる国です。

おしまい

2008.7台湾旅行TB(0) | CM(4) | top↑
台北(2008.7.27)
ホテルで荷物の整理。
台北2泊であとは帰国だけなので安心して荷物を増やせます(おいおい)
ここまでの主な成果物
CIMG7165.jpg CIMG7161.jpg
お茶とパイナップルケーキ。

お茶はお店によって焙煎の具合も香りも違うし、お得意のお茶もそれぞれのお店で違うので、烏龍茶はこのお店、バラやジャスミンなどフレーバーものはこのお店、プーアール茶はこっち、などお茶の種類によって購入店が全部違います。
過去の旅行やお土産で頂いて美味しかったお店のお茶のリピートの他、新たなお店の開拓も楽しみの一つ。
今回は思ったより時間がなかったのと各店での購入量が多くて資金切れと荷物の限界であまり新規開拓は出来ませんでした。
残念・・・楽しみは次回にとっておきます。

お茶と同じようにやはりお店によって味が違うので食べ比べたいのが台湾土産の王道パイナップルケーキ。
写真は高雄のお店で買い集めたもの。
この後台湾のお店でも買い集め、この倍くらいの量にはなったかな・・・
お茶は台北で買った分だけ。
高雄で買った分が写っていないのでこれの1.5倍くらい既に買ってます(^^ゞ
まるで茶商人
(日本入国時にあまり客がいなくてヒマだったのか荷物チェックにあい、わんさと出てきてちと恥ずかしかった

さて、前夜よりテレビをつけるとひっきりなしに台風情報と台湾一の大富豪、郭台銘氏の歳の差婚のニュースが流れていました。
花嫁のつけてるダイヤ3カラット?!でか~~~
我々の帰国日・出国時間にモロ台風上陸がぶち当たっている模様・・・
台風の影響か風が強く、途中で雨が降り出しました。

この日はロープウェイに乗って猫空に行く予定でしたが、並ぶというウワサのロープウェイのチケット売り場は閑散~
聞いてみると天候不良のためロープウェイ運休・・・なんだ、どうりで・・・
猫空へはバスで行くという手もあるのだけど、山の上のこと、途中で天候悪化で帰れなくなっちゃうのは困るので、今回は見送り。
Kさんがガイドブックで見てここ行きたい~って言ってたお店へ。
お買い物三昧~

買い物の途中、今日のノルマのマンゴーカキ氷♪と楽しみにお店に入ったらマンゴー品切れ

気を取り直してお昼ごはんに刀削麺と葱餅を食べました。
小菜のナスが美味しかった♪
CIMG7169.jpg CIMG7170.jpg

マンゴーカキ氷に振られ、マンゴー熱があおられます
ないとなるとますます欲しくなるのが人情。
でも満腹なのでジュースと、夜ホテルで食べようとカットマンゴーをGET。
CIMG7171.jpg CIMG7177.jpg

さて、台湾最後のディナーは・・・
CIMG7173.jpg CIMG7174.jpg
ふふふ♪ フ・カ・ヒ・レ~♪
普段の私にはありえない超おセレブディナーですが、台湾に来ると毎回このお店を訪れています。
ホテル代の合計より高いディナー、でもそれだけの価値があります。
あまりお上品な食べ方じゃないけど贅沢なフカヒレかけごはん。
前に来たとき隣のテーブルで台湾人のおじいさんがやっててうらやましかったんだ~♪

台北はお茶のお店とこのフカヒレのために寄っただけ。
ああ、ここまで来た甲斐があるというもの。
これでしばらくお肌プルプル、身も心も癒されます

台風の影響か外は雨、それも暴風雨?ってノリになってまいりましたが、今度はマッサージ。
旅の疲れを落としに行きます。

Jさんは全身マッサージ+足ツボ+角質取り、Kさんは足ツボ+角質とり、私はアロマオイルマッサージ+足ツボをチョイス。
オイルマッサージの後2人と合流して私も足ツボ。
自分の足を取ろうと思ったら、お兄さん妙にポーズをとるから・・・しょうがない1枚パチリ
CIMG7175.jpg

明日のフライトで帰れないことになったらどこのマッサージ行こうかな~なんて考えつつ至福の1日を終りました。

2008.7台湾旅行TB(0) | CM(2) | top↑
高雄→台北(2008.7.26)
Kさんが合流したので3人で今後の予定を話し合い。

午前中高雄観光して、軽くお昼を食べてから高鉄(新幹線)に乗って台北に移動ということになりました。

今日の観光は「蓮池潭」
高鉄の駅、左営の近くにある全長1.4Kmほどの湖で、この湖の周囲に孔子廟、龍虎塔、春秋閣、五里亭などチャイニーズな建造物が立ち並んでいて観光スポットの一つになっています。
ってか、台北に比べてガイドブックの情報はホントに乏しくてこのくらいしか載ってない。

駅から近いから、MRTで左営に出て歩けばいいよね~なんて思ってましたが・・・甘かった~
湖の北側に位置する孔子廟までは割りと近かったものの、龍虎塔までは相当歩きましたよ。
(孔子廟は通過、龍虎塔目指します)
CIMG7103.jpg CIMG7104.jpg
チャイニーズな建物になぜか入り口には電光掲示がついている、アンマッチな感じだけどコチラではよく見ます。

CIMG7107.jpg CIMG7109.jpg
電光掲示の門の奥は北極亭玄天上帝神像です。
池越しに龍虎塔が見えます。(・・・あそこまで歩くのか・・・)
近づくと・・・この神様ド迫力でございます(^^ゞ
CIMG7110.jpg
こんな面白いおみくじがあったので記念にひいてみました。
(ミュージックつきで中の女官が祠におみくじを取りに行くという懲りようで大ウケ!動画で撮りたかった~)
CIMG7112.jpg CIMG7114.jpg

私の本命は龍虎塔だったのだけど、この神様は大インパクトですっかり影薄になりました
さて、いよいよ龍虎塔へ向かいます。
CIMG7126.jpg CIMG7131.jpg
2つの塔の足元にはカラフルな龍と虎が大きな口を開けています。
入り口は龍側で虎の口から出るのです。
台湾では
 よい動物=龍、悪い動物=虎 と信じられているのだとか。
龍の口から入り、虎の口から出ると、災いが消えて、吉が増すのだそうです。

ド迫力の北極亭玄天上帝さまも拝めたし、龍の口から入って虎から出たし、炎天下を歩いてへとへとなので、運良く通りがかったタクシーを捕まえて左営駅へ。
軽く涼んで新幹線に乗ろうか~なんて言ってたらちょうどすぐに乗れる列車があったのでバタバタと乗車。

台北のホテルはシングルベッド×3とアクセスのよさだけで選んだのですが、ホントにアクセスバツグン。
お昼過ぎにチェックインし、軽くお茶してからお買い物へGO~
ホテルのティールーム(?)の20%OFFクーポンをもらったのでマンゴージュース。
CIMG7133.jpg

お買い物に向かったのは「迪化街」。
漢方薬や乾物を扱う問屋さんが立ち並ぶ地域です。
古い街並みもちょっと異空間。
CIMG7134.jpg CIMG7135.jpg
ドライマンゴー、ドライフィグ、お茶、飴、など量り売りをワサワサと購入しましたよ。

ここで台湾ビギナーKさんは故宮博物院へ。
リピーターのJさんと私は2人して故宮はパスして買い倒れを続けることに。
前回の台湾旅行もJさんとホテル合流で、Jさんを待つ間この界隈で見つけたお茶屋さんのお茶がとってもおいしかったのでJさんご案内してお店に向かいました。

ムード重視なら茶芸館ですが、お茶屋さんなら高級茶をタダで試飲させてくれるのでどうせお茶をいっぱい買う私にとってはお茶屋さんの方が魅力的(笑)
お店の奥さん、私のことを覚えてるってことで既に顔パス(^^ゞ
たっぷり数種類のお茶を試飲させてもらって、たんまりお茶を買い込んでお茶の買い倒れはまだまだ続きます・・・

歩いていると何やらおいしそうなお店を発見。
Jさんと私が揃うとたいてい美味しいものに出会います。
食の神でもついているのか??
そういえばまだお昼食べてないしさぁ~、今夜は夜市でジャンクフードでしょ~?
なんて言い訳して2人で軽く遅いお昼をとりました。
CIMG7138.jpg CIMG7139.jpg

イカ団子のスープ。激ウマでした。(翌日もこのお店に行こうとしたくらい)
デザートに粉圓豆花(タピオカ豆花)
冬に食べたときはホットで生姜風味でしたが、夏はアイスであっさり。
この後またお茶を増やし、一旦ホテルに荷物を置いて、Kさんのいる故宮へ向かいました。
週末は夕方から入場無料なんです。
お目当てのお宝だけささっと見て、故宮の近くのかの有名な「士林夜市」で晩御飯~
あれこれツマミ食い。
CIMG7157.jpgCIMG7145.jpgCIMG7148.jpg
CIMG7154.jpg CIMG7153.jpg

そしてここでも欠かせないのはモチロン、マンゴー♪
マンゴーカキ氷ですが、雪花氷といってミルクやジュースを凍らせて削った氷を1回は食べたいな~と思っていたんです。
ようやく見つけました。
CIMG7155.jpg
練乳アイスの上にマンゴーたっぷり~♪

パパイヤミルクをテイクアウトして本日の活動終了。
CIMG7158.jpg CIMG7159.jpg
ジュースを持ち歩いている人が多いので、てっきり出来合いのものを売ってるのかと思ったら、フレッシュジュースを注いだ後、お店で蓋をパウチしてくれるんです。
これってすごい!日本もこの方式にすればいいのに。
マックのあのプラ蓋だと落としたりカップを握ったりすると中身がこぼれちゃうけど、この蓋だと持ち運びやすいんです。

MRTの駅に向かい、ホテルに直行しました。

2008.7台湾旅行TB(0) | CM(4) | top↑
高雄2日目その②(2008.7.25)
SPA終了後、預けてあった荷物を引き取りタクシーにて本日のホテルへ(またしてもタクる)。
ここのホテルは前回の旅行で利用したことがあります。
お部屋が広くて駅に近いのが魅力。(ここも朝ごはんがおいしかった

チェックインしてまもなくKさん到着~。
お茶を買いに行って、その足でちょっと早めの晩御飯に行き、少し街中を散策しつつデザートにカキ氷を食べる、というスケジュールでまとまりました。

今回の私の旅の目的は「マンゴー食い倒れ」 ですが、お茶の買い物といういつもの定番もあります。
コーヒーNGなせいか、お茶が有名な土地へ行くとまるで茶商人のようにお茶を買い漁ります。

前回の旅行で見つけたお目当てのお店でお茶購入後、向かった本日の晩御飯は・・・
CIMG7077.jpg CIMG7078.jpg
まずは前菜とスープ。
苦瓜の煮物(大根の煮物のような味わいでした。ちょっとほろ苦い) と野菜(セロリとにんじん)とお豆腐めん(みたいな感じ)の和え物(これはおいしくてお代わり注文)
海老ワンタン
そして、お目当てはこちら
CIMG7079.jpg CIMG7080.jpg
小籠包~♪
ノーマルな小籠包とカニ味噌入り小籠包と野菜蒸餃子を注文。
前回Jさんと2人でこのお店に来て2人でここのカニ味噌入り小籠包食べてそれはもう感動しました。
サイコーに美味しいのだけど、ちょっとヘビーで1セイロ10個入りを2人で食べると後半はゴーモンでした。
このお店では上海湯包というのですが、かの有名な鼎○豊のように並ばなくても高雄ではもっと雰囲気がよくて同じくらい美味しいお店で食べられます。
もっと大衆的なお店も行きますが、ファースト台湾のKさんの初日ディナーですのでまずはA級グルメからスタート。
(今回は3人だからかに味噌入り小籠包もちょうどおいしく食べられるよね・・・とJさんと密談)

お店でデザートを取らず、腹八部目で押さえたのはカキ氷を食べる計画だから。
(1日何杯食べるんだ?なんてカウントしないように!なにせ暑い中汗だくで活動してるんだもん~)

Jさんのお目当てのカキ氷有名店に向かいます。
リバークルーズが出ている埠頭が近いのでそこを目指して歩く道すがら、せっかくここまで来たのだからリバークルーズして腹ごなししていこうよ~~と2人を説得しました。
高雄市の中心を流れる愛河のリバークルーズは夜景がきれいでデートスポットとしても有名だそうです。
女三人ってのがイマイチ哀しいところです(^^ゞ
正式には[仁愛河]というのですが、河岸の公園がいつも恋人たちでにぎわっていることから、「愛河」という通称が定着したのだとか
CIMG7084.jpg CIMG7092.jpg
CIMG7094.jpg CIMG7095.jpg
私のデジカメはあまり性能がよくないので夜景がイマイチきれいに取れなくて残念です。
CIMG7098.jpg
さあ、そろそろ埠頭に着くって頃に突然トイレに行きたくなり、船のトイレに入ったワタクシ。
まだ外が騒がしいと安心してたら、ひえ~~~~
危うくクルーズ2周目に出かけるハメになるところでした
既にロープが収納され、足場も片付けられかけてるところにダッシュで間に合い、ぎりぎりセーフで下船
いや~冷や汗モノでした。

気を取り直して、さあいざデザートへGO!
Jさんお目当てのカキ氷屋さんまでテコテコ・・・
CIMG7100.jpg CIMG7101.jpg
私はモチロン、マンゴーカキ氷。
こちらのお店のマンゴーカキ氷はキウィがトッピングされています。
お昼に食べたマンゴーカキ氷よりお値段ちょっとお高め、盛りは半分くらいですが、上にのってるマンゴーは完熟でここの方が美味しい。

大食いクイーン、何でも試してみたいJさんと私とは対照的に小食なKさんはここではお茶だけ。

Jさんは、このトマトが目当てでこのお店に来たので、トマトとパパイヤミルク。
ガイドブックにカットトマトをお醤油に漬けて食べるこのお店の写真が載っていて、それが目当てだったんです。
中国ではトマトは果物とされることが多く、まるで雪が降ったように真っ白にお砂糖を上に盛って出されることがあります。
我が家では私が子供の頃、ご近所の方からこの食べ方を教わっていてなじみがあります。
(トマトに砂糖?!げ~~~キモイ!ってひいちゃう人が多いけど、フルーツみたいで結構いけます。)

Jさんが持ってきたお醤油の器を覗くと茶色い海の中に白い山ができていました。
お!!台湾でもか~~

お醤油+白砂糖でみたらしのような味わいです。

食に観光に癒しに大満足の1日でした。

2008.7台湾旅行TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |Next
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

OPAL

Author:OPAL
ズボラ~楽天的独身OL。
SE6年を経て秘書として転職(今は秘書業務からは外れてマス)

ダイエット、掃除、節約が永遠のテーマ
アラフォー、ここが女の桶狭間、目下女子力復活目指して模索中

趣味:旅行、読書、映画、美術館&博物館めぐり、お買い物、食べること

10月28日生まれ さそり座 A型

月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
OPALのオススメ
Amazon




手作り化粧品材料 マンデイムーン


お手ごろ価格アロマショップ
ease-aroma-shop


1日1回運試し


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
etc.
リボン運動
アルバム