09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11


| Home |Next
通院デー(放射線科)
今は年1になった大学病院の放射線科受診。

MRIと診察です。

1年ぶりの大学病院は中の売店とかだいぶ様変わりしていました。
MRIはちょっと混んでいましたが、診察はガラガラですぐに呼ばれました。

何か変わったことあった?
MRIは…当てた部分変化ないね。
このまま欠損したままかもね。
と。

ここまで来るともう今更なにかここに変化があると逆に怖い。

1年ぶりなので前回の診察の後に撮ったPET-CTのデータを持ってくるのを忘れてしまいました。
特に所見はなかった旨報告、それからランマークとリュープリンは止めたこと、生理が戻ったことを報告してカルテを更新。

もう放射線科としてはフォローアップはこのくらい、という雰囲気だったけど、
私これが乳がん2度目で、その後の転移だったし、ほかに何も検査していないので年1でPET-CTは撮っていこうかと。
保険の関係でPET-CTだけをいきなり撮れないからMRIお願いしたいんですけど。
と説明。
最初の診察のころにそういう話はしているんだけど、年1レベルじゃいちいち先生も覚えてられないわねぇ。

じゃあ今年で10年か、2度目のガンからもうじき6年?
このままそっちも10年何もなければ一安心かな?

いえいえ、最近じゃ15年目で再発って方も聞きますし、私の場合今飲んでるフェアストンは何かない限り一生続ける方向みたいですよ。

来年の予約票をもらって終了、

ランチはフルーツショップでフルーツサンド。
生ジュースが付いていて、この日はイチジクでした。


桃がついてなかったので帰りに桃のジュレを買って、午後から出勤しました。

桃ジュレ美味しかった
スポンサーサイト

乳がん】 | CM(0) | top↑
通院デー
旅ログは途中ですが一応こちらも忘れないうちに。
旅ログは8月中にUP目標。

帰国翌日は通院デー、乳がんの3か月ごとの通院ですが、そのほかにも歯医者と眼科に行く必要が出て結局3軒駆け回ることに。

まずは乳がんから。
クリニックは激混みで結構待たされました。
この日は院長診察もっていわれてたから、やだなぁ長く待たされるようなら今日は勘弁してもらおう、と心の中で決め。

さて、小一時間待った頃に呼ばれると
いつも通り、変わりはない?から始まり、毎年恒例PET-CTの話。
来週大学病院の放射線科の予約が入っているので、MRIを撮って、次回の診察の時にPET-CTの予約をする、という段取りの確認。

生理が戻ってからホットフラッシュが劇的に減って楽になりましたが、いいんだか悪いんだか…
そもそも止めていたものだから戻らない方がよかったんでしょうか?
最近もやっぱりリュープリンは2年ですか?

最近はリュープリンやる人はリスクが高い人だけかな。抗がん剤やる人。
最近はタモキシフェンは続けらる限り続ける方向になりつつあるけどリュープリンは変わってきたかな。

なるほど~、じゃあ生理が戻ってもまあこのままでよしってことですかね。
PETの結果変化がなくてもフェアストンは継続ってことですね、、

そうだね、続けられない理由ができない限りは続けることになるね。

お薬は前回と同様に処方していただき、次回の診察予約をし、何とかギリギリ眼科に間に合う時間だったのでダッシュ。

先月行ったばかりなのになんで?って感じですが、旅行中急に左目が見にくくなって、黒いごみのようなものが動いて見えるようになり、帰国したら行っておこうと思ったんです。

眼底写真を撮って「まあ近眼が強いから加齢現象が早く出るってことですね」ですと。
ひどくなるとかでなければしばらく様子見でよいでしょう。
右目の方は次回視野検査ね、
目薬がたぶん足りなくなりそうなのでせっかく来たのでついでに出してもらって終了。

ランチはずっとたべたい~と思っていたスリランカカレーへ。

台湾料理も好きだけどカレーにはあらがえない。


そしてゆるゆると歯医者へ。
取れたとおもったのと別の歯の詰め物が取れたようで、ってことはたぶん大学時代に直したところ?
そのままつけられないことはないけどだいぶすり減ってるので長い目で見たら作り直した方がいいでしょう、ということで麻酔して少し削って型を取って次回に持越し。

夕方のヨガコースに出て、長い旅行翌日に随分詰め込んだ1日でした。

乳がん】 | CM(0) | top↑
通院デー
3か月に1度の乳がんの通院デー。

急にホットフラッシュが楽になったなあと思ったら生理が戻ってきました、
とご報告しました。

といっても特に治療方針が変わるわけではなく。
ホットフラッシュがなくなったなら漢方はいらない?
という話になり、
いや、ひょっとしたらこの1回きりで終わってしまうかもしれないし~

まあ、またホットフラッシュは来るかもしれないしね。
ああ、それはホントの更年期障害がくるってことですかい。

最近あまり気味なので1か月分だけ加味逍遥散は出してもらって、いつも通り3か月分のフェアストン、それからヒルドイドを処方してもらい、次回の診察スケジュールを確認して終了。
次回は8月で、実はすでに夏休みの旅行の航空券を抑えてしまったので、休みにかかったらやだなーと思ってたんだけど、ちょうど帰った翌日が診察デーで助かった~

8月の診察の後が大学病院の放射線科の診察日なのでPET-CTをどうするかという話に。
主治医はもう毎年やんなくてもいいんじゃないかと思ってるみたいなんだけど、
他になにも検査はしてないし、PETで骨転移疑惑も早く見つかったことだし、受けられるなら年1回行事にしたいんですけど。
と希望をお伝え。
保険の事情のため昨年同様大学病院でMRI→主治医に紹介状を書いてもらってPET-CT という予定。
てことは、また年末にPETになりそう。

ランチはスリランカカレー

ホットフラッシュ復活か?ってな滝のような汗をかきました。

一青妙さんの講演会に行き、夕方ヨガによって終了。

乳がん】 | CM(0) | top↑
まさかの復活
復活しました、6年ぶりに

月のモノが!

2年が標準のリュープリンですが、ホルモン療法始めて1年で骨転移疑惑のため骨転移治療を追加、それに伴ってリュープリンも継続して4年間注射を打っていたのです。

骨転移も落ち着いてリュープリンも一緒に止めるとき、年齢的に多分このまま閉経、って主治医に言われていたんだけどねー

リュープリン止めて1年経って何の変化もなく、やはりこのまま閉経なんだわ、
来年の健康診断の問診票には「閉経」に丸を打つんだな~って思ってたんだけど。
1年半であらまーびっくりですよ。

ここ2週間ほどホットフラッシュがパタリと無くなったなーと思っていた矢先、まさかの復活でした。

会社のトイレで、ん?パンツにうっすら血が混じったオリモノに気づき慌てて会社に置きっぱなしのポーチを探ったら3つだけ残っていたナプキンで応急処置。
だんだん量も増えてきてもしや子宮か卵巣の疾患で不正出血か?
とビビり、さらにだんだん大洪水になって1時間もたないくらいに。

いろいろ焦って仕事でもミスを犯す始末。

リュープリン止めて復活した時は夜用でも間に合わないくらいすごかった、と何人かのガン友さんから聞いていたけど
、これかー⁉︎

ホルモン療法始めて、ポーチ1個分を残してナプキンやタンポンの買い置きは友達に貰ってもらい処分済みだったし、サニタリーショーツも多分捨てちゃったよーと帰宅後タンスをあさって探したら3枚だけ残っていて助かった(^_^;)

ポーチ1個分残してたのは、乳がんのオペ後上半身のキズにナプキン当てたことがあったし、婦人科健診の後に出血して使ったこともあったからいざとなった時用に最低限のつもりで。

それにしても月のモノってこんなに面倒なものだったのね。
5年以上も無関係の世界にいたからすっかり感覚がわからなくなってて粗相をしそうで落ち着きません。
私が知らないうちにこの業界は進化したのかしら?
より一層肌にやさしくなったりとか、高分子吸収体は素晴らしく高機能になったりとか??

ああ、月のモノを気にせず旅行できた日々がどれだけ楽だったことか。
10年前に乳がんの告知を受けた30代のころは、独身だし子供が欲しいと思ったことはなかったけど、それでも
「産まない」と「産めない」のはざまで妙にさみしいものを感じたものでした。(結局その時にはホルモン療法はしなかったんだけど)
2度目の乳がんの告知の時は、乳がん治療についてはそこそこ知識もあったし40代になってて、そのあたりの問題についてよりは5年間のホルモン療法を乗り切れるかどうかの方が不安で妊孕性については、まあ私はそういう運命なのだなと思ってた。
アラフィフの現在、この年で今さら出産希望はないし面倒でしかない。

ホットフラッシュがなくなって毎日が楽なのは助かるけどさ。

ああ、ホットフラッシュ!
もしかしてもう1度閉経を迎えるとき私はまた更年期障害と戦わなくてはいけないのか?!

まだ不正出血の線も否定できないので落ち着いたらちゃんと病院に行こうと思います。

来月は主治医に報告せねば。

乳がん】 | CM(0) | top↑
なんと10年目だった
母に言われて気づいたんだけど、3月19日は乳がんの最初のオペをした日でした。

2007年だったから、おお!10年ではありませんか!

いや~年を取ったもんだ。

同じころに手術したがん友さんたちは日常生活を取り戻して、乳がんのことはすっかり過去のことのようですが、2度目の乳がんを経験した私はだいぶ惰性になりつつあるとは言えまだホルモン療法中、乳がんはまだ地味に背後にいる感じです。

だいたい10年で卒業できるんかいな?!
再発転移するまで同じ薬を続けることになるような気がする…

もし左側も乳がんにならずにここまで来たとしたら、たぶん自胸の衰えのため左右差に悩む頃でしょうな。
両側ニセ乳になってからというもの、胸を意識することがほとんどないのは数少ないよかったことかな。

健康診断の結果によると乳がんの再発よりもそれ以外の病気になる可能性の方が高そうだし、もっと自分の体をいたわらないといけないなあ

乳がん】 | CM(2) | top↑
| Home |Next
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

OPAL

Author:OPAL
ズボラ~楽天的独身OL。
SE6年を経て秘書として転職(今は秘書業務からは外れてマス)

ダイエット、掃除、節約が永遠のテーマ
アラフォー、ここが女の桶狭間、目下女子力復活目指して模索中

趣味:旅行、読書、映画、美術館&博物館めぐり、お買い物、食べること

10月28日生まれ さそり座 A型

月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
OPALのオススメ
Amazon




手作り化粧品材料 マンデイムーン


お手ごろ価格アロマショップ
ease-aroma-shop


1日1回運試し


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
etc.
リボン運動
アルバム